ひさびさのバスケ練習+サマーソニック2010

a0081944_23593634.jpg
6日(金)は、会社のバスケ同好会の練習があった。普段は土日の為、他の用事と重なりなかなか参加していない(汗)のだが、翌日が休みの夜は却って都合良く、久しぶりの参加となった。

当初はメンバーが集まらず、自主連みたいかと思ったが、そこそこ集まったので、2対1、3対3までやれた。ハーフコートの3対3と言っても、周りは若いやつらばかりで、しかもメンバーが少なく殆ど休憩なしにやったが、なんとかついて行けた。シュートも何本か入った。

しかし…帰りは辛かった(汗)。わずか1時間半の練習でも、全身に疲れがあり、腰とひざが爆発(汗)しそうで、そろそろ歩いて駅へ、そして乗り換えて帰った。歩いていても、横をどっかのおばちゃんが、倍のスピードで追い抜いていく(自爆)。でもやっぱりスポーツは続けて行きたいと思った。

そんな状況の中、翌7日(土)は昨年に続きサマーソニックに出かけた。お楽しみは夕方からなのでゆっくりしていたら、時間に間に合わなくなってしまった(大汗)。その為ニッケルバックは断念せざるをえなかった(大汗)。

しかたなく、まず第1目当てのア・ハを見た。念願叶っての初ライブ観戦。知ってる曲も5曲も(汗)ある。しかしご存知のように活動停止を宣言しており、今夜が東京でのラストライブと言っていた。メンバー3人にドラムス・キーボードのベースレスの5人だった。ボーカルは声が低く、おやおやと思ったが、大好きな「ステイ・オン・ジーズ・ロード」では高音も健在、演奏もしっかりしていて満足。最後の「テイク・オン・ミー」まで盛り上がったが、なんというか、バンドとしての一体感が少なかった気がする。解散前だからなのかな、それともいつもこんな感じなのか。

その後は、オフスプリングに行きたかったが、マリンスタジアムで移動に時間掛かるので、断念(汗)。これも期待したリチャード・アシュクロフトを見た。つまんなかったら途中でどっか行こう(汗)と思ったが、最後まで居てしまった。彼は本当にカリスマ的な魅力があると思う。曲は全然しらないが(汗)、最後まで楽しめた。どっかの誰かに携帯で電話を掛け、会場の歓声を聞かせる演出?もあったりして、とても良かった。唯一知ってる「ベター・スィート・シンフォニー」を、まさかやってくれるとは思わなかった。それってヴァーブだし。で確かこの曲が最後で、あっさりと終わってしまった。メンバーのギタリストがなかなかの凄腕であった。

その後は同じ場所でスマッシング・パンプキンズを見た。マリンのJAY-Zも気になるが、昨日の疲れもあり、もはやそんな所まで移動出来ない(苦笑)。これもつまんなかったら帰ろうと思ったが、最後まで見てしまった。オリジナルメンバーはビリー・コーガンだけだが、もっともライブ見るの初めてなので、自分にはあんまり関係ない(汗)。曲も殆ど知らない(汗)。知ってる曲もあるが、やってくれなかった。シングルと違って、曲の半分はギターの応酬というスタイルにびっくり。おそらく、自分がこれまで行ったライブで一番激しく、やかましいライブだった。しかしなんか気に入ってしまった。ベーシストがモデルさんみたいな女性で、すべてピック弾きだったので注目(笑)したが、実にクールに弾いてて興味を持ってしまった。早速帰宅後調べると、なんと数ヶ月前にメンバーチェンジして入ったばかりの方らしい。ニコール・フィオレンティーノさんと言うらしいです。関心がある男性諸君、以下のゆうとべは必見ですぞ(笑)。あんまり写ってないけど(汗)。

ライブの1曲目「Astral Planes」は新曲です。


アンコール前の「Tonight, Tonight」こちらはヒット曲。これは自分も聴いた覚えがありました(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2010-08-08 23:57 | 洋楽(ライブ・CD)


<< 盆休み終了 渋谷で洋楽呑み会+カラオケ会 >>