りんじぃは『マネジメント』と出会った(汗)

a0081944_23405940.jpg
今日のブログのタイトルは、当初は次のように考えていた。

「もしりんじぃが、”もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら”を、読んだら」

しかし、あまりに回りくどいので、止めた(笑)。

この、ゴールデンウィーク前、りんじぃは自分の不甲斐無さに、打ちのめされていた(汗)。
なにかをやらねばならない、そんな時、この「もしドラ」に出会ったのは、突然だった。

NHKでアニメをやっていたのだ。この本が話題になっていたのは以前から知っていたので、ああアニメになったんだと思った。
ただ、なんとなくこれまで避けていた。それは、なんとなく設定が不自然で、胡散臭い(汗)と感じていたからだ。

なのでアニメが始まった瞬間、音を消して絵だけ見ようと思った。音はゆうとべでINXSかREOスピードワゴンを聴いたほうがましと思ったからだ(汗)。
しかし、アニメはテーマ曲の終わるのが早く、ゆうとべを準備する暇もなくすぐ内容に入ったので、音も出して見る事にした。

20分後、りんじぃはすっかり夢中になっていた(汗)。
それと共に、自分が如何に単純で、直感が当てにならないか、感じていた(汗)。
さっそく、その時点で見れる残りの放映をすべて録画予約した。
翌日、実家に帰る途中の名古屋駅高島屋百貨店書籍売り場で、この本を購入したのである。

迅速な行動に自分でもびっくりした。本は、ドラッカーが書いた「マネジメント」のエッセンシャル版にしようかとも思ったが、寝ずに1ページ読む自信がないので(汗)、それは回避した。

一方、アニメはゴールデンウィークで全部終わる予定なので、買った本もそれにあわせて読もうと思った。しかし、エピソードの出る順番がめちゃくちゃで、意味がなかった(汗)。我慢が出来なくなったので、つい本を最後まで読んでしまった。

最後まで読んだ感想としては…。
翻訳のせいか、ドラッカーの文章の引用部分は若干堅苦しく、すっと入ってくる感じはしないが、全体は物語になっているので、これがなにか大事な事であるのは理解出来た。
これを理解し実行すれば、例えば中日ドラゴンズももっと勝てるのではと思った(汗)。
しかし、読むだけでは漠然としていて、頭に残らない。
ゴールデンウィーク前に考えていた、なにかをやる為の手法になりそうな気がしたが、まずは引用部分の整理をしなければと思った。

ゴールデンウィークもあと2日となっていた(大汗)。

続く(続くのか?…汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2011-05-03 23:40 | 日常生活


<< りんじぃは、マーケティングが重... またひとつ歳を取りました(汗) >>