りんじぃは、マーケティングが重要と理解した

a0081944_0101776.jpg
写真は、3月下旬に、某コンビニで見かけた、ほほえましい手書き案内です(本文と関係なし…汗)。

さて、マネジメントが重要と言うのは分かったが、今日も1日ばたばた過ごしたので、「もしドラ」で引用された文章の整理は出来なかった(汗)。
しかしながら、ブログに書くにあたっては、どのような内容にするかは方向付けは完了した。

一番やるべきことは、仕事とか、それ以外でも人と協力してやる事で、いろんな課題がある。
でも、そんな事はブログには書けない。どうしようかと思ったが、今日放映された「もしドラ」の後の「私とドラッカー」と言うミニインタビュー番組で、某陸上選手が個人にも応用して、自らの成績をアップさせたと、言っていた(ような気がした…汗…ちゃんと聞いとけよ)。

個人的で、重要な事。

そこで、今回取り上げるミッションとしては、ダイエットを取り上げる事にした(汗)。
これなら、ブログにも書けるし、見ている人も興味を持って頂けるであろう(すでにおおかみ少年状況とも言えるが…汗)。

物語前半の、マネジメント引用部分の重要な点を、今「もしドラ」を読みながら(汗)書き出すと…。

1)定義付け(我々の事業とは、何か)
2)顧客とは、誰か(それが、定義付けに繋がる)
3)(顧客の)マーケティングとイノベーションだけが、成果をもたらす
4)マネジメントは、成果をあげさせなくてはならない
5)専門家には、マネジャーが必要である
6)人のマネジメントとは、人の強みを発揮する事である

後半部分は、イノベーションと自己管理能力がメインになってくるが、ここまで書く為に「もしドラ」を読み直して気がついたのは…。

物語は、これを高校2年の夏休み前から、3年の夏休み前の1年間で、進んでいる点である。

ゴールデンウィークで、すべてをやり遂げたのでは、ない(汗)。

昨日も、鈴鹿サーキットのとなりにある、鈴鹿青少年の森公園で、約10キロ程を走ったり歩いたりして鍛えたが、だからと言ってやせるはずもなく、今日は筋肉痛で歩くのも困難だった(汗)。

やはり結果はすぐに出ない。物語のように時間を掛けなければいけないだろう。
まずは、自分のやろうとしている事(ダイエット)が、どうポイントと合致してるか、考えようと思う。

答えから言えば、この場合も自分自身も顧客になるらしいので、自分が真にどうしたいのか、マーケティングしなければいけない。
で、さっき風呂に入りながら考えたのだけど、どうやらダイエットをしたいのは、健康の為もあるけど、成功事例が欲しい、自信が欲しいから取り組むと言う結論になった。

なんだか、書いていて理屈っぽく、わけわかんなくなったので、今日はこれで止める。
もう少し色々考えてみよう。
ただ言えるのは…やせたりんじぃを皆さんも見たいはずだ(大汗)。

続く(のか?)
[PR]
by lindsey3000 | 2011-05-04 23:56 | 日常生活


<< りんじぃは、イノベーションを起... りんじぃは『マネジメント』と出... >>