三重の大雪

年の瀬も押し迫りましたね。

我輩は29日夜に、三重県は鈴鹿市の実家に帰省しました。
その日の朝の事。

念願のコタツ(汗)が配送され、あたふたと開梱してるところに、実家から電話がありました。
「すごい雪が降ったで、買い物に行けへんだ。せやから帰ってきてもおかずあらへんから、自分で何ぞ買ってきな。」

関東はなんも降っとらへんし、ニュースでも言っとらん。
おおげさやな、どうせ買い物行くの面倒なんやろって思ってたら、そうではありませんでした。
a0081944_2252699.jpg
12月としては久々の大雪だそうです。
もちろん、某北陸や某長野や某北海道に比べればものの数ではありません。
しかし、この時期20cmはすごいですね。

帰りの近鉄の電車からも積もり具合が良く見えました。
となりに座ったハーフ?の子供が「ホッカイドウ?」と歓声を上げると、外国人のお父さんが「ノーノー、ミエ」と笑ってましたね。

こりゃネタになるな。明日朝写真を撮って、ブログに載せよう。
そう、思っていましたが…。
a0081944_225557.jpg
電車が四日市を過ぎると、みるみる積雪量が減っていきました。

なんていうことはありません。鈴鹿市の実家に着くと、もう雪は殆ど溶けていました(汗)。
写真は、翌朝(つまり今朝)かろうじて残っていた庭の雪です。

雪だるまは作れませんでした(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-12-30 22:06 | 日常生活


<< 2006年を振り返って 来年のカレンダー >>