ご当地チェック「三重編」

a0081944_1261060.jpg
通勤時に音楽を聴くために、某ギ○ビートを見に量販店に行ったのですが、あいにく展示がなく(涙)、その時気になったのが、SANSAのプレーヤーでした。

しかし、いきなり気になったわけではありません。
写真のミニディスプレイで流れていた、プロモーションビデオの女性歌手に惹かれてしまったのですが…。

誰だか分かりませんでした(汗)。

なんと彼女は、日中交流ライブに出演した為、温家宝首相歓迎晩餐会にも列席し1曲歌ったのだそうですよ(驚)。
そこのあなた、洋楽ばっか聴いてるから、誰だかわかんないでしょ(爆)。
知りたい?

では、彼女のプロモーションビデオを、「SANSA」のページで見ましょう。
入ると犬?が八釜しくほえるので、それをクリックすると表示される画面の、3つある「TOUCH」の真ん中をクリックして下さい。
それにしても…いつの間に、こんなに魅力的になったのでしょうね?

--------------------------------------

さて、弊ブログにもまれに(汗)コメントしてくれる、にがさん経由で、「ご当地チェック」と言う面白いサイトを発見しました。

彼女は沖縄なのですが、「コンビニでおにぎりなんて暖めるか?」とか、突っ込みどころ満載です。

自分は三重出身、愛知・東京を経て現在千葉在住。
今回は生まれ育った、「三重編」に挑戦。
けど、あんまり長文なんで、質問を20に減らして突っ込んでみます。

●うどんは真っ黒いタレに和えて食べるのが普通だと思っている。
その前に伊勢うどんって知ってるのかな。んまぃけど、伊勢市周辺の習慣かな。

●机はつるもの、車はつむものである。
机をつるが、全国で通用しないなんて。信じられん。
ちなみに岡山では「移動」するものらしい。

●三重テレビを見ていると流れてくる「ながたやだーながたやだーながたやだーながたやだー」のメロディーが脳裏に焼きついている。
仏壇と言えば、永田屋仏壇店ですね。永田と言えば、シャンソン化粧品の永田選手。
引退しないでねーっ(願)。

●素潜りの出来ない女は嫁とは認めない。
いつの時代の、どこの地区の話ですか(爆)。
その前に、自分が出来へん。

●松阪は「まっっぁか」だ。
表現しづらいけど、こうだよね。
あと、J(ジェイ)を(ゼイ)って言うし(汗)。
例:「ゼイアールの快速も、最近は4両で走っとるで、儲かっとるんやなぁ」

●スピリットは関西だが新聞はチューニチだ。
スピリットも東海です。喋るのは伊勢弁。
チューニチは、やたらと巨人をけなすのと、バスケとかは地元でなけりゃ書かないのが不満(その代わり地元なら大々的に書くけど(笑))。

●”~やね””~やなぁ””~やん””~だぎゃぁ””~やけん”と友達によって語尾が違う時がある。
だぎゃあは、愛知県民と話す語尾なのかな。要は流されやすいって事?

●年配者にジャスコのことを聞くと「岡田屋」と訂正される。
ジャスコの前身は、オカダヤでしたね。その前が岡田屋呉服店(いつの話!?)。
そういや小学校の体育館の幕には、オカダヤって書いてありましたね。

●「こんなん出来やんやん」のように県外で「やん」を二回続けて使うとほぼ確実に指摘され馬鹿にされるのが解せない。
男だからじゃない(汗)。
イントネーションが、ジェットコースターのようにかなり上下する(重要)この言い方。女の子が喋るとめっさ可愛いって言われるんやけどな。

●23号沿いにある「ギロチン工場」が気になってしかたない。
名古屋方面に向かうと桑名のあたりで目にするあれか(笑)。確かに迫力あるな。

●国際秘宝館の伊勢館は、気になるが入る勇気がない。
入った事ないけど、ここでは書けない内容でしょう(汗)。
誰でも気になる時期があるものです。中学の頃、深夜親に隠れて、三重テレビの「おとなの○○○」を、音を消して(劇汗)見てた事を思い増します(しみじみ)。

●天むすは、三重県が発祥の地であることを公に広めたいと思っている。
そうなんですよ、名古屋じゃないんですよって、天むすそのものが全国区でない?

●三重が東海地方だということは、全国的にほとんど認識されていないが、自分でも東海か近畿か、アイデンティティーを確立できずにいる。
三重は、県としては東海地区だよ!ばかいっちゃイケマセンゼ(笑)。地区で言うとそうも言えないけどね。

●自慢は鈴鹿サーキットと長島スパーランドのスチールドラゴンだが、このふたつが三重県にあるということをあまり知られていないのが悔しい。
スチールドラゴン知らない(汗)。理由は、一緒に行く人が居なくて(涙)。

●ジャスコの1号店であるジャスコ四日市店が閉店してしまったことに一抹の寂しさを感じている。
ここで3年バイトしてたからね。寂しいです。
A館とB館があって、5階建てでB館は地下もありましたね。
なんども言うが、昔のオカダヤ百貨店です。

●明日、あさって、の次の日は、ささって。
しあさってぢゃないよ、ささってだよ。

●閣僚や皇族が伊勢神宮参拝するとき、「三重に産まれてよかった」と心底思う。
優越感を感じます(笑)。

●おもちゃのダイコクヤのCMの「幼心と書いて“ロマン”と読ませます」のフレーズはちょっとどうかと思ったことがある。
「美味しいと、思ったときが、あなたです」と同じようなもんか(笑)。

●「伊勢湾台風」のドキュメンタリー映画やアニメで、弥富や名古屋市港区などの愛知県ばかりが取り上げられることに合点がいかない。
そうなんだよ。競争意識が強くて、「なんでうちが取り上げられないの?」って(笑)。鼓ヶ浦海水浴場は、千代崎海水浴場に負けちゃイカンとか、もう目くそ鼻くそのレベル(汗)。

●おかげ横丁は笑って見逃すが、伊勢戦国時代村は恥ずかしいと思っている。
伊勢戦国時代村は、あの色具合から出来た当時から恥ずかしかった。ってか今のでもあるの?

結構書くの時間掛かったな。

ここまで読んでご苦労!
さあ、コメントも書いてくれ(汗)。

※追伸:昼頃、鈴鹿でも震度5弱の地震がありましたが、電話によれば実家はだいじぶのようです。
砂時計が落っこちて、割れちゃったようですが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-04-15 13:06 | 日常生活


<< ああ、もう、時間がない(汗) 「食キング」に学ぶ、人生とは精進の道 >>