熱い1日

あまり普段、ブログでは日記らしい日記を書いてないので(汗)、たまには書いてみようと思う。
a0081944_23203776.jpg
これは、自分のアパートのベランダから撮影した写真だ。

6月7日は、なんとうちの親会社はじめ、すでにカレンダーで休みと設定している(汗)。
なので、当然寝坊してたら、ずしんずしんと言う音と振動で目が覚めた。

こりゃ地震かと思ったね。
しかしこれは、写真のショベルカーが動く時の振動だった(汗)。
見晴らしの良いりんぢアパートの目の前に、今度マンションが建つのだ(涙)。
しかし、近いとは言え20mは離れてるのに、これほど振動するアパートでだいじぶなんだろうかと、不安になるほどだった。

結局この日は、うだうだと昼寝を繰り返し(汗)、1日が終わった。

8日は、なんと組合活動があり、会社に行った。
こりがなけりゃ、実家に帰ろうと思ったのだが…任命され「はい」と言ったからには、仕方ない。
内容は、広報担当の「広報誌作成研修」だ。
組合の他の部に比べれば、かなり気楽(汗)だが、全国から集まるメンバーが殆ど知らない人ばかりで、ちと不安だ。
しかし、最近心臓に毛が生えつつある(面の皮も、腹の皮同様成長ちう)ので、初対面とも世間話は問題なしだ。

驚いたのはそこからだ。
最初は広報誌なんてと軽く見ていたが、PCソフトに写真の貼り付け方もわからない有様。
時間制限があり、なんとか形だけでもと、頑張って間にあわせる事が出来た。
そして、参加者の投票で優秀賞を決めたのだが・・・なんと最優秀賞をゲットしてしまった(@@;)
20名位参加の中、初参加で、である。まさかブログをやってるから少しは慣れてるなんて言えないだろう(爆)。
組合委員長からの表彰もなんか恥ずかしい(汗)。

そのあと、別会場で懇親会をやったが、これまた話しに聞いてない「最優秀者が最後に〆る」と来た。「急に某○○さんに言われてしぶしぶ参加したが、参加して良かった。ちょうど焼肉が食べたかったとこだし(懇親会は焼肉屋だった)。」とか笑いを取りながら挨拶したあと、元気良く一本締めをやったら、これまた盛り上がり組合幹部(と言っても大方年下だが)が握手を求めてきた。

朝行く時は、「知らない人の中でぽつんと、やだな」と思っていたが、思いも寄らぬ人脈が出来てラッキーだった。
そして、若干の以前よりの知り合いとは、思ったほどの話が出来なかった(汗)のも不思議と言えば不思議(前より腹が出たね、とは言われたが(汗))。まあこんなもんかも。
a0081944_2321695.jpg
その組合に行く途中、なにげに売店でゲットしたのが、いつもの「食キングスペシャル」最新号だ。
もちろん、昔の漫画だから、最新号と言っても古い漫画だけど、いまなら各地のコンビニに置いてあるかもである。

これを組合の帰りに読んだが、例によってまた感動の嵐だった。
内容は省略するが(汗)、思ったより速いペースで話が進んでいく。
ここに出てくる人は問題ある人ばかり(汗)が登場するが、その心の底には人間らしい心が残っていると言うのがこの漫画の共通のポイントで、主人公の想い(と言うか料理)が、かたくなな登場人物の心を見事に溶かしていく。

目の前にある事(仕事)に集中し真剣に取り組む事、人と人との関係を重視し、相手の気持ちになって行動する事、見返りを求めず、まず自分に出来る事から始める事など、自分に今必要な事が感じ取られる。もちろん料理のアイデアも面白いし、実際に食べたい、作りたいという気分に自然となる。

あ、内容でひとつ言えば、イングリッシュ・ブレイクファーストや、フィッシュ&チップスが出て来たこと。
最近、イギリスの「フィッシュ&チップス」に夢中で、某所のコミュニティなんかも見ていただけに、あまりのタイミングの良さにビックリ。「英国料理は朝食を3度食べればわかる」とか、同じような事が書いてあったりして。

さて、この写真の場面。非常に面白いでしょ。
詳しくは、そしてこの続きは、実際にコンビニでコミックを買ってからですぞ(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-06-11 00:06 | 日常生活


<< 未来は誰にもわからない? <再放送>フリートウッド・マッ... >>