「Babooshka」Kate Bush

a0081944_22532673.jpg
我輩の好きなベスト100曲

17)「Babooshka」Kate Bush(1980)

りんじぃと言う人物は、こう見えても結構頑固で(汗)、人から勧められた音楽を気に入る事はあんまりないのですが、全く関心のなかった(って言うか、避けてた…汗)状態から、大好きになった珍しい例、それがケイト・ブッシュです。

教えてくれたのは、大学時代の同級生の女の子、今は音信普通です(汗)。

好きな曲は色々ありますが、この21歳頃の「バブーシュカ」は頂点の1つと言っていいでしょう。
本当はこの写真のビデオを見せたかったのですが…どっかのテレビでのパフォーマンスで、そのすごさ、繊細な表現はクリップを上回ります。けど、ゆーとべは削除しちゃったし。

歌詞の内容は、心が離れてしまった夫を「試す」ために、変名でラブレターを出す妻の話です。夫は見知らぬ女性の手紙に心奪われ、しかしながら感じるのは「この気持ちは昔にもあったような、そうだ、魅力的だった頃の、涙に明け暮れる前の妻にそっくりでは」と。

21歳でこのような歌詞を書くこと、そしてこの歌声、さらには指1本の動きにも意味を持たせたパフォーマンス、未だに夢中になってしまうりんじぃでございます。

ゆーとべに、再アップされないかなぁ。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-07-10 22:55 | ダイエット&この100曲


<< 「BLue Lagoon」高中正義 「Undercover of ... >>