「Guns in the Sky」INXS

a0081944_0224086.jpg
我輩の好きなベスト100曲

19)「Guns in the Sky」INXS(1987)

1990年代後半に、ボーカルのマイケル・ハッチェンスが亡くなったときはそれは驚きで、その後実に3年ほど、イン・エクセスの曲も聴かなければビデオも見れませんでした。なんか、それが礼儀みたいな気がしましたね。

その後はもうだいじぶです(笑)。

シドニー五輪での演奏も見ましたし、公開オーディションでの新ボーカルを加えての新作からヒット曲も出てますが、一番好きなのは彼らを知ったアルバム「キック」の曲です。

なかでもこれはかなり男くさい、硬派な曲と感じます。
シングルになってませんがビデオも作られ、ライブでも繰り返し演奏されているこの曲が、自分にとっての、”マイ・フェバレイト”です。

ビデオが大好きです。シングル「ニュー・センセイション」のクリップ撮影のついでに、休み時間に50分程で作られた(汗)ビデオですが、これが好きで…もう300回は見ましたかね(劇汗)。

ちなみに、一番のお気に入りは、ギターのティム・ファリスです。そう、ビデオで3人いるギターのうち、一番おっさんくさい人(汗)。白いギターですが、途中見せ場がありますね(笑)。
彼に憧れて、彼みたいな男になりたいと、日々思っています。なんでハムスターの名前にも、”ティム”ってつけようと思ったくらい(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-07-12 22:23 | ダイエット&この100曲


<< 「Around the wor... 「BLue Lagoon」高中正義 >>