「Cosmos」VANGELIS

a0081944_23203395.jpg
我輩の好きなベスト100曲

28)「Cosmos」VANGELIS(1980)

「コスモス」って言う、テレビ番組を覚えてますでしょうか?

アメリカの天文学者、カール・セイガン博士が監修した宇宙ドキュメンタリー。
1980年代に、日本でも放映され、話題になりました。

はっきりとは覚えていませんが、名古屋テレビで(記憶では)夕方5時から再放送したのを、中学生か高校生の頃見たことがあります。
宇宙に興味があり、プラネタリウムが好きだった自分は、この番組に夢中になりました。
壮大で物語性があり、あざやかな映像。しかし、一番惹かれたのは、カール・セイガン博士自身でした。
当時はビデオなんていうものはなく、番組に感動した自分は、写真の文庫本を買い、何度も読んだものです。

それから10年程過ぎ…、まだ60歳を過ぎたばかりの博士が亡くなったとの小さな新聞記事に、驚いた記憶があります。

その「コスモス」を印象付ける大きな要素が、音楽でしょう。
ヴァンゲリスって言う名前は知ってましたが、実際に聴いたのはこのテーマ曲が初めてです。

この曲を聴くと、なんとも切ない、物悲しい気持ちになってきます。
涙すら溢れて来るような。

(T_T)

初めて聴いた25年前、そして過ぎ去った25年の年月考えると・・・。
無駄に過ごしたわけではありませんが、過ぎ去ったものの大きさに呆然とする思いであります。
戻りたくても、戻れないあの懐かしい日々、懐かしい場所。

まぢ、切ないぜぇ(汗)。

ちなみに、先のフォリナーイベントに出演されたmicaさんは、セーガン博士を尊敬しており、そのラインで自分もこの曲を思い出したのであります。
そういう意味でも、フォリナーイベントはやはり参加して良かったなと(笑)。

関心ある方は、次のゆーとべもご覧下さい(英語です…汗)。

番組オープニング

有名な宇宙カレンダー(ビック・バンから現在を1年に見立てた)の話

平家ガニにまつわる、悲しくそして科学的(人為選択)な話

誰か番組DVD見せてくれないかなぁ(劇汗)。
買うと…高いし(更汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-10-01 23:20 | ダイエット&この100曲


<< 東京:浜松町(大門)「ラクシュ... こっちむいて~、ねこちゃん! >>