我輩の好きなベスト100曲 その29「サイコ・キラー」トーキング・ヘッズ

a0081944_034961.jpg
我輩の好きなベスト100曲

29)「Psycho Killer」TALKING HEADS(1975)

かなり貴重な映像かと思います。

トーキング・ヘッズは、一般的には4人組で知れ渡っています。
しかし、これはジェリー・ハリソン加入前の、まだ3人だったデビュー前の頃、有名なクラブ「GBGB」でのショーを録画したもののようです。

右より
ギター・ボーカル:デビット・バーン
ベース:ティナ・ウェイマス
ドラムス:クリス・フランツ

まだまだ大学卒業したてのメンバーが、緊張の中真剣に演奏する、若さほとばしる名演であると思います。
このころのデビットは「金属的なか細い」ギターの音が好きだったそうで、演奏は自然とベース・ドラムスが中心となってきます。

ティナのベースが良く響き、ベースを味わうにはぴったりの曲でしょう。

現在、トーキング・ヘッズは長く解散同然の状態になっております。
ロックの殿堂入りで演奏したものの、冷ややかな空気が流れ、デビットも「音楽性の違いから、再結成はありえない」と発言しております。
他の3人はウエルカム状態らしいのですが。

70年代の彼らのライブに、行きたかったよ(残念)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-10-20 00:37 | ダイエット&この100曲


<< 土日の出来事 関女バスケ・早稲田大学、東京都... >>