懐かしの陳健民さん「青椒牛肉絲」

本日は、新宿で呑みです(嬉)。
昨日のバスケ練習で疲れた体を癒す?為にも、呑んで食べなくっちゃ(お前は、食うより痩せろよ…劇汗)。

店は、いつもの東方見聞録か、または今回和食と中華の創作料理の店を、幹事さんに提案しました。
そんな日の昼食ですが、青椒肉絲を作ってしまいましたよ(豚肉なんで、”牛”の文字はなし)。

ところが…混ぜるだけの”素”で作ったために、なんだか変なのに(苦笑)。
これじゃ、豚肉とピーマンの千切り”煮物”に、なっちゃったよ。

やっぱり、下のユーチューブにあるように、ちゃんと作んないとダメですね。
と、言う事で、今回は懐かしの陳健民さんが出演された、NHKきょうの料理「青椒牛肉絲」です。

ではまず、下ごしらえ編。


はい、続いて、調理編。

美味しそうですね(嬉)。

これを見てると、材料の切り方、調味料をお玉ですくうなど、伝統的な中国料理そのものって感じがします。

陳健民さんは、ある一定以上の年齢(爆)の方は、ご存知でしょうね。息子さんの健一さん(料理の鉄人で有名)は日本帰化後の生まれなので日本語問題なしですが、健民さんはその独特のちょっとおぼつかない日本語が、大変味が出て良かったです。ただ分かりにくい(汗)ので、アシスタントは広瀬久美子アナウンサーでないと出来なかったと聞いております。

そです。
そうそう。
そーうそうそう!!

3段活用が大変快感です(爆)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-04-26 13:45 | 日常生活


<< 2009年4月の玄関 我輩の好きなベスト100曲 そ... >>