懐かしのラジオ番組「日立・ミュージック・イン・ハイフォニック」

ゴールデンウィーク、如何お過ごしですか?
※わしゃ仕事なんだよっ!って方、お疲れ様です<(_ _)>

毎日ゆーとべばかりのネタですみません。
本日のネタもGW前から考えてたネタです。

まさかまさか、こんなんがゆーとべにあるなんて!?
20年も30年も前の、こんな録音が手軽に聴けるなんて、感激でした!
これは是非、ご紹介するしかないな、と(毎度のパターン…汗)。

ニッポン放送系(自分が聴いたのは、毎度おなじみ東海ラジオ)、長寿音楽番組「日立・ミュージック・イン・ハイフォニック」の、オープニングの録音です。

ではでは、↓のリンクからお聴き下さい<(_ _)>

「日立ミュージックインハイフォニックオープニング」

どうですか?このなんとも、古臭いナレーションが、懐かしくて涙がちょちょ切れるでしょ?
”ある年齢”以上の方は(激汗)。
音楽ならCDとかで後追い出来ますが、ラジオはその瞬間だけですからね。

自分が洋楽に親しんだのは、その前に映画音楽(この言い方も最近しないなぁ。サントラって言うもんね)に親しんだからで、毎週映画音楽のラジオ番組を聴いてましたが、そのうち映画音楽以外の音楽番組も聴くようになって、この番組も時々聴きました。中学から高校に掛けて、番組最後の数年間でしたが(汗)。この番組で何が?って聴かれると覚えてないけど、洋楽全般に対して親しみがわいてきました。

静かな夜に、ひとりラジオの音楽番組を聴くのは、心が落ち着いて大好きでした。
それが例えハード・ロックでも、心は落ち着く、落ち着く(笑)。

ナレーションは曲紹介程度(古くはCMも)で、あとは音楽のみオン・エア。
こういう番組を、聴きたいんだよっ!(強調)
今じゃこんな番組、ないですもんね。
こういう番組があれば、今でもいっぱい、ラジオ聴くんだけどね。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-04 23:54 | 日常生活


<< はいっ、間もなくゴールデンウィ... 大爆笑!The Mom Son... >>