父の無念、子の涙

a0081944_039524.jpg
皆様、お久しぶりです<(_ _)>

加齢のためか(汗)、最近疲れやすくなりますた。毎日眠くて仕方ありません。
ブログのネタも沢山あるのですが、アップする気力がありませんでした。
ちなみに、プリエッタちゃんは元気です。10日程前のお姿ですが(汗)。

さて、本日はスポーツクラブで器具を使ったり走ったりしましたが、鏡に映る自分の姿はまるでおばQ(Tシャツを着てるので)そのもので、まるで笑劇です(ーー;)

しかたなく前を見ると、テレビでマイケル・ジャクソンさんの追悼式?の模様をやってました。
ちょうど写ったのは、長女パリスちゃんの挨拶。

いやー、感動しませんでしたか?
自分は感動しましたよ。こんな11歳の子供が、こんなに気丈に振舞うんですよ、大勢の前で。

「お父さんはわたしたちが生まれたときからいままでずっと最高のお父さんでした……パパ愛してる」

パリスちゃんの涙。そこに、お父さん(マイケルね)が、子供たちに本当に愛情を掛けていたんだなと言う実感がありましたね。マイケルは…子供の頃お父さんに虐待を受けた?ような記事を見た事がありますが、そういう想いを子供たちに味わさせたくなかったんでしょう。世の中からいろんな批判も浴びた(子供たちに愛情がないとか)マイケルも、ここでは確かな親子だったんだと感じて、ホッとした感がありました。

ただ周りは、その実態すら見ることの出来ない、巨大なマネーが渦巻く世界。
子供たちはしっかりした人間に育ってるようですが、確かなサポートを周りの人達がしてくれるよう、願いたいですね。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-07-09 00:53 | 邦楽(ライブ・CD)


<< 「サイモン&ガーファンクル」ラ... Rest in peace M... >>