我輩の好きなベスト100曲 その38「ロマンティックはご一緒に」沢田研二&エキゾティックス

a0081944_0533056.jpg
我輩の好きなベスト100曲

38)「ロマンティックはご一緒に」沢田研二&エキゾティックス(1982)

世の中、上手く行かない事も多々ありますよね(汗)。
日曜の夜、しょぼんとしながら、昔の曲をゆーとべで聴いていて。
「ひょっとしたら?」と思って検索したら、ありましたよ、こんな曲が(爆)。

シングルB面だけリリースの曲も、こうやってゆーとべにあるんですね。感激しました。
なんと言っても、自分の中ではジュリーベスト3に入る曲です。いや、第1位かもしれない。

自分が沢田研二さんに興味を持ったのは、「ストリッパー」が出た頃。つまり、バックバンドに「エキゾティックス」が入った頃です。
要するに、半分はエキゾティックスを見たいが為でした。すごくカッコよかったし、音も鋭くシャープでした。ジュリーそれまでの派手派手路線よりは、よりロック調で迫ってました。

また、なにより良かったのは、エキゾティックスをバックバンド扱いせず、むしろエキゾティックスのボーカリストがジュリーで、ジャケットにもエキゾティックスの名前やメンバーが写ったりして、これが嬉しかった想いがあります。

さて、この曲、どれくらいの人が知っているでしょうか?
ちょっと繊細で、内肖的な感じもあるこの曲、ぜひ聴いてみて下さい。

自分はこれで、すっかり癒されました(嬉)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-10-06 00:08 | ダイエット&この100曲


<< いざ挑戦せよ!難関ゲーム「さめがめ」 新潟国体 成年女子バスケットボ... >>