やったぁ、中日ドラゴンズCS第2ステージ進出!

a0081944_22303025.jpg
NHK-BSで、午後8時半頃帰宅後見てましたが、先ほどセ・リーグクライマックスシリーズ(CS)第1ステージ第3戦を勝利し、第2ステージ進出が決まりました。

はい、すんごい嬉しいでつヽ(^o^)丿

苦しい第1ステージでしたが、ドラゴンズは粘り強かったです。
この試合も、今季で引退の立浪選手の2点タイムリー2塁打があれば、得点にはなりませんでしたが、同じく引退の井上選手の2塁打あり、また平田・藤井の若手タイムリーもあり、16安打と最高の結果でした。

8回の浅尾投手は、4点差からあわや同点のピンチでしたが、なんとか2点差で乗り切りました。彼は顔面蒼白な感じでしたが、この経験は今後活きるでしょう。また、その裏のヤクルト五十嵐投手の2失点は、ピンチの後にチャンスありを実感し、また1つのプレイも油断出来ない、プロの厳しさを感じましたね。

さて、これであさってよりの第2ステージに中日は勝ち進みました。
まだ、あと最低3試合は、立浪・井上選手の現役の姿が見れるのです。

第2試合がNHK-BSの中継あるというから、これにあわせて残業の予定を立てなきゃ♪
[PR]
by lindsey3000 | 2009-10-19 22:45 | プロ野球


<< 我輩の好物:グリコ「ドロリッチ... いざ挑戦せよ!難関ゲーム「さめがめ」 >>