ベンチャーズのクリスマス

皆さん、クリスマス・イヴです。

如何お過ごしでしょうか?新たに入居した高層アパートの広いリビングで、カップルで東京湾の夜景を眺めながらワイングラスを傾ける方も居れば、JR某駅のそば屋でコロッケカレー500円にがっつく人(お前だよ…劇汗)もいるかと思います。

それぞれの(汗)クリスマス。欠かせないのはやっぱ音楽。と言うことで、前にも書いたかもですが我輩が一番馴染んでいるのは、ベンチャーズのクリスマス・ソングであります。
a0081944_2351999.jpg
時代を遡る事32年(汗)。イヴの日に小学生りんじぃは、何を血迷ったかクリスマス・ソングのシングル・レコードが欲しくなり、家から数分の近鉄駅前にある小さな本屋兼レコード屋へケッタマシンを走らせました。勿論アルバムを買うお金はありません。シングルだって買えるのは1枚。7枚くらいあったクリスマス・ソングのシングルで、歌モノを避け、なんとベンチャーズを購入したのは、どういうことなんでしょうか(爆)。どこでベンチャーズなんか知ったのか、今となっては謎です。

今でもそのシングルは残してあります。但し実家で。
成田に居ては聴きたくても聴けないしなぁ…そう思ってましたが、ふと探してみるとありました。さすがユウトベですね。

ジングル・ベルです。2分程度の短い曲ですから、ぜひ聴いて下さい。

そして、B面の曲がこちら。

ホワイト・クリスマスです。良いですねぇ。

ベンチャーズは、オリジナルメンバーで現在在籍してるのは76歳(!)のドン・ウィルソンただ一人になってしまいました。ギターのノーキーは25年程前に脱退(現在は時々ゲスト参加)。ドラマーのメルは13年前に亡くなり(現在は息子さんが参加してます)、ベースのボブも今年亡くなってしまいました。
メルがスティックでベースの弦を叩き、ボブが左手でベースの弦を押さえて魅せるベースプレイを、名古屋市内にあるアポロ・シアターのライブで見たときは仰天しましたが、そんな2人も居なくなって寂しい次第です。

もっとも…自分がベンチャーズを気に入ったのは、1968年加入の、ギターのジェリー・マギーの存在です。テレビ愛知の「タモリの音楽は世界だ」で、ベンチャーズの演奏を聴いて、このブルージーでクールな、透明な音を出すジェリーが大好きになって、それでライブを見に行った次第です。まあベンチャーズはライブいつも同じ曲なんで2回目で飽きましたが(をい!)。

さて、これを書いてるのは、正確には24日の0時半です。つまりイブはまだこれからなんですが、その…つまり…りんぢにも”春”は来るのでしょうか?(大汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-12-24 00:18 | 洋楽(ライブ・CD)


<< 忘年会 in 新宿 その後のプリエッタちゃん >>