昨日の日記で遊んでみました

a0081944_25382.jpg
※写真と本文は、関係ありません(汗)。

さて、昨日の日記の本文を、Webの翻訳で英文にし、さらに日本文にしましたら、意味不明の文章に生まれ変わりました。

あらまあ、結局、浴室を上げるために、コーヒーミルクを引いてください;脛肉:-)。

ところで、私は常にそれを書くが、時々新しい「息子」についてそれを書こうと思うつもりでした。
それがいろいろな方向に小説です、しかし、それは最初が好きな息子です。
理由のために…理由は、主要な性格の息子が自分に似ていたい気がするからです。
厄介な場所、まっすぐな場所、女性;類似しているとき、そして、あまりそれを持たないでください;時間(涙)。

息子の間で、「春が第3の新しい建設によってトップに浴衣に貸す欲情が、シンクに床を張って、付けて、8センでそれを終えます」。女性はそれの上にお茶をお茶ボウルに付けて、それを始めます。私は、いつでもトップへの這入ツタです。それから、云折り目は、それがトップに毎日四十圓の給料の這入るのは贅澤であると仮定しました。餘計であるのは、世話です。部分が、訪問するためにあります「。

※ところで、それが簡単にお茶ボウルをお茶ボウルについて言うならば、それは高品質のボウルです。そして、顧客サービスを探すことは、バスルームで背中を持ち去っていますか?私は、だとについて考えます。おそらく(汗)。

これ…今ごろは言うとき、「毎日、スーパー公衆浴場に行ってください」;それがそれに似ていると思ってください、そして、等しいです。それは、800円です:-)浴室のための毎日。息子は仕事場でこれについて話しました、そして、それが豪華だったと結婚した同僚に言われます。
もの、あるいは:-)彼らが若いけれども、その浴室はそれだけの理由を好みます。しかし、それは浴室に合う何でもあって、自分で同情することができます。静寂は、自分で毎日行かなくて、それが1週につき1回であるかどうかに関係なく、二回喜びで出かけます。
そして、それは上へ浴室のコーヒーミルクです。これが昔の日々までに言うとき、「お茶をお茶ボウルに付けて、始めてください」それ;それに似ていてください、そして、それはそれですか?

「女性」が対処しない(意地の悪い微笑)ことが「自動販売機」であるのはわずかに残念です、しかし。


ただそれだけの意味の無い日記です(劇汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2010-01-09 23:57 | 日常生活


<< 我輩の好きなベスト100曲 そ... 坊っちゃんとスーパー銭湯 >>