カテゴリ:外食(東京)( 11 )

品川駅構内、エキュートにある「PAUL」のパン・オ・フロマージュで幸せ人生(大袈裟)

a0081944_23501288.jpg
今日は気分が乗らず(汗)、いまいちの1日でした。

そんな雰囲気を脱するため、2つの解決策を考えました。
1つは、まず目の前の事を、目標管理を設けて、頑張る事。
進捗状況を見える化して、やる気を引き出して行ければと。

そしてもうひとつは、「美味しいものを食べる(爆)」事!

最近好きなのが、ハード系の固いパンを食べる事。
品川駅構内、エキュートにあるこの店「PAUL」は偶然知ったのですが、フランスでも人気の店の支店?らしく、材料もフランス直送?で、美味しいハード系のパンが揃っております。

なかでも、写真の「パン・オ・フロマージュ」の美味しい事と言ったら…。

天にも昇る(豚も木に登る?)美味しさです!!
大好きなチーズ味で、食べごたえもあり、パン自身の美味しさも抜群。

普段は朝食におかゆにほぐした焼鮭を入れて食べてますが、明日から2日間はこのパンを半分づつ食べる予定です。

食で、気分一新、元気になる。
とっても自分らしくて(笑)、良いではありませんか!?

勿論ダイエット中で、カロリーは考慮致します(苦笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2012-02-21 00:02 | 外食(東京)

東京(大井町):「バーガーキング 大井町店」

3ヶ月に1回、大井町にある病院に行って、診察を受けます。

診察内容は、以前にも書いたので繰り返しませんが(汗)、通院時に良く通った、旧丸井?のマクドナルドが、なんとバーガーキングに変わっていました。

こりゃ、行くしかない。診察を終了し、薬局で薬をもらって、いそいそと店に入りました。

3時間前に、朝マックを食べているんだが(汗)。
a0081944_0371765.jpg
バーガーキングと言う店を、殆ど知りませんでした。
日本に上陸したと知っても、「In & Out(イナウト)」だったらなぁ、って思ってました。

チラシを見ると、ボリュームたっぷりで、アメリカっぽい感じがします。
カウンターの様子でも、そんな感じですよね?
a0081944_0373314.jpg
まあ、どうせだったらお昼だし、ガッツリ食べようと注文したのが、このセットです。

ダブルワッパーチーズ+オニオンリング+ノンカロリーコーラ

注文して分かったんですが、異様にデカイです(笑)。
手と比べてください。持ちきれません。
そして、ずっしり重いです。なんでこんなに重いんだって感じ。

こんだけ注文しながら、ノンカロリーコーラなのが、泣けるでしょ(笑)。
a0081944_0374625.jpg
中身がこれですが…。

すごいでしょ?
バンズは直径13cm、パテ(肉)は1個113gですが、ダブルなので226gもあります。
それに、オニオンリングだけでかなりの量です。
これだけでかなりお腹が膨れます。

で、食べても食べても、減りません(汗)。
それでも、パテにパサパサ感がないし、最後まで美味しく食べれます。

しかし、真にバーガーキングを味わうには・・・。

1食抜いて、行ったほうが良いかも(苦笑)。
a0081944_0375941.jpg
バーガーキング 大井町店
東京都品川区東大井5-20-1
ヤマダ電機LABI生活館2階
営業時間:8:00-22:00
定休日:年中無休

店内はあんまり広くないので、常に満員でした。
そして、入り口近くにこのビジョンがあって、昔のCMや、こういうお笑い映像で、なごませてくれます(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-01-20 00:38 | 外食(東京)

関女バスケ・早稲田大学、東京都新宿区馬場「キッチン・オトボケ」

ひょんなところから、ファンになってしまいました。

関東女子大学バスケリーグ、早稲田大学の鶴本選手です。
それにつられて、チーム自体も好きになってしまいました。

秋のリーグも終盤。来週の最終週は見に行けないかもなので、最後になってもいいよう、土日と2日とも試合を見に行ってしまいました。 
場所は早稲田大学。
なんと、場所を確かめずにテキトーに早稲田駅まで来たのですが、なんとなくそれっぽい方向を歩いていたら、偶然敷地内にある体育館正面のポスターを見つけました。

ホントに偶然です。広い早稲田大学構内(敷地も複数ある)、試合会場が見つかったのが奇跡のようです。
方向音痴なんだから、もう少し事前に調べろよ⇒自分(汗)。

で、土曜は早稲田-専修戦と日女-玉川戦、今日は早稲田-専修戦のみ見てきました。
a0081944_2237699.jpg
ゲームメイクが上手い、ドライブインも3Pも打てる、ミスが少ない…。
彼女はもう完璧?Wリーグに行っても通用する?
そのあたりに惚れて、見てきたわけですが…。

そうでないことに気が付きました(汗)。

意外にボール運びが遅く、単調だったのです。
後の早稲田OB?の方たちが言ってました。
「でも、あれがあの子のスタイルだからな」とも。

でも、今日の試合では、そのあたりを修正してきたようです。
変化を付けて、時にはパスや、スピードをつける。
また、絶対取れないぞ、というリバウンドを飛び込んで取ったシーンはすごいものでした。

今日見てたら、頭の中で彼女の姿が、以前のスターに重なりました。
元JOMO・トヨタの桜庭珠美選手です。

ドリブルからのパスでディフェンスを崩すタイプの2人。
鶴本選手は桜庭選手のように開花するのであろうか。
a0081944_22372255.jpg
土曜日はこのとおり、追いついて延長戦もミスで負けたのだが…。
a0081944_22373729.jpg
今日はリベンジ成功!
a0081944_22375266.jpg
さて、土曜日はも2時を大きく回り、腹ペコで偶然見つけたこの店に入りました。

キッチンオトボケ

新宿区馬場下町62
03-3202-3551
営業時間11:00~21:30

おそらくは大学生の学食代わりでしょう。
そうすると、量的に満足できそうです。

期待して入りましたが…。
a0081944_2238496.jpg
メンチカツ定食(500円)を注文。

出て来た瞬間、満足そうにニヤリ。
どんぶり1杯のご飯に、1個200gはあろうかと言う、揚げたてアツアツのメンチカツが、2個も。
お味もまあまあ、非常に満足感・満腹感あふれる食事となりました。

どうやら「どっちの料理ショー」にも紹介された名店らしい。

大盛も出来るようだが、普通盛りでもじうぶん満足でした。
今日も楽しみにしてたら…休みだった(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-10-14 22:38 | 外食(東京)

東京:浜松町(大門)「ラクシュミー(インドカレー屋台)」

美味しいもんを食べてれば、実に幸せな吾輩、りんじぃ(汗)。

持参の弁当を作れなかった時、外に買いにいくのですが、本日素晴らしい弁当を食しました。
a0081944_052278.jpg
本格インドカレー「ラクシュミー
※移動販売専門店です

昼は、曜日ごとに各地を廻って、販売するそうで、自分の勤務する大門には水曜日にやってきます。

実は以前、偶然見つけ店員に確認したのです(積極的)。
そして、水曜が来るのを指折り待っていました(笑)。
と言うのは嘘で、直前になって思い出したのですが(汗)。

行くと、すでに10人以上並んでいます。
殆どがOL。
味にうるさい(汗)OLに支持されていると云うのは、期待出来るかも。
a0081944_054097.jpg
メニューは2種類あるのですが、すでにこの日は1つが売切れでした。
それよりも!なんとインド人?のシェフが、釜でナンを焼いています。

あったかふかふかナンが、すぐ食べれる!!

o(^-^)oすばらP

会社までの帰り、紙袋からはみ出した”ナン”が、恥ずかしくも誇らしげでした。
a0081944_0614.jpg
ナンは、結構大きくてボリュームがありました。
もちろん、ふかふか、あったかで、最高の美味しさ。
これを2種類のカレー(野菜とキーマ)に付けて、食べる。

( ̄~ ̄) モグモグ

もう、最高!

よし、これから毎週水曜は、これに決定だ。
ダイエットには逆行してる気がするが( ̄m ̄*)
[PR]
by lindsey3000 | 2007-10-04 00:06 | 外食(東京)

東京:八重洲地下街「CHAYA(スパゲティ)」

フォリナーに夢中(笑)になってから、まもなく1ヶ月です。

今、ベスト5を選べと言われたら・・・。

「フィール・ライク・ザ・ファースト・タイム」
「アージェント」
「ジューク・ボックス・ヒーロー」
「アイ・ウォント・トゥ・ノウ・ホワット・ラブ・イズ」
「ソウル・ドクター」

でしょうか?

ともかく、この6月あたりから、いろんな面が活性化して来ました(嬉)。
フォリナーイベントも、しかり。
世界のやまちゃん飲み会も、しかり。

その原因は何か、と考えた場合、1つ頭に浮かぶ事があります。
それは・・・。

毎週、スパゲティを食べてる事(笑)。

でしょうか(謎)。

いえ、実際風水の本を見ると、長い食べ物、うどんとかパスタは、人間関係が良くなるらしいのです。

で、今晩も行って来ました。
東京八重洲地下街の「チャヤ」です。
a0081944_23225739.jpg
パスタカフェCHAYA (レモン・ロード)
住所:東京都中央区八重洲2-1-1
電話:03-3271-2500
営業時間:平日7:00~21:00
       土・日・祝11:00~21:00

今日も頼んだのは、「ナスベトダイ」です。
なすとベーコンのトマトソース大盛り、の意味です(笑)。

ちなみに、青菜とベーコンのトマトソースは、「アオベト」でした。

さて、独身の不甲斐ない我輩を心配?してるひとりに、沖縄のにが子が居ますが、こんなプレゼントを贈ってきました。
a0081944_23232433.jpg
沖縄では、結納に必ず出てくる縁起物(松風、と言うらしい?)を、携帯電話とかにぶら下げるようにしたものらしいです。

ちなみに、にが子とは時たまこのような贈り物のやり取りがありますが、必ず自分の趣味を送ってきます(爆)。
※今回は、JI MA MAのCD(まだ聴いてない…汗)。

間違っても、この縁起物は、食べてはダメとにが子より注意書きがありましたが…。
さすがにこれを食べる大人は、居ないであろう(劇汗)。

さあ、我輩に”春”は来るのであろうか?
[PR]
by lindsey3000 | 2007-08-23 00:05 | 外食(東京)

東京:八重洲地下街「CHAYA(スパゲティ)」

そんなに沢山の店を食べ歩いたわけじゃないですが、スパゲティを食べたいと思ったとき、真っ先に思い浮かぶ店が、この「CHAYA」です。

この八重洲地下街は、東京駅から近いので良く来てましたが、偶然この店に入って、もう4年くらい?
10数回は食べに来ました。

カウンターのみの、ただ食事をするだけの雑然とした感じがありますが、そんなこの店が心地いいのは、「麺がうまい」の一言でしょう。
正直、スパゲティがこんなにうまいとは思いませんでした。

自分はいつも、トマト系を頼みます。具は、ツナとかベーコン&ナスとか、あさりとか。
混んでいる時は、厨房は戦場のようです(汗)。ランチ時には、狭い厨房を2人のコックが、ソース作り専門と、麺うで+盛り付け専門で、頑張っています。少々荒っぽいですが、その手際を見ながら待つのは大好き。麺は乾麺からうでているので、それが美味しさの理由なのかも知れません。
a0081944_2254911.jpg
本日は、なすとベーコンのトマトソース。
( ̄~ ̄) モグモグ・・・いつもながら・・・んまぃ!
※写真はボケボケでまずそう(汗)だが・・・これがうまいんだよ。

この店は、同じ具で、いろんなソースを使ってバリエーションが楽しめるお店です。
美味しくて、量が少し足りない場合は、大盛りも可能。この日は、ダイエットと言う事で普通盛りにしたけど、大盛りにすれば良かったかな。
a0081944_2254343.jpg
パスタカフェCHAYA (レモン・ロード)
住所:東京都中央区八重洲2-1-1
電話:03-3271-2500
営業時間:平日7:00~21:00
       土・日・祝11:00~21:00

クチコミは「こちら」をどうぞ。
結構評判良くて安心した。
自分の舌があんまり適当じゃないって事で(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-14 23:05 | 外食(東京)

東京:有楽町駅近く「はまの屋(サンドイッチ)」

常々ご訪問させてもらってる、55aiaiさんの食べ物ブログ「じぶん日記」にて、もう随分前から行きたくて仕方なかった、サンドイッチのはまの屋さんに行ってきますた。

このお店、日曜休み、土曜も14:30閉店なので、以前の成田勤務ではきついものがありました。
しかし、今では浜松町勤務。今回、金曜日の終業後、ホッとひと息ついたところで、行って来ました。

「そうだ、小腹も空いたし、はまの屋に行こう!」こんな感じです。
a0081944_15193477.jpg
はまの屋パーラー
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル地下1階
定休日 日曜・祝日・年末年始
平日 9:00-19:00 土曜 9:00-14:30
電話 03-3271-7210

ビックカメラの隣のビルです(JRの反対側)。
店の面構えからして趣がありますね。
パーラーって言葉も、めったに聞かないなあ。
a0081944_15195494.jpg
好きなサンドイッチ2種を選んで、飲み物が付くサンドイッチセット(830円)を注文。
サンドイッチは、もう全種(野菜・チーズ・ハム・フルーツ・ツナ・卵)食べたい(汗)のですが、ツナと卵に決定。

年配のウェイターが恭しく、まずホットコーヒーを持ってきてくれた後、同じく年配の方が作ってくれたサンドイッチが登場。
まずは卵。ありがちなゆで卵のマヨネーズ和えではなく、卵焼きが挟んであります。
だからあったか。卵焼きは適度に塩が効いて、トーストしたパンと非常に合います。
ちなみに、オーダー時に「トーストしますか?」と聞かれるので、20円追加でトーストにすることが出来ます。

ツナも、マヨネーズ控えめの、ツナ本来の美味しさが味わえて、バッチリ。
a0081944_15201259.jpg
ふと、メニューを見てみたのですが…なんと大好物、ミルクセーキがある(嬉)。
今度来る時は、デラックスサンドにミルクセーキで注文してみよう。
a0081944_15202884.jpg
これが、店頭にあるメニューですが、まぢ美味しそうでしょ。
赤ペンで、ハートマークとパフェなんて落書き?がしてありますが・・・これは我輩ではないですからね(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-04-07 15:20 | 外食(東京)

東京:渋谷駅西「Theater 6 cafe」

前回の日記でも書いた通り、タケ君バンドのライブは、19:10から19:50である。

最大の問題は、「夕食をいつ取るか」である(汗)。
なぜなら、ご存知の通り我輩は成田在住なので、すぐ帰っても夜22:30程度になることである。
したがって、ライブ前に食事をする必要があるが、幸か不幸か、同行者はくーちゃん。さんのみなので、交渉は容易であった(汗)。

その結果、「ピザでもサンドイッチでもちゃんこ鍋でも、何でもイイよ(ちゃんこ鍋はうそ…汗)」との回答だったので、食べたかったピザに決めた。
ただ、場所は「会場に近い方が安心」との事で、この店に決めた。
a0081944_2341598.jpg
Theater 6 cafe
〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 Q-AXビル1F
03-3464-6276

地図を印刷し、ちょっと進んでは場所確認をしたので、迷わなかった。
もっとも、駅から徒歩5分の、至近距離だが(汗)。

上の写真は、自分が頼んだ「カサブランカのマルゲリータ」
自分は、アメリカタイプのごちゃごちゃしたのより、こういう本家本元の”生地を食べる”ピザが大好きだ。
乗っているのは、チーズ・トマトソース・バジルの葉っぱ。

生地がぺちゃんこで、トマトソースは汁気が多く食べにくいが、まずまず美味しかった。
こういうピザは、釜で焼く場合1分少々で焼きあがるので、時間がないときもだいじぶ・・・な、はずである。

もう1枚食べれない事もなかったが、翌日からダイエット本気モードなので、やめておいた。
a0081944_23422039.jpg
こっちが、くーちゃん。さんの頼んだ「ジェーン・エアの生ハム・サラダ・ピッツァ」。
長ったらしい名前は、すべてのメニューに映画関係のタイトルとかついているからだが、腹減りの自分は気がつかなかった(汗)。

このピザの値段は、りんぢ注文のマルゲリータよりも300円高く、800円だ(笑)。
生ハム分だけ、原価が高いのかも知れない。

これを、1枚だけ取替えっこして、食べた。
わりとあっさりしてるが、それでもくーちゃんは2切れ残してしまった。
その2切れ…「ゴミを少なく、地球に優しく」の精神で、りんぢが食べた方が、廃棄物も少なく、お腹も満足したはずだが、かっこつけたりんぢはそういう行動はしなかった(涙)。

その意気である。ダイエットは成功するかも(勘違+期待薄)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-30 00:16 | 外食(東京)

東京:JR蒲田駅西口「つけ麺大王」

すでに誰も覚えてないでしょうが、7月23日の日記で書いた通り、右足の捻挫をしております。

それからすでに3ヶ月経ちましたが、ようやく8割がた治りましたので、本日超ひさびさのバスケ練習に行ってきますた。
そして、無事、練習を終えることが出来ました(嬉)。
ミニゲームでは、過去に記憶のないミドルのシュートを2本決め、動きの面で大いに課題が残る(汗)ものの、3ヶ月ぶりにしてはまあまあの内容でした。
嬉しかったです。

その後、成田に帰宅する為、川崎駅に向かい、偶然地下街で数点の”物”をゲットしました。
(これは後日のネタにします)。

さて、4時間も練習をして、時間は午後6時。
ありえないくらい、超お腹がすいてきたので、隣駅の蒲田で外食してきました。
食べた物は↓これです。
a0081944_23301569.jpg
炒飯(750円)。

そう、蒲田は3月まで住んでいた街です。
しかし、転勤で仕事が変わる際、ある事を心に秘め(謎)、それまでは蒲田の地に戻らない決心をしました。
事実、川崎や大井町や品川には行きましたが、蒲田だけは行きませんでした。

本日、この炒飯が食べたい一心が決心を上回り(汗)、半年振りに食べてきたわけです。
写真のスープを見て欲しいですが、器が大きい。れんげと比べればわかるかな。
250cc位入りそうです。そして、炒飯自身も量多し。
成田でまだ昔ながらの中華の炒飯を出す店を見つけてないので、久しぶりに本格炒飯を堪能し、満足しました。
a0081944_2331328.jpg
つけ麺大王 西蒲田店?
東京都大田区西蒲田7-5-14

JR蒲田駅西口から東京寄りに徒歩3分(工学館通りではありません、その1本西側)
女性ひとりではちょっと入りづらいかも。
過去炒飯と日替定食(500円で激安)しか食べてませんので、ラーメン・つけ麺はわかりませんが、あんましネットでの評判は良くないですね(汗)。
値段が安く、量の多い定食がお勧めです。

さて、夕食が午後6時だったので、成田駅に着く午後8時半には少し小腹が空いてきました(汗)。
ついつい、駅前のセブンイレブンで下記商品を購入しましたが…。
a0081944_23312136.jpg
おでんとゴーヤチャンプルー。

さすがに多すぎました(汗)。
どっちか片方だけにすれば、良かったです。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-10-21 23:59 | 外食(東京)

2006夏旅行1:東京ドーム(中日‐巨人戦)、東京駅名店街「むつみ屋(ラーメン)」

話はさかのぼる事半年あまり。

Wリーグデンソーのファンだが、リーグ戦27試合中24試合を消化して一度も生観戦してないことに気づいた。
残り3試合。1試合は見たいが、見に行ける場所で勝てそうな(笑)相手…広島県福山市のトヨタ自動車戦しかない(汗)。

それで福山まで遠征し、結局デンソーは敗退(涙)したのだが、続きがあった。
それは、入場時に受取った抽選券で、なんと!バスケ世界選手権広島ラウンドペア入場券(8000円)当選!!
受付の女の子も「すごーいっ!」と驚く快挙。りんぢ、これで運を使い果たしたに違いない(笑)。

しかし、りんぢは千葉成田在住(汗)。
入場券があるとは言え、広島は遠く色々費用も掛かりそうなので、青春18切符で2日掛けて行こうと思っていた。
そこへ、会社の同僚からの予想外のお誘い。
「友人が行けなくなって、代わりに見に行きませんか?」
a0081944_0312187.jpg
と、言う事で広島出発当日に、中日-巨人戦を観戦しました(真ん中に”ドアラ”が居るのわかりますか?)。

結果的に、中日の公式戦を最後まで見たのは3年ぶりでした(笑)。
これでも、中日ファンなんですが(汗)。

席は内野席だが、殆どバックネット裏で、しかも天井間近(汗)。
正直、ちょっと見るのに疲れる位置でした。
しかしそれよりも、中日ファン同士で話をし、ファンクラブより送ってきたユニフォーム?を着、メガホン(自分は例のバスケットの赤いうちわだが)を叩き、一体感を持って応援できたのが良かったかも。

自分の座った位置でも、結構中日ファンが居ました。
最初はわからないんだけど、得点シーンとかでわーって騒ぐから、初めてそこが中日ファンってわかる(笑)。
a0081944_0313714.jpg
写真は、中日の山本昌投手。独特なフォームが良く分かるでしょ(小さすぎてわからへんやん(汗))。

200勝を目指す、数少ない年上(汗)選手である山本昌投手が大のお気に入りなのです。
この日は見事好投し、巨人に付け入るすきを与えませんでした。

さて、この日のサプライズは、中日のキャッチャーが谷繁選手じゃなくて、小田選手だった事。
”ODA(オー・ディー・エー)”と呼ばれる小田選手、その応援1つをとっても、ファンの造詣の深さを垣間見ました(笑)。

まず、小田選手が登場するそれ自体が極めて少ない(汗)のですが、その彼に専用の応援歌や応援スタイルがあるだけでもびっくりでした。
色々振り付けがあるのですが、ヴィレッジ・シンガーズの”YMCA”のように手を上に上げて”オー・ディー・エー!”とする部分に大いに受ける(笑)。

小田選手はリード面で山本昌投手を引っ張りましたが、打撃はいまいち(汗)。しかし、無死満塁で、併殺の間に3塁ランナーが得点し、貴重な2点目をゲット。
「オー・ディー・エーやったやんか!」「でも、あれでヒットにならんとこが、やっぱオー・ディー・エーやな」と、同僚と盛り上がる。
a0081944_0315051.jpg
写真は試合終了直後。千両役者ドアラが盛り上げる。

さて、点数はどうなったのでしょうか?
丁度、中日の応援席の部分だけが全員残ってますよね(笑)。
そう、試合は、3-0で中日の勝ち。
見に行った試合が、思いどうりに展開し、大変満足でした(笑)。

ところで、試合中も少しは食べ物を口に入れましたが、夕飯もまだなのでおなかぐーぐーである。
しかし、同僚は成田なので、すぐ帰宅しなければいけない。
このあと夜行列車に乗って、まずは大阪に向かうのであるが、なにか食べないと持たないので、同僚と別れた後、東京駅名店街を2往復(汗)し、あるお店に入りました。
a0081944_032262.jpg
入ったのは、味噌ラーメンで有名な、このチェーン店。

らーめんむつみ屋 東京八重洲店
東京都千代田区丸ノ内1-9-1東京駅名店街
(03-5220-6558)

実は、蒲田在住時から気になっていた、このお店。
大学時に、近所においしい味噌ラーメン屋があり、その頃から味噌ラーメンが大好きになっていたのだ。
すでに頭の中では「味噌ラーメン=むつみ屋」とインプットされており、むつみ屋の看板を見かけた瞬間、心のなかで味噌スープを飲み込んでいたのだ(汗)。

夜も遅い事だし、単品の味噌ラーメンを注文。注文取りのにーちゃんはトッピングは如何ですかとか、餃子は如何ですかと、粘り強く聞くのだが(汗)、当方もダイエットの関係がある(涙)。
a0081944_032159.jpg
週代わりで赤味噌と白味噌のスープとの事だが、この日は白味噌だった。
やさしくコクのあるスープに、程よい茹で加減の中太の麺。
お腹は満足。さああとは寝て大阪まで行くだけだ。

つづく。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-26 22:13 | 外食(東京)