カテゴリ:バスケット日本代表( 11 )

バスケ男子日本代表、中国に勝利!

バスケ男子日本代表、中国に勝ちましたよ!

ご承知の通り?この夏完成の大田区総合体育館で、国際大会「FIBA ASIAカップ」が開催中。仕事で観戦は無理かなって思ってましたが、本日第2Qからですが、日本-中国戦を観ることが出来ました。

しっかりしたディフェンスで相手のミスを誘い、リバウンドも思ったより取れました。

中国にはいつも負けてるので、無理かなって思ったけど、なんと目の前で勝利に立ち会えました。

あとは…スポーツニュースとかで大々的に扱って欲しいな…。
a0081944_23174534.jpg

[PR]
by lindsey3000 | 2012-09-20 23:18 | バスケット日本代表

第4回プリエッタ報告+バスケ男子日本代表東アジア地区予選

a0081944_0325531.jpg
はい、定例?のプリエッタちゃん成長報告です。

随分成長しますた。手入れをしていないので、雑草に近づきつつあります(をい!)。
なんかこう、ベランダの床ではなく、台でもこしらえて目の高さで見たいもんですね。
朝顔も、結局8本の芽が出揃いました。

さてさて、バスケットファン楽しみの大会が、始まりましたね。
え?知らないって?それはバスケファンとしてもぐりですよ!?

愛知県小牧市で開催の「第1回東アジア選手権大会 兼 第25回FIBAアジアバスケットボール選手権大会 東アジア地区予選」(長っ)、本日開幕で男子日本代表は、予選ラウンドでチャイニーズタイペイに見事逆転勝ちしました。

自分は、後半BSフジの中継を見ました。今後の試合も中継されますから、ぜひ興味のある方は見ましょう!
上記リンクのページに、時間等書いてあります。

また「このブログ」にも詳細が載りますよ、多分。

それでは定例のご報告を終わります。
たまには新作スイーツ食べたいもんだ(謎)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-06-11 00:45 | バスケット日本代表

女子バスケ日本代表の挑戦

a0081944_23535458.jpg
写真のメンバーから、更に選ばれたバスケットボール女子日本代表12人が、現在北京五輪の切符を掛けて、頑張っております。

スペインで開催ちうの、FIBA女子オリンピック世界最終予選(FIBA OLYMPIC QUALIFYING TOURNAMENT FOR WOMEN )でつ。

皆さん、知っていましたか?
こんな大会、やってるの(汗)。

北京五輪目指して頑張ってるのは、水泳やバレーボールばかりぢゃ、ないんですよ。

ちなみに、バスケ男子は、昨年の段階で敗退してしまいました(涙)。

今回、予選リーグ各グループ3チーム中2位以上になれば準々決勝進出。その準々決勝に勝てば(ベスト4になれば)五輪切符確定。
準々決勝負けても、その負けた4チームでトーナメント試合をし、1位になれば五輪切符。
つまり今大会で5つの切符があるのでつ。

日本はセネガルに勝ち、ラトビアに負け、1勝1敗、2位で準々決勝進出。
問題の準々決勝は、多分チェコでしょう。
強敵ですが…勝って、一発で五輪切符決めて欲しい。

さあ、バスケファンの皆さん、弊ブログに(汗)カキコして応援しよう。
バスケファンでない方も(汗)、弊ブログにカキコして応援して下さい。

よろしくお願い致します<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2008-06-12 00:09 | バスケット日本代表

バスケ女子日本代表招待試合「リトアニア代表-日本代表」戦

a0081944_21461052.jpg
北京五輪出場に向け、頑張っている女子バスケ日本代表が、6月の世界最終予選を前に招待試合を行いましたので、代々木まで観戦に行ってきました。

となりの第1体育館は倖田來未ライブで大混雑。バスケの第2体育館は閑散…と思ったら、こちらも満員の大盛況でした。

今回の試合は、結果も大事だけど、内容も大事。代表を12人にするセレクションの意味もあるだろうし。
そんな中、自分としては、とにかくめったに見れない最高のメンバーの試合を見たい、それだけの気持ちでした。
選手を見ていると、”ぞくぞく”としてきました。エバラの試合を見てそう感じた事はありますが、日本代表を見てそう感じたのは初めてです。ベテランと若手が上手く交じり合ったメンバー、期待感から”ぞくぞく”となったようです。

試合は、ロースコアの展開で始まり、最初はリトアニアについていった日本ですが、組織で攻めるリトアニアが少しずつ点差を広げる展開。
10点強差が広がり、3Qで日本代表も個人技のキレが出始めたが、差は縮まらず。
4Q途中より、吉田選手の攻守の粘りがリトアニアの集中力を欠き始め、ミスも続出。日本代表は徐々に差を縮め、残り7秒、矢野選手の3Pで逆転、相澤選手のフリースローでダメ押しし、66-63で勝利しました。

☆吉田選手の驚異的な集中力・執念☆

本日の試合を語るとすれば、吉田選手に尽きるでしょう。
吉田選手の、ルーズボールに対する執念、常に全力で向うスピード、見事過ぎます。
他の選手(リトアニアも含む)がフリースローを次々落とす中、早いリズムから淡々と6本全部を沈めます。もう完璧。

相澤選手の3P、矢野選手のレベルの高いパス、矢代選手は得意の切れ込んでのシュート、等々。他の選手も持ち味のプレイは見せますが、彼女の前ではかすんでしまうようです。

絶対不可能だ、を可能にする彼女のプレイに、言葉もないって、感じでした。
最後の壮行セレモニーで、プレゼンターの選ばれた観客と選手が記念写真を撮りましたが…。
前列観客、後列選手となった中で、吉田選手ただ一人、観客の横に座り、その若い女の子に話しかけていたのが印象的です。
人間的にも出来てるなあって(ひざを怪我したので、単に楽だから座ったのかもですが…汗)。

ちなみに、セレクションの結果、選ばれた12人がJABBA公式ページに発表されてます。
まあ、妥当なところでしょう。一番あぶないと思った、船引選手が選ばれたのが嬉しいです。

ちなみに、この試合は、スカイAで録画中継されます。
本放送:2008(H20)年5月24日(土) 19:30~22:00
再放送:2008(H20)年5月29日(木) 19:00~21:30

余談ですが、会場には他の選手やOGも多数来ていたようです。立川さんとか、(JOMOの)諏訪さんとか。

ハーフタイム位に、自分の横の通路に子連れの女性がしゃがみ、後ろの方と話し始めました。
ふと振り返ると、元日本代表の楠田(旧姓:川上)さんでした。

「川上さんですか?(楠田さんと聞けば良かった)」「あ、はい。」「こんにちは。お子さん、可愛いですね、お幾つなんですか?」「2歳になるんです。」「人見知りとかはしますか?」「あ、そういうのは無いんですよね。」「あ、それは良いですね。」

自分は面の皮が厚いもので(汗)、つい声を掛けてしまいました。
それにしても、お子さんはものすごく可愛かった。目がくりくり、よく笑い、ちょっと外国人っぽい雰囲気も?
自分の子供でもないのに可愛いって事は、自分の子供ならどうなんでしょうね。

あ、話がそれました(汗)。

バスケ女子日本代表が、オリンピック世界最終予選を勝ち抜き、北京五輪の切符をゲットする事を願っております<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2008-05-18 22:50 | バスケット日本代表

男子バスケ日本代表 in 川崎小向

先週の木曜、勤労感謝の日に、川崎に行って参りました。
バスケ男子日本代表が、アジア大会を前に、合宿を行っているのです。
今回は一般公開もされるので、めったにない事とうきうきしながら、小雨降る現地へ向かいました。

おそらく、JABBAの関係者が、入り口で荷物検査とかしてるのかな?
そう思ってましたが、17:15頃行って見ると…誰も居ない。玄関がらんどう(劇汗)。
さすがに入りづらく、いったん玄関をあとにしましたが、やっぱ見たい。
ちょうど家族連れが入って行くのに続いて、なんとか入りました。

そう、こう見えても結構小心者なんです(恥)。
a0081944_12571161.jpg
実はココ、普段自分が練習をしている体育館なのであります。
そんなところで、雲の上の存在の日本代表が練習してるなんて、ちと不思議な感じですね。

練習は、いろいろやってました。オールコートの3対2なんて自分たちもやってます。
ディフェンスで、センターにボールが入ったときのダブルチームに行く動き方と戻り方も、ゆっくり確認するようにやってました。
1対1は、インサイド組みとそれ以外と分けてやってました。
5対5をやり、最後はフリースロー等を3人組で。円陣を組んで終わり。19:00頃だったかな。

今回注目したのは、柏木選手です。スピードがあって、積極的で明るく練習してました。
途中思い切り転倒した場面があったのですが、佐古選手の「真介!大丈夫か?」の大声は印象的でした。

マッカーサー選手は、元外人(笑)らしく短く掛け声を掛けてました。
青野選手は、さすがにデカイですね。ボールをはたかれる場面もありましたが、期待したい。
折茂選手は、佐古選手と時折談笑しながら、いい感じでした。
その佐古選手、シュート練習で折茂選手が成功し自分が失敗すると、すごく悔しそうでした(笑)。

鈴木HCは、田中ACと共にじっくり見て、動き方の説明などで声を掛けるって感じでした。
自身の考えるバスケを浸透させているのでしょうか?

ところで、最後のシュート練習は、佐古選手、大野選手、折茂選手の組を見たのですが、3Pラインからでも、まず落としませんね(驚)。
しかもリングにもあまりかすらない!
佐古選手のフォームを見ていると、ボールを45度かそれ以上、前と言うより上に投げていまして、目からうろこでした。

自分も、真似してみます(出来るのか?・・・劇汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-26 12:57 | バスケット日本代表

2006夏旅行6:世界バスケ写真集

さて、いよいよバスケ世界選手権観戦です。

スペイン-ドイツ戦と、唯一の勝利となった日本-パナマ戦を見ました。
すでに1ヶ月前の出来事(汗)となったこの試合を、思い出してください。
なお、写真は試合中は写さず、基本的にアップ等試合以外のみにしました。
a0081944_11444686.jpg
まずは会場に向かう途中、そごう広島店へ。
オフィシャルショップがありました。
こりは大会の広告塔代わりになりますね。なにも買いませんでしたが(汗)。
a0081944_1145217.jpg
サイン入りユニフォームも展示。
うーん、なんて書いてあるか読めん(笑)。
a0081944_11451994.jpg
また、広場にはアシックスのテントがあり、ビジョンには選手紹介が流れていました。
a0081944_11453310.jpg
さあ、会場です。スペインとドイツのメンバーがアップ中。
写真の女の子、イケメン発見都度大はしゃぎ(笑)でした。スペインナバーロ選手しかり、五十嵐選手しかり…。
a0081944_11454960.jpg
真ん中の赤いのが、スペイン応援サポーター赤アフロ(笑)。
スパニッシュギターまで持ち込んで、大声を出しての熱烈応援。
静かな日本人を、各国の外国人サポーターがリードしてました。
a0081944_1146870.jpg
すまん。唯一撮っちゃった試合中写真です。ごめんして。
a0081944_11462755.jpg
試合終了後、日本人ギャルに囲まれる赤アフロサポーター(笑)。
a0081944_11464759.jpg
さて、いよいよ日本登場。
向こう側で、1列でアップしてます。
a0081944_1147613.jpg
一方こちらは、バットばつ丸君が盛り上げに必死(笑)。
a0081944_1147276.jpg
「さあ、今日は絶対勝つのですぞ。昨日食べた広島風お好み焼きを思い出しなさい(嘘)。」
a0081944_11474552.jpg
ところで、巨大なユニフォームが回っているのをテレビで見た人も多いかも。
現場の写真がこれ。まもなくこっちにやって来ます。
a0081944_11484100.jpg
これが通過後(笑)。
これを企画・実施するには多くの労力が掛かったでしょう。お疲れ様でした。
a0081944_11482290.jpg
試合開始直前。
相手がパナマとは言え、勝てるかどうか大いに不安でしたね。
体格では大いに負けるわけだし。ただテクニックとシステムで上回れるか。
a0081944_11483967.jpg
第一Qは悪い予感的中でしたが、第2Q桜井選手の活躍で一気に盛り上がり。
柏木選手のリードで竹内兄弟も目覚めたか、日本リードで前半終了。
a0081944_11485713.jpg
第3Qは折茂選手の3Pなど効果的な得点目立つ。
得点差を気にしつつ試合に集中し、見事目の前での日本勝利でした。

さて、時間も午後9時前。今晩の寝台に乗るため、これで広島ともお別れと思われましたが、マービートさんよりの思わぬお誘いに、喜んでしまいました。

さて、そのお誘いとは?

最終回につづく。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-09-23 11:49 | バスケット日本代表

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(最終回)

a0081944_21133844.jpg
グループゲームラウンド:グループB
8月23日(日)19:00- ○ニュージーランド 60-57 日本●
ゲームレポート ボックススコア

日本、終了1分前の、逆転負け!

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。うわぁ~ん

決勝ラウンド進出絶望。
なにもやる気起きません。
(00:12作成)

…いや、絶望ではないかも。
とにかく24日、パナマがニュージーランドに”勝て”だ。
そうしたら得失点差で可能性があるぞ!!
(07:19追記)

グループゲームラウンド:グループB
8月24日(月)19:00- ●日本 55-104 スペイン○
ゲームレポート ボックススコア

やっぱり、絶望は絶望。奇跡は起きませんでした。
本日の第2試合で、ニュージーランドがパナマに勝利し、日本あっけなく終戦(号泣)。
ショックを癒せないまま、今まで出れなかったメンバーを先発に、スペインに挑むも、段違いの力の差を見せられ、ほぼダブルスコアの敗戦。

悔しすぎます。
この6年、ホントさまざまなバスケの試合をみましが、ここまで凹んだのは初めてです。
映像を見ず、プレイ-バイ-プレイ(PC画面のリアルタイム速報)しか見てないのに。
前半18点リードして、ある程度は詰められると思ったものの、終了前31秒での逆転はまさかの想定外でした。

むしろ、まったく歯が立たなかったほうが、あきらめもついたかも知れません。
奇跡と呼ばれた決勝ラウンドがまさに手の中に飛び込み、しかしあまりに勢い良く飛び込んだ為、弾んで飛び出してしまった様。
あと1歩、いや半歩まで迫っていただけに、悔やんでも悔やみきれません。
全力で戦って負けたのなら、悔いもない。
しかし、選手は「守りに入ってしまった」とのコメントを残している。
全力を出し切れなかった悔しさが、負けた悔しさの何倍も大きい。
選手でないにわかファンの自分がこうですから、当の選手はどう思っているか。

このチームは、以前にもこのような事があったそうですが、油断したのか、相手を軽く見てしまったのか。
勝つのが怖いわけあるまい。しかし、監督はそう言っていた。
自分に対して、自信が持てなかったのだろうか?信じれなかったのだろうか?
済んでしまった事は、修正できないのですが、ただただため息ばかりです。
録画した試合のビデオがあるのですが、とても見る気になれません。
なぜ、このような事を経験しなければならないのか?
日本中のバスケファンが、泣いているはずです。悲しいです。

幸い、今回の多くの選手はまだ若い。2年後の五輪、4年後の世界選手権は十分視野に入ります。
自分も、桜井選手、柏木選手など、多くの素晴らしい選手を目の当たりにすることが出来ました。
「今後に期待」「良い経験になった」と、いずれは言えるでしょうが、今はそんな気分になれません。
したがって、今回の特集はこれで終わります。

気を取り直して、次回からは夏季休暇旅行記をはじめます。
ダークなブログで、済みませんでした<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-24 23:08 | バスケット日本代表

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(その4)

a0081944_18585217.jpg
対ドイツ戦では健闘したものの、対アンゴラ戦ではその身体能力と高さに予想以上の惨敗となった日本代表。

かなりヤバイ!?
パナマはランキングでは日本より下とは言え、これに負けたらファイナルラウンド進出は99.9%不可能です。
やや不安な気持ちを感じつつ、でも生まれて初めての世界選手権に期待しながら、広島グリーンアリーナに向かいました。

グループゲームラウンド:グループB
8月20日(日)13:00- ●日本 62-87 アンゴラ○
ゲームレポート ボックススコア

グループゲームラウンド:グループB
8月21日(月)19:00- ○日本 78-61 パナマ●
ゲームレポート ボックススコア

結果は…17点差の日本代表の勝利!
やったー。これほどの大差で勝てるとは予想外!!
なんでも、日本代表が予選ラウンドで勝つのは43年ぶりとか(汗)。
その、選手が喜ぶ姿を生で見れたとは、ホント運が良いと言うか、幸せ者です。

試合開始直後は、守備ではそこそこ守っていたものの、シュートの精度が上がらず、14-22と8点ビハインド。
シュートタイミングが合ってない?かなり不安な雰囲気。

2Qも最初はそんな感じだったが、桜井選手が一気にカットインしシュートに成功したあたりから雰囲気が変わる。
パナマが煙に巻かれているうちに、桜井選手は大活躍。一気に数点差まで縮まる。桜井選手は194cmだが、ダンクも決めて雰囲気は一気に盛り上がる。
一時は逆転したがその後追いつかれ、33-33となった2Q終了間際、最後に日本がリードすれば勝てるとなぜか確信した。
しかし、それもむりかなと思った瞬間、柏木選手からのパスを竹内(譲)選手が3P成功!
ギリギリのここぞと言う時に決まるスーパープレイ。こりゃいけるかも。

3Qの出だしが肝心。そう思ったが、じわじわと日本がリードを広げる。折茂選手の3Pがようやく決まり始める。
しかし、それでも得点が止まり、再び3点差(5点差?)まで迫られる場面があった。
これまでだとずるずるいく場面だが、ここで今日の日本代表は3Pが決まるから驚きだ。
パナマは段々根気がなくなり、ミスを繰り返すようになる。
相変わらずインサイドへの攻めは多く、日本のインサイドはファールでこれを防ぐが、その後のパナマのフリースローが不思議なほど決まらない!
57-45の12点差で、4Qに突入した。

4Qのパナマはもはや集中力を失っていた。
ターンオーバーの連続。五十嵐選手はスティールからのレイアップだけでも3本を決めたであろうか?
パナマは単発攻撃では力強さを失わないが、チームプレイを失っていた。
竹内兄弟を同時起用したり、五十嵐・柏木選手のダブルガードを起用したり、選手起用もあたった日本が、最後の無得点の時間はあったが、見事勝利!

広島を去る日に、勝って本当に良かったと思う。
負けていれば、気分は最悪(汗)。当初はなぜ土曜や日曜のチケットを選ばなかったのかと後悔したが、こういう結果にめぐり合えたのは不思議に思った。
えー、バスケファン以外の方はつまらない内容ですみません(汗)。
24日に予選リーグのまとめを書いた後、食べ歩き日記(笑)スタートです。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-22 22:58 | バスケット日本代表

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(その3)

a0081944_2372483.jpg
本日AM、広島入りしました。

グループゲームラウンド:グループB
8月19日(土)13:00- ○ドイツ 81-70 日本●
ゲームレポート ボックススコア

まずは、上記写真をご覧下さい。
地元、中国新聞はこのように1面トップ(嬉)で、このバスケ世界選手権を扱っております。
しかも、関連記事がほかに4面も!

もちろん、スポーツ欄もカラーで大きく扱われています。
これも、強豪ドイツに負けはしたものの、かなりの接戦になったからでしょうか?
楽しみになってきましたね!
この雰囲気では、本日以降も結構期待できるかも。

試合そのものは自宅で録画してるものの、旅行中は見れないのでなんとも言えませんが(汗)。

さて、今回の夏季休暇旅行は、バスケ世界選手権の予選リーグが終わってから、順次アップします。
バスケよりもお食事報告になりそうですが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-20 21:06 | バスケット日本代表

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(その2)

a0081944_1329364.jpg
見所を書く、なんて言いながら、出発まで時間がなくなってしまいました(汗)。

概要だけ、書きます。

今大会は、予選ラウンドと決勝ラウンドがありまして、日本は予選ラウンドB組です。
B組6チーム総当りで対戦し、上位4チームが決勝ラウンド進出です。
決勝ラウンドは、勝ち抜きのトーナメント戦です。

グループBは、パナマ(世界ランク34位)、ニュージーランド(同16位)、ドイツ(同13位)、スペイン(同5位)、アンゴラ(同17位)と日本(同25位)。
ぶっちゃけ、ドイツ、スペインには勝てっこないし(汗)、ニュージーランドも難しいので、パナマ、アンゴラに勝って決勝ラウンド進出を狙います。

しかし、監督によるとそれでも”奇跡級”の話だそうです(汗)。

試合日程・テレビ中継は、以下の通り(地上波)

8月19日(土) 15:00~16:54 日本vs.ドイツ
8月20日(日) 15:00~16:54 日本vs.アンゴラ
8月21日(月) 24:55~26:25 日本vs.パナマ
8月23日(水) 24:55~26:25 日本vs.ニュージーランド
8月24日(木) 24:55~26:25 日本vs.スペイン
9月3日(日) 24:30~26:30 決勝

TBS系全国放映ですが、ただし平日の試合は8局のみらしいです(汗)。
ここでもわかりますが、日本が決勝ラウンドは無理を前提に組んでますね。
決勝ラウンド進出したら、中継するのでしょうか?

で、自分は21日の試合を見るわけですが、相手はパナマ。
もっとも勝てる可能性の高い相手(苦笑)ですね。
前日のアンゴラと、パナマで勝てなければ絶望となるだけに、一番の重要な試合を見ることになってしまいました。
歴史の瞬間になるかも。

なお、日本出場選手は以下の通りです。

背番号 名前 ポジション 身長 体重 生年月日(年齢) 所属 出身県
4 川村 卓也 SG 191 79 1986/04/24 (20) オーエスジー 岩手県
5 山田 大治 PF 200 105 1981/06/08 (25) トヨタ自動車 大阪府
6 桜井 良太 SG 194 75 1983/03/13 (23) トヨタ自動車 三重県
7 五十嵐 圭 PG 180 67 1980/05/07 (26) 日立 新潟県
8 柏木 真介 PG 183 78 1981/12/22 (24) アイシン 北海道
9 折茂 武彦 SG 190 77 1970/05/14 (36) トヨタ自動車 埼玉県
10 竹内 公輔 PF 205 90 1985/01/29 (21) 慶應義塾大学 大阪府
11 網野 友雄 SG/F 196 88 1980/09/25 (25) アイシン 東京都
12 節政 貴弘 PG 180 78 1972/05/19 (34) 東芝 鹿児島県
13 古田 悟 C 199 95 1971/08/03 (35) トヨタ自動車 愛知県
14 伊藤 俊亮 C 202 98 1979/06/27 (27) 東芝 神奈川県
15 竹内 譲次 F/PF 205 93 1985/01/29 (21) 東海大学 大阪府

明日は出先からアップの予定です(汗)。
んまぃもん、食べてきます。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-19 14:01 | バスケット日本代表