カテゴリ:ダイエット&この100曲( 41 )

我輩の好きなベスト100曲 その38「ノー・スクラブズ」TLC


我輩の好きなベスト100曲

38)「No Scrubs」TLC(1999)

このブログを見ている方はわかるかも知れませんが、自分は結構ダンス・ミュージックやR&Bが好きです。
この曲はTLCでも3本の指に入るお気に入りです。

TLCは、メイン・ボーカルのTボズ、ラッパーのレフト・アイ、コーラスのチリの3人組ですが、この曲ではチリがメインボーカルを取っています。
一番のお気に入り(笑)のチリだけに、ボーカル曲が大ヒットしたのは嬉しかった記憶があります。

さて、このビデオは普段目にするプロモではなく、別バージョンでありますが、変な小細工せず、比較的長いカットで撮影したので、すんごく見やすいビデオになっています。
日本に住んでると、普段洋楽アーチストの演奏場面なんか見れないわけだし、こんなのを見たかったんだよ、って撮影方法で大満足なのであります。
この連休ですでに10回以上(汗)見ました。皆さんも良ければご覧下さい。

ところで、TLCと言えばそんなに古いイメージはないと思いますが、今回彼女らがすでに”アラフォー”である事を知り、大変驚きました。
自分のたった4歳年下です。えーって感じです。1992年に、なんかガキンチョ(汗)みたいな感じでデビューした時は、まぢで中学生かと思いましたが、あれで22歳だったようです。
9年前に、レフト・アイが交通事故で不慮の死(大変驚きました…涙)を迎えたときも、30歳だったようです。
人は、見かけに寄らないものです(汗)。

2人になってしまったTLCは、昨年来日し自分もどうしようかと思いましたが、ライブ行けませんでした。
グループとして殆ど休業状態ですが、チリのソロデビュー話も進んでないようで、残念です。
またヒットチャートで、活躍してくれないかな。
[PR]
by lindsey3000 | 2010-01-10 23:43 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その38「ロマンティックはご一緒に」沢田研二&エキゾティックス

a0081944_0533056.jpg
我輩の好きなベスト100曲

38)「ロマンティックはご一緒に」沢田研二&エキゾティックス(1982)

世の中、上手く行かない事も多々ありますよね(汗)。
日曜の夜、しょぼんとしながら、昔の曲をゆーとべで聴いていて。
「ひょっとしたら?」と思って検索したら、ありましたよ、こんな曲が(爆)。

シングルB面だけリリースの曲も、こうやってゆーとべにあるんですね。感激しました。
なんと言っても、自分の中ではジュリーベスト3に入る曲です。いや、第1位かもしれない。

自分が沢田研二さんに興味を持ったのは、「ストリッパー」が出た頃。つまり、バックバンドに「エキゾティックス」が入った頃です。
要するに、半分はエキゾティックスを見たいが為でした。すごくカッコよかったし、音も鋭くシャープでした。ジュリーそれまでの派手派手路線よりは、よりロック調で迫ってました。

また、なにより良かったのは、エキゾティックスをバックバンド扱いせず、むしろエキゾティックスのボーカリストがジュリーで、ジャケットにもエキゾティックスの名前やメンバーが写ったりして、これが嬉しかった想いがあります。

さて、この曲、どれくらいの人が知っているでしょうか?
ちょっと繊細で、内肖的な感じもあるこの曲、ぜひ聴いてみて下さい。

自分はこれで、すっかり癒されました(嬉)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-10-06 00:08 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その37「ア・リトル・ピース・オブ・ヘブン」ゴドレー&クレイム

a0081944_23555076.jpg
我輩の好きなベスト100曲

37)「A Little Piece Of Heaven」Godley & Creme(1988)

ゴドレー&クレイムと言えば「クライ」が有名かと思います。
自分も知っておりますが、自分としては、この曲「ア・リトル・ピース・オブ・ヘブン」の方がはるかに大好きであります。

しかしながら…外国でも知名度が低いのか、ゆうとべにも全くアップされませんでした(涙)。
本日初めてアップを確認しましたが、やはり一般ピーポーじゃなく、レコード会社のアップでした。

音としては、4人のハーモニカ部隊(ブルース・ハープと言うべきか?)が良い雰囲気を作っており、そこにこの映像職人のおかげで、何回見ても飽きない素晴らしいビデオになっております。
ホント、大好きな曲です。ぜひご覧を<(_ _)>
※今回は画面埋め込み出来なかったので、上の曲名をクリックして下さい。

ちなみに・・・画面いっぱいにラテン系と思われるアラフォー?がびっしりですので、見た目大変暑苦しい(汗)です。見るのは涼しい朝晩が宜しいかと思われます(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-20 23:46 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その36「ドント・ギブ・アップ」ピーター・ガブリエル&ケイト・ブッシュ


我輩の好きなベスト100曲

36)「Don't Give Up」Peter Gabriel & Kate Bush(1986)

誰にも、人は若かりし頃があります。
1986年。そう、りんぢが大学2年の頃の曲です。シングルとしてはヒットしませんでしたが、「21世紀に残したい歌」に、見事選ばれてました。
すでに、21世紀も10年近く経ちましたが(汗)。

大学の同期に、ちょっと個性的な女の子がおりまして、なんと彼女が「ケイト・ブッシュ」のファンでした。
当時、人気があったとは言え、ケイトのファンってそんなに居なかったのでは?自分もケイトの曲は知りませんでしたが(名前は知ってましたが)最初はあまり感心を持ちませんでした。

けど、この彼女と話をするようになって、ダビングしたカセットを貸してもらいましたが、これが意外にも気に入っちゃいまして、自分もケイトのファンになったのです。頑固なりんぢも人に影響を受けることが分かりました(汗)。
その頃、「ビック・タイム」と言うシングルでピーター・ガブリエルを気に入った我輩は、『So』と言うアルバムを買いますが、そんなかにこの「ドント・ギブ・アップ」は入ってまして、そう、この『So』を彼女に貸してあげたのです。
もちろん、彼女も気に入りましたよ。教えてくれて嬉しいって。やったー。

で・・・その、あの、この話はこれで終わりです(汗)。つまらん?いやー、自分は実は別にターゲットの女子が居たんですよ。
その女子はデビット・ボウイのファンで、『でびちゃん』なんて呼ぶもんだから自分もボウイのファンになって…まぁいいでしょ。23年前の思い出でつ。懐かしいですね、あの頃、自分がもう少し押しが強ければ、面の皮が厚ければ(遠い目)。

あれから23年、ケイトもピーターも「でびちゃん」も、みんな現役で活動してますね。ピーターは、見た目すっかり、おぢいちゃんになっちゃいましたが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-13 23:46 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その35「ヒール・オーバー」KTタンストール


我輩の好きなベスト100曲

35)「Heal Over」KT Tunstall(2004)

KTは、日本では大ブレイクしてないんで、知らない人が多いかもしれません。
2004年イギリスデビューですが、デビュー作は世界的には大ヒットとなりました。
デビューするまでに結構時間掛かってます。そして2006年だったか、日本公演もあったのですが、勤務地の都合で行けませんでした。その後セカンドアルバムを2007年に出し、2008年の春、ついにKTのライブを観ることが出来ました。

その前年に彼女は結婚してしまいましたが(汗)。
そして、このライブのレポを未だにブログにアップしてないですが(更汗)。
そしてそして、このセカンドアルバムをまだ聴いていませんが(をい!)。

この、「ヒール・オーバー」と言う曲は、アコースティック・ギターが素敵な曲です。歌を含めた曲全体としても、大変癒されます。
仕事の終わったあとの、帰りの電車なんかで、良く聴きますね。
出勤前とかは、あんまり聴かないですね(汗)。

では、また今週も頑張りましょう(-_-)zzz
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-10 23:47 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その34「ファット・ボーイ」ジュエル


我輩の好きなベスト100曲

34)「Fat Boy」JEWEL(1998)

I'm Fat Boy(Namida).
Boy????(Gekiase).
はい、自分のテーマのような曲です(汗)。

ジュエルって言うと、あまり聴きなれてないかも知れませんね。
個人的には、彼女の魅力は弾き語りだと思っています。
ヨーデルで鍛えた美声が澄んで、とてもキレイです。

この曲は…著作権違反ですが(汗)歌詞を読んでもらわないと。
"自分のテーマ"の意味が、分かって頂けると思います(自爆)。

太った男の子がプールに行き、水に映った自分の姿を見て途方に暮れる。
自尊心に満ちていたのが自信を喪失する。
はかない炎よ、誰もあなたを理解してくれない。

太った男の子は1日中、みんなを笑わせるような台詞を考える。
「これは僕のしているゲームなんだ」とか「僕はこれで気に入ってるんだ」とか。
はかない炎よ、誰もあなたの気持ちをわかってくれない。

口をつぐんで、眠って、考えないで、食べればいいの。

あなたはパパのかわいい息子、ママの誇りであり喜び。
彼らはあなたを愛している。
それはあなたが彼らの持ち物だからじゃない。

太った男の子は言う「いいだろうなあ、僕の体が氷みたいに溶けたら。
皮膚を置き去りにして走る風になれたら。」
はかない炎よ、私にはあなたの気持ちがわかるときがある。


すごく心が暖かくなる歌です。
ぜひ上のゆうとべで聴いてください<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2009-04-14 00:06 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その33「インディビジュアリスト」佐野元春 with THE HEARTLAND


我輩の好きなベスト100曲

33)「インディビジュアリスト」佐野元春 with THE HEARTLAND(1986)

いやー、こんなビデオがゆーとべにあるなんて、超うれしい(笑)。
なんたって15年以上前から、もう一度見たい見たいと思ってたビデオ。

探せばあるもんですね(今までの探し方が悪かったのか…汗)。

三重テレビの「ミュージック・トマト・ジャパン」って言う番組で、良く掛かってました。
りんじぃ20歳(爆)。夢と希望に満ちていた頃です。

1986年のアルバム『カフェ・ボヘミア』からのシングルですが、この曲に限って言えば、アルバムやシングルよりも、このライブバージョンが素敵です。

カラオケで歌うには大変キビシイですが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-03-18 23:27 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その32「ピアノ・マン」ビリー・ジョエル

a0081944_2354211.jpg
我輩の好きなベスト100曲

32)「Piano Man」BILLY JOEL(1973)

↑曲名をクリックすると、ゆうとべに飛びます。

すでに自然消滅したと思われた「我輩の好きなベスト100曲」
まだ終わっていませんよ。これ終わらないと次の企画始めれないし(汗)。

さて、ビリージョエル。11月18日の今日、東京ドームで開催されるライブに、我輩も行って来ます。
確か1998年4月5日、ナゴヤドームで開催されたエルトン・ジョンとのジョイントツアーを見て以来の、2回目のライブです。

マックなりんじぃと呼ばれてますが、1996年ごろなぜかビリー・ジョエルに夢中になった時期があります。
LDのベスト盤を2枚買い(確か赤いのと青いの?)、ベストアルバムと当時の最新アルバム(結果これが今のところ最後のオリジナルアルバム)も買って、聴きまくりました。

そんななか、リアルタイムで聴かなかったにも関わらず、大好きになった曲がこの「ピアノマン」です。
当時は会社に入って数年。先輩たちにスナックに連れて行かれましたが楽しくなく(汗)、「こんなピアノ・バーがあればなあ。みんなで歌えば音痴な自分も歌えるのに」とか思いながら、この曲を聴いた事を思い出します。

さあ、今回のライブは、どんな感じなんでしょうか?
その前に・・・チケット忘れちゃいかんぞ(劇汗)。チェック・チェック!
[PR]
by lindsey3000 | 2008-11-18 00:07 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その31「ロクサーヌ」ザ・ポリス

a0081944_23331037.jpg
我輩の好きなベスト100曲

31)「Roxanne」THE POLICE(1978)

最近、毎日ポリスを聴いてます。
朝晩の通勤、そして家に帰れば、グレイテスト・ヒット・ビデオ。

番長さんに、ダビングして頂いたものです。
感謝しております<(_ _)>

明日は、いよいよ東京ドームでの、ライブがあります。
1985年頃より、洋楽を本格的に聴き始めた自分に取って、ポリスは完全に後追い。
もちろん、ライブも初めてです。
そして・・・ライブ前に、これだけ気分が高揚しているのも初めてではないでしょうか?

フォリナーにしろ、クィーンにしろ、どういうわけだか初期の音が好きなのですが、ポリスで一番はと言われたら、このロクサーヌと答えるでしょう。

歌詞はわかりませんが・・・心の叫びみたいに感じます。
抑えられない気持ちと言うか、緊迫感みたいなもの?
この曲を、しかもシンプルな3ピース・バンドで聴けるのが嬉しくてたまりません。
数年前…ポリスの再結成はないだろうと思い、スティングのソロ・ライブで感動した我輩ですが、明日はそれ以上の1日に、なりそうです。

チケットを忘れると言う、”愚”を犯さなければ(劇汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-02-12 23:33 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その30「ジングルベル」ベンチャーズ

a0081944_1048482.jpg
我輩の好きなベスト100曲

30)「Jingle Bell」THE VENTURES(1965)

※今回はゆーとべでなく、HMVのページです。4または16を試聴して下さい。

さてこの曲は、自分が生まれて最初に買った(それも自腹で)、洋楽曲です。
小学5年の、クリスマスイブ。
自転車に乗って、いつもの駅前の本屋兼レコード屋(家から500m位?今もあるちーちゃな店です)で、買いました。

自分でもよく分かりませんが、どーしてもクリスマスソングが欲しかったようです(劇汗)。
シングルレコードを探すと、数枚のレコードがありました。
なにがあったのかもう覚えてないですが、なんかいまいちと思ったようで、それでも探していくとこのベンチャーズがあり、「これなら良いかも?」と購入したわけであります(↑のジャケットのです)。

今考えて驚きなのが、この歳ですでにベンチャーズを知っていたことです(笑)。
家にベンチャーズのレコードがあったわけでもないのにね(アニマルズはありましたが…汗)。

ぜひ聴いて見て下さい。ホント、聴くだけで楽しくなれますよ。
カップリングのホワイトクリスマスも、これまたしっとりした曲で、ムードを高めてくれます。

この3ヶ月後、父親の会社の方針で、社宅丸ごと引っ越しとなり、自分を含めた100人近くの子供が転校しました。
この街ともお別れです。
そして更に12年後、大人になった自分(汗)は、名古屋アポロシアターで、生のベンチャーズライブを見ます。

ギターのジェリー・マギーさんが、大好きになっていた頃でした。

そして、更に18年経過(涙)。

自分も長く生きたもんだ(^_^;)
[PR]
by lindsey3000 | 2007-12-24 10:57 | ダイエット&この100曲