カテゴリ:写真( 9 )

秋の気配

暑い中、毎日お疲れさまです<(_ _)>

京都でこの夏最高の39.9度を記録した日に、「秋の気配」なんて言うと。
「われ、ぼけとんのとちゃうか?」とか…、
「たいがいにせなかん、わやこいてまうで」とか、言われそうですが。

でも、この写真を見て下さい。
a0081944_23183045.jpg

確かこれって、いわし雲ですよね。
まさに秋の空。

これは、3日(金)の夕方、仕事で移動中に、ぱっと見て綺麗だったので、ぱっと携帯カメラで撮ったんですが、我ながら構図が良かったんで(笑)、アップしました。

昼間は、まだまだ暑いですけど…。

例えば、夜の公園ではこおろぎがころころりーと、鳴いているとか、
さすがに夜になれば、こないだよりはちょっと過ごしやすいとか、
秋は目の前だと思います。

季節はめぐるのです。
そうです、急がねば(何を?…汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2010-09-05 23:27 | 写真

デジカメ写真館:秋の成田

5月9日(だっけ?)の日記に同じようなのを掲載しましたが、日が暮れるとテンションが落ちるので(汗)、晴天の中近所を散歩をして来ました。

空気が澄んで、非常にさわやーかでしたよ。
a0081944_19251565.jpg
すすきの穂が、いたるところでなびいていました。

a0081944_19254265.jpg
もうこんなのは走らないだろうな。

a0081944_1926887.jpg
さて、5月も撮影した、標識の中をつたって先まで伸びた、雑草?です。

a0081944_19273623.jpg
わざと逆行で撮影すると、こんな感じ。

a0081944_1928131.jpg
我孫子に向かう成田線は単線で、1時間2本です(汗)。

a0081944_19283218.jpg
これも、ちょっと逆行にトライしてみましたが…。

a0081944_19285050.jpg
キャデラックは通っちゃダメですよ(通らねえよ)。

a0081944_1929674.jpg
遠くに今度開通する成田高速鉄道(だっけ?)の橋脚が見えます。

a0081944_19292071.jpg
こういう道を、子供の頃さんざん歩きましたね。

a0081944_19295548.jpg
なんか知らんけど、すごい勢いのある草。

a0081944_19345468.jpg
刈り取りの終わった田んぼから、またちょろちょろ伸びてくるのも秋って感じ。

a0081944_19352759.jpg
田舎を走る都会風電車。上野まで行きます。

a0081944_19355730.jpg
謎の洞窟入り口を発見(うそ)。

a0081944_19361745.jpg
個人的には、この写真が一番気に入ったのだけどな。

a0081944_19371127.jpg
最後のコスモスも入れてみました。

a0081944_1938328.jpg
地球にやさしい人生を送りましょう。バイキングでの食べ残し厳禁とか(汗)。

あなたのお気に入りはありましたでしょうか?
ではまた明日からお仕事頑張りましょう(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-11-03 19:40 | 写真

成田空港での大事故

朝、ぼけーと(汗)なにげなく今週の予定など検討していると、隣の人が電話で「まだ燃えてますか?」と言った。

どうやら成田事務所に電話してるようだった。
へ?状況が理解出来ない我輩は、電話が終わった後「何が燃えてるんですか?」と声掛けると、1枚の紙面を見せてくれた。
それは、成田空港で貨物機が着陸に失敗し、炎上した事故の速報だった。

「朝のニュースでやっていたよ」と言ったが、記憶がない。良く見ると午前6時50分に発生とある。自分は朝6時のニュースを見て、6時20分に家を出て、6時45分の電車に乗る。知らないわけだ。
アパートから空港までは数キロ離れて居るが、普段でも着陸時の逆噴射?のゴーって音が聞こえる位だ。
あと10分遅く歩いていたら、数キロ離れて居てもすごい音がしたのかなと思った。
丁度酒々井駅に着く直前、自分は電車内で居眠り(汗)し始める頃に、この大惨事が起こっていたのだ。
a0081944_0121885.jpg
仕事が終わり、駅で夕刊を買ってみた。

成田空港30年の歴史で、初めての死亡事故らしい。
小さい事故は結構あるだろうけど、30年ずっと起きなかった事故が、こんなにもあっけなく発生するものかと感じた。
今回の事故は、過去の経緯からあーだこーだと推測がながれてはいるが、天災の可能性が高そうである。

普段会社で安全担当もしている自分だが、事故の恐ろしさを目の当たりにして感じたのは、少なくとも人災だけはやるまいという事だ。
天災は仕方がない…って言う事はないけど、少なくとも人災だけは起こさない。
自分に取っては、まずは車の運転だろう。ゴールド免許で20年無事故だが、未だ年に1回はヒヤリとする。
安全担当をしてるだけに、関連会社の、階段から落ちただの、車にぶつかっただの、道具で指を挟んだだの、滑ってひっくり返っただの、小さい事故の情報もしょっちゅう目にする。

普段空気のように、当たり前に思ってる安全が、いかに大事かを感じました。

※本日は堅苦しい記事で申し訳ありませんです<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2009-03-24 00:30 | 写真

なんかすごい写真

自分で言うのもなんだが、すごくくだらない写真を良く撮る(汗)。

一部は友人への携帯メールネタに使うが、なぜこんなのを撮るかと言うと精神レベルがお子ちゃまだからだろう。
小学生の頃がまだマシだったような(汗)。

今回はそんな写真の中から、なんかすごい(当社比)写真を。
a0081944_2257163.jpg
なんかすごいと言うか、迫力あって好きなのがこの写真。
ビール飲むだけで絵になるってそう居ないと思うが、しばらく前にも病気で倒れたわけだし、メタボ?なんで体調がどうなのか気になる。

もっとも、自分も心配するような立場でないが(汗)。
a0081944_22571458.jpg
すごい写真と言うか、よくここまで作ったなと言う意味ですごいなぁって。
合成なのかなんなのかよくわかんないが、根気が要っただろうなあ。

そして、ペンギンってトリの仲間だから、真正面から見ると顔がなんか変な感じ(笑)。
a0081944_22572722.jpg
これは某店で見つけたもの。キティちゃんなんだが、顔が網になってる。
そのため本来キティちゃんは可愛いはずだが、なんか不思議な迫力がある。

トムとジェリーに出た「人造ネコ」を思い出す。こんなのが首振ってると確かに早く涼しくなるかも(汗)。
a0081944_22574158.jpg
これは別の店で。家庭でエステ、小顔になれるんだそうだ。

続ければ効果は出るのかも知れないが、この商品だけでも結構恐ろしい面構えなので、実際に装着するとどんな感じなのだろうか(汗)。
a0081944_22575482.jpg
最後はこれ。更に別の店で見たのだが…。
説得力ありすぎ(汗)。正視出来ない写真で売上好調?

ちなみに自分は内臓脂肪なのでこんなにならないが(汗)、他人事ではないし猛省しなければいけない状況(劇汗)。だからこれが効果あるのならと思うが…説明文読んでもなぜ効果あるか意味不明(汗)。

やっぱまず食事量をコントロールせねば(これが着地点か…自爆)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-08-25 00:08 | 写真

雪、積もりますた

a0081944_227743.jpg
16日の夜、成田駅からアパートまで歩いていたら、凍った霧?が、顔に当たる感がありました。

「明日、雪降るかも?」

そうしたら、翌朝は銀世界でした。
※ちなみに、写真の左奥の建物は、アパートから見える成田市体育館です。

3cm位の、積雪かな。
成田の初積雪より、東京の初雪(積もらず)がニュースになります(汗)し、某番長さんによれば、柏はもっと積もったとの事。

しかし、寒いです。

先日、某ながれ☆さんに「部屋の昼間の温度は13度(寒)。」と言いましたが…。
朝の温度は、6度を切ってました(凍)。

外、じゃなくて、寝ている部屋の温度です(爆)。

そんな部屋で、寝てるんです。
幸い、風邪は引いてません。
2DKに、コタツと電気ストーブしか、暖房機器が、ないんです(暖房危機?)。

すっとこどっこいの自分でも、安全ですぐ暖かくなる暖房機器、なに買いましょうかねえ?

※ちなみに、昨晩「自分はサイテーのオトコ」と言わざるをえない出来事がありました。
すでに解決しましたが、ここには書けません(注:恋愛関係ではありません(うーん残念))。
どうしても聞きたいお暇な(汗)方は個別にメールしますので、お気軽にご連絡下さい<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2008-01-19 02:37 | 写真

りんじぃ版3丁目の夕日…(昭和40年代前半)

新年のご挨拶でも書きましたが、「りんじぃ版3丁目の夕日…(昭和40年代前半)」を、お送りします。

自分ではそうでもないですが、やはり40年前と言うのは、時の流れを感じさせるのではないでしょうか?

自分の生まれたのは、昭和41年。
すでにすっかり戦後、と言う認識でしたが・・・。
考えてみれば、あの終戦から20年しかたってないのです。

自分が就職してからでも、まもなく20年です。
それを思うと、そんなに遠くない時代に、あの戦争があったのだと感じますね。
※おととし、広島で原爆資料館を見たから、そう思うのかも。

まあ、そんな堅い話はおいといて…。
昔懐かしの写真で、お楽しみ下さい。
あ、見るのは当時の時代を感じさせる物品やで。幼き我輩ではないで(汗)。
a0081944_0235064.jpg
生まれてまだ1ヶ月位かな。
すごい顔しとるな(笑)。みんなこんな感じなのかな?
a0081944_024517.jpg
エスエス製薬の、おまけ?を前にご満悦?
結構、このうさぎはお気に入りだったみたい。
a0081944_024197.jpg
なにがそんなにご機嫌なんでしょうか?
ミルク飲んだ後やで?ほな、今の自分と同じやな(汗)。
a0081944_0243319.jpg
エスエスのうさぎは、やはり居ますね。
後ろの手回し脱水付き洗濯機も注目。
a0081944_0244674.jpg
このすごい白黒テレビ!古いねぇ。他に扉付きの白黒テレビもありました。
その下にはアイロンを入れる箱があるのも注目。
a0081944_0245990.jpg
乳母車?を押してます。まだ自分では歩けない頃なんやろか?
ぱんつがずれて落ちそうですな(笑)。
a0081944_0251852.jpg
左端の黒いのはばーちゃん。家の中には、年代ものの冷蔵庫も見えます。
右に生えてるひょろっとしたのは、実はバナナの木なんです(笑)。その前は、はまゆう。
a0081944_0252816.jpg
うちは社宅でして、5人で6畳と4畳半と3畳、風呂なしで台所2畳と狭かった。
けど、庭は広かった。虫の好きな自分に取って、良い遊び場になってました。
a0081944_0254443.jpg
御父さんの”ばたばた(カブ)”に乗って・・・えらい顔してますね(笑)。
ベレー帽も珍しい。どっか乗せて行ってもらうのでしょうか?
a0081944_026597.jpg
これだけちょっと大きくなった写真ですが…後ろのベランダの柵に注目。
これの幅広いとこから頭出して、細いとこに移動し、そして頭抜けない(あたりまえ)と、大泣きして近所の人びっくりさせたそうです(汗)。
a0081944_0261870.jpg
こないだと多分同じ時の写真です。後ろに少し煙突が見えます。
四日市ぜんそくで有名な、コンビナートのそばで育ちました。
まわりはアスファルトの道ですが、社宅内はすべて道が舗装されてなく車もめったに見かけず、原っぱも沢山で、恵まれた環境でしたね。
a0081944_0263459.jpg
両親はそういうことで免許ありませんが、これは母方のじいちゃんの車。
お菓子もってご機嫌ですね。このじいちゃんは90歳超えましたが健在です。

はい、それではまた明日から仕事頑張りましょう(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-01-10 00:26 | 写真

京都旅行その2:お好み焼きとお寺めぐり

旅館「緑」での1夜を過ごした後、吾輩は皆と別れ、メリーさんにもよりの地下鉄駅まで送ってもらった。

micaさんに、今日は京を(汗)案内してもらう日である

まずは、レディに会うのに失礼の無いよう、ネットで探した”評判の良い”銭湯に向かい、若干の至福の時間を過ごした。
まわりはじいさまばかりだったが(汗)。

そして、京都駅でmicaさんと無事落ち合う
a0081944_23574529.jpg
まず行ったのは、自分にとって”定番”の三十三間堂である。
これは、自分からリクエストをとったのである。

中学の修学旅行で行って以来、もう5回位は来ているであろうか?
沢山の仏像を見ていると、前回来て以来(具体的な日付は忘れたが…汗)、過ぎ去った時間をつい考えてしまう。

もっとも、このあと駆け足めぐりになった事を考えると、ここは飛ばして行った事のない銀閣寺でも行くべきだったが、この時は満足していた。
a0081944_2358327.jpg
その後、大いに空腹だったので、これもネットで探した、”広島風お好み焼き”を出してくれる店に行った。

この写真を撮っている方が、micaさんである。
「顔が映っていなければブログのっけていいよ」と本人よりOKをもらったが、この写真は本人も興味を持ってもらったみたいだ。
この写真を撮ったのは、いくら写真好きでも、自分が写真を撮ってる姿はあんまり見たことないだろうなって(笑)。
そういう、ちょっと変わった写真が、自分は好きだ。

micaさんは、前回のフォリナーイベントに出場されたが、ぶっちゃけその時はただの参加者のひとりだった(汗)。
ただその後、多くの共通点(カール・セイガン、コスモス、広島旅行、広島風お好み焼き、フリートウッド・マック、輸出入関係の仕事、カレーライス…)が見つかり、メールを交換しているうちに京都を案内してくれる事になったのである。

喉がからからでのビールは美味しかった!
肝心の広島風お好み焼きは・・・まあ、美味しかったと言う事にしておこう(汗)。
a0081944_23583134.jpg
そういえば、ひとつだけかみ合わなかったのが、映画の話だ。
micaさんは映画を沢山見るが、自分はここ10年程殆ど見ない。
micaさんの話に「ん?うん」と生返事をしていると「その表情は知らないな」などとついてくる(汗)。
最近見たのは山崎努主演「刑務所の中」で、4年前なのだからどうしようもない(劇汗)。

いろいろ話をしているうちに時間はどんどん過ぎ、当初の予定はご破算となった(汗)。
結果、micaさんは知恩院に連れて行ってくれると言う。

その途中渡った鴨川には、多くの人が気持ち良さそうに寝転んでいた。
a0081944_23584989.jpg
知恩院に着く直前に見えた「いもぼう」の看板に吾輩反応(汗)。

以前、なんかの本で見て以来、とろろいもをご飯に掛けたのが大好きになったのだ。
もっともいもぼうとは海老芋と棒鱈の炊き合わせでとろろいもとは全然違うのだが(汗)、自分の頭の中はそうなっていた(汗)。

喜び勇んで道をどんどん進んでいくと…。
a0081944_2359863.jpg
うわぁ、上品で美味しそうな料理の数々(汗)。

松茸の土瓶蒸しも香り高くて、お・い・し・そ・う。
先ほどお好み焼きを食べたばっかりだが(汗)。
a0081944_2359261.jpg
これは知恩院の三門。高さ24mもあるそうだ。

この道中、micaさんは事あるごとに「そこに立って」と指示し、吾輩をカメラに収めていく。
こんな風に、被写体になるのは初めてで、なれない出来事だ。
写真集でも、作ってくれるのだろうか(劇汗)。
写真を撮った後、micaさんは首をひねっているように見えた。
被写体がいまいちなのかと聞いてみると、「そうではない」との返事。
まあ、「そうだ」なんて回答する人は居ないだろう(劇汗)。これは質問が悪い。

ちなみに、真剣に写真を撮るときは、もう納得のいくまでその場を離れないそうだ。
構図さえ良ければと携帯でバシバシ撮影する吾輩と大違いである。
自分もデジタルカメラ欲しいなあ(誰か買ってくれないかな…大汗)。
a0081944_23594226.jpg
これは、フィルムカメラが上手く写せなかったおじさま方を、代わりにmicaさんが撮影しているところ。
ちなみにこれは御影堂と言い、法然の御影を安置しているそうだ。

鴨川の橋の上では、なんと吾輩が西洋人のお姉さまに頼まれ写真を写したりした。
英語が堪能なmicaさんは何か話したみたいだが、英語ゼロ点の吾輩は身振り手振りが精一杯だった(劇汗)。
a0081944_00493.jpg
御影堂をぐるり一周し、御参りをしようとすると、午後4時直前であった。
micaさんから「京都のお寺は殆どが4時で閉門」と聞いていたが、驚いたのは秒単位で閉めの作業をすることであった。
あと10秒遅かったら自分らもお参りは出来なかったであろう。
そして、出たとたん写真のように戸締りをはじめてしまった(劇汗)。

当然なのかも知れないが、このようにシビア?な作業にちと驚いてしまった。
遠方からの客も断られてしまっていた。
とは言え、自分たちはなんとか参拝できたので、京都駅に向かい帰路についた。

京都観光するなら、混雑と寺の4時閉門をじうぶん考慮する必要があると感じた(劇汗)。

さて、あとは京都駅に向かい、成田のアパートへ戻るだけになったが、そのバスの車中、micaさんより驚くべきプレゼントを頂いた。
それは、まさにタイムリーで自分が必要とするものであったが、まったくの予想外であった為に大いに驚いた(そして、苦笑した)。

その、苦笑せざるを得ない、プレゼントとはなにか?

最終回の、プレゼント編に、続く。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-11-08 00:26 | 写真

こっちむいて~、ねこちゃん!

また、ねこちゃん撮影しますた。
朝の6時20分。人通りがないので撮影も恥ずかしくありません(爆)。
a0081944_23431456.jpg
なかなか目線を合わせて呉れませんが(汗)。

さて、月末と言う事もあり、なかなかブログ更新が出来ません。
我輩の好きなベスト100曲は…相変わらずフォリナーばっか聴いてるし(汗)。

そんななか、ここしばらくローテンションだったのですが(劇汗)…。
本日、ようやく上向きに転じました。
その理由の1つは、第9回Wリーグの公式プログラムを購入した事です。

元気が出て来ました。
みんな頑張ってます…自分も頑張らねば。
ダイエットも、ぼちぼちやってます。
結果は出てませんが(汗)、こっちも頑張ろう!
[PR]
by lindsey3000 | 2007-09-26 23:43 | 写真

シャッターチャンスは逃がさない!

思うのですが…。

ねこだけですよね(=^・^=)

人間と”自由”に共存している動物は(汗)。

野良犬が居たら…すぐ連れて行かれる。
野ねずみは…嫌われるし(汗)、暗いとこしかいない。
もぐらは…地面の中だけだ。
たぬきは…臆病だし、よく車に轢かれてる(涙)。

自由にいても誰も叱らず、むしろニコニコと人間が寄って来るのは、やっぱねこだけだ!

自分も、ねこ大好き。

朝の駅までの15分、結構ねこが現れます。
絶好の、シャッターチャンス!
※帰りは真っ暗なので、撮影出来ない。

そっと近づき、ねこの感心を呼んで、怖がらない程度に近づいて…。
a0081944_0473894.jpg
今日も良い仕事が出来ました(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-09-21 00:48 | 写真