<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

第8回Wリーグ 開幕前スターティング5予想(その3)

a0081944_22173237.jpg
ええと、約1週間後ですか。Wリーグ開幕。

なんか、全然盛り上がってませんね(汗)。
しかしながら、選手は皆モチベーションを上げて、頑張っているかと思います。

前回、前々回と盛り上がりに欠けたので(汗)、今回は私見をかなり入れて見ようと思う。
反論、歓迎(汗)。

トヨタ紡織サンシャインラビッツ
先発予想:斉藤(秋)選手、桜井選手、梅本選手、山本選手、谷川選手

昨年度は、多くの新人が機能し、実績アップにつながったのは事実だが、ベストメンバーでも上位に行くには大きな壁があることを実証したようなシーズンだった。
これを破るには”経験”が必要と思うのだが、またしても新人を多数(4名/全体が13名だから3割?)入れ、戦力を入れ替えてしまった。
2年だけしか見てないからわかんないが、なぜそう入れ替える?
理由はわかんないが、中西選手の退団が痛いと感じる(ファンだったし(汗))。
ある程度の年数を掛け、同じメンバーでスキルを高めていかないと上位は不可能と思うのだが。

富士通レッドウェーブ
先発予想:三谷選手、船引(ま)選手、矢野(優)選手、船引(か)選手、矢野(良)選手

勢いに乗った時の得点力がすごかった、佐藤選手の引退が厳しいと思われたが、矢野(優)選手の移籍で見事埋め合わせに成功したもよう。
このチームの先発予想は、100人中99人がこう答えるであろう。5人中2組の姉妹。
サマーキャンプでは”2チーム”体制でテストしただけに、その日の調子に合わせてバックアップメンバーが先発並みに動けるところがポイント。ベスト4は堅いと思う。
大きな意味でも小さな意味でも、波に乗れなかったときの対策が必要。やっぱり畑選手か?
昨年も見事に点が入らなくなった場面が目立ったし。しかし、優勝候補の筆頭に上げても良いでしょう。

トヨタ自動車アンテロープス
先発予想:三浦選手、榊原選手、池田選手、政木選手、角井選手

とりあえず、開幕での先発では、これ以外ないでしょう。
他の選手は、将来は期待できても、経験値が低いです。
しかし、リーグが進むにつれ、色んなパターンが増えてくるような気がしますね。メンバー間の差が少ないような気がしますので。
評判はわりと高いようですが、個人的には入替戦行きを争う気がしてなりません。
桜庭選手と山岡選手の退団が重過ぎます。退団理由もわかりませんし、戦力としても魅力としても大きなダウンだと思います。
若手が多いだけに、監督の意図を理解し始める後半になれば、勝ちも増えるとは思いますが、前半負けが込みそうです。

荏原ヴィッキーズ
先発予想:石川選手、廣田選手、成田選手、堀江選手、高木選手

長年チームを引っ張った、小関選手の代わりは石川選手でばっちりでしょう。
いよいよ今期、大いに期待できます。三菱電機に競り勝ち、初の入替戦進出は五分五分程度と感じます。
予想以上に2年目組が活躍しそうです。先発に上げた石川選手、成田選手、堀江選手は、いずれもここ5年ほどは、不動の先発陣として活躍が期待されます。
高木選手の安定感とセンタープレイも健在。
あとは戦術でしょうか。3ポイントが決まらない場合の、それに代わる攻撃パターンが作れるかと思います。

次回最終回は、「デンソー」だけに焦点を合わせます。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-31 23:02 | Wリーグ(WJBL)

炎のダイエット:その8

a0081944_23104388.jpg
ショッピングセンターにある、ペットショップで、すごいハムスターが居たので、思わず写真を撮りました。

天井にぶら下がって、すごい勢いで金網噛みまくりです(笑)。

どんなに頑張ったって、金網は切れないと思うのだが。
でも、この想いで、何事にも向かうべきなのかも。

ダイエット頑張ってるつもりが、どうもつい食べ物を口に(汗)。今も、さきいかを歯に挟まりながら、食べてるし。

さて、ここ2週間の内容からです。

     体重   体脂肪  内容
18日:71.3kg 20.2% バイク20分93kcal、各種マシン5種50回、ストンプ7分36kcal、歩行25分158kcal
25日:71.7kg 21.0% バイク30分172kcal、各種マシン5種30回、ストンプ10分42kcal
29日:71.6kg 21.1% バイク20分108kcal、各種マシン5種30回、ラン18分145kcal

捻挫はまだ痛いですが、そんな事言ってると一生痛いので、今日は走ってきました。
とはいえ、スピードは7km/hで、遅いです。
それでも、1歩1歩踏みしめるたびに痛みを感じますが、ひどい痛みではないし、これを繰り返すことで筋肉がついて、足元もぐらつかなくなり捻挫も治ると思っています。

早く週末が来ないかな(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-29 23:24 | フィットネス

2006夏旅行2:広島平和記念資料館、「へんくつや新天地店(広島風お好み焼き)」

寝台内でもサンドイッチを食べ(汗)、満腹になった我輩を乗せた寝台急行「銀河号」は、深夜の東海道を走り、無事大阪駅に到着した。

広島のmarbeatさんには、12時に着くと連絡済。
広島までは新幹線で行けば速いのだが、出来るだけ安価に、かつ時間に間に合う方法を検討した結果、岡山まで新幹線に乗り、そこから普通列車を2本乗り継いで行く計画を立てた。

しかし、ゆっくり調べてたもんだから時間がなくなった。気が付けば7時55分。
乗車予定列車の新大阪駅発車15分前、自分は未だ大阪駅だ(汗)。
捻挫で痛い足を、思い切りダッシュし8時発の上り快速に乗車。新大阪駅到着後、またもダッシュし自由席特急券と乗車券をゲット。みたびダッシュし、8時10分のひかりに無事乗車。

はあ、はあ。疲れた(汗)。
a0081944_20301385.jpg
広島駅では、時間通り無事marbeatさんと合流。
ランニング姿のまーさんは、筋骨たくましく、カッコいい。
3年前まで楽天の2軍に居たと言えば、なるほどと思うスポーツマンである(←ネタです。わかる?)

希望はすでに連絡してあったので、早速原爆ドームまで案内してくれた。
すでにお腹の中で、若干鳴り響くものがあったが(汗)。

そして、ぶらぶら歩いて、平和記念資料館を訪れる。
実は、数年前の早朝、原爆ドームあたりは訪れた事はあったが、平和記念資料館は初めてである。
ぜひ見たいと願っていた場所で、今回願いがかなったわけだが、その衝撃は想像以上であった。
a0081944_20302551.jpg
まず特別展で、原爆に被災し生き残った人たちの、当時を思い出して描いたイラスト展を見たが、ある意味写真よりも雄弁と感じた。
おそろしい程の高熱と爆風、そして、当時は良く知られていなかった、放射線の魔の手がすべてであった。
如何にして人が死んでいったか、全身丸焦げで死んでもおかしくない状態で、「おかあさん、どこ」とさまよう子供たち。
きちんと見なければいけないのだが、まっすぐ見ていられない程の、想像以上の惨劇が、淡々と描かれていた。

戦後60年と言えば、はるか昔って感じだが、40歳の自分が生まれた時は、戦後20年だったのである。
そう思うと不思議な感じがする。自分の年齢より少ない過去に、まさにこの世の地獄があったのである。
普段空気のように思っている、平和。
バスケ世界選手権に来ている外国選手にも、ぜひ訪れたいと言うコメントがあったが、どういう感想を持っただろうか?
a0081944_20303746.jpg
さて、さすがにお腹が限界に達したので、「何か食べたい」と申し出ると、marbeatさんは1件のお好み屋さんに連れて行ってくれた。

元祖へんくつや 新天地店
広島市中区新天地2-12 西豊ビル1F
(082-242-8918)

なんでも、広島にはお好み焼きの店が無数にあり、行きつけのお店だけでも複数あるそうだ。
ほほう、これが広島風お好み焼きの店か…と、感慨深く思う。
思えば、もう5年ほど前より、中国新聞の人気サイト「炎の鉄板」を読んで、いつの日にかはと夢見ていたのである(大袈裟?)

しかし、そのわりにはお店に行くと、「大阪風お好み焼き」ばかり選んでいた自分(汗)。
広島風は、キャベツばっかで、ちと味わいに疑問を持っていたのも事実である。

本日、この長年の問題に解を得る機会が来た(大袈裟?)
a0081944_20305135.jpg
注文すると、にーちゃんがさっさ、さっさと、手際よく焼いていく。
火力が強そうな鉄板なので、思ったより焼き上がりが速い。
作り方は省略するが、手さばきが流れるようで感心して見ていた。

そして、ついに出来上がり。早速食べ始める。

もぐもぐ…。んまぃ!思ったよりずっと(汗)んまぃ!!
小麦粉の割合が多い大阪風は、出来が悪いとどうしても団子のような食感であるが、こりは・・・実に軽やかで食べやすい。
キャベツが良い具合に柔らかく、旨みが出ている。
その一方、麺・お肉・イカ天などは食べ応えがあり、キャベツとの組み合わせもばっちりだ。

余は満足である(笑)。
a0081944_203138.jpg
何でも、広島人はお好み焼きを、週に数回は食べるらしい。

これは、すごい事ではなかろうか?
各地に名産品数あれど、観光客向けが多いのが実態。
当の地元の人が、これだけ食べるのはあまり聞いたことなく、お好み焼きの底力を感じた。

ところで、この広島風お好み焼きは結構な量の”麺”が入っているが、好みでこれを”ダブル”に出来るらしい。
まーさんも時にそうすると、答えていた気がする。
そして店を出る前、お腹一杯になったかと聞くと…
「ん?6割くらいかなぁ。」

これだけ食って、まだ4割も胃に空間があるのか?
それとも変幻自在な、伸び縮みする胃を持っているのか?

アイアン・ストマック、広島に発見(笑)。

つづく。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-27 21:35 | 外食(広島)

2006夏旅行1:東京ドーム(中日‐巨人戦)、東京駅名店街「むつみ屋(ラーメン)」

話はさかのぼる事半年あまり。

Wリーグデンソーのファンだが、リーグ戦27試合中24試合を消化して一度も生観戦してないことに気づいた。
残り3試合。1試合は見たいが、見に行ける場所で勝てそうな(笑)相手…広島県福山市のトヨタ自動車戦しかない(汗)。

それで福山まで遠征し、結局デンソーは敗退(涙)したのだが、続きがあった。
それは、入場時に受取った抽選券で、なんと!バスケ世界選手権広島ラウンドペア入場券(8000円)当選!!
受付の女の子も「すごーいっ!」と驚く快挙。りんぢ、これで運を使い果たしたに違いない(笑)。

しかし、りんぢは千葉成田在住(汗)。
入場券があるとは言え、広島は遠く色々費用も掛かりそうなので、青春18切符で2日掛けて行こうと思っていた。
そこへ、会社の同僚からの予想外のお誘い。
「友人が行けなくなって、代わりに見に行きませんか?」
a0081944_0312187.jpg
と、言う事で広島出発当日に、中日-巨人戦を観戦しました(真ん中に”ドアラ”が居るのわかりますか?)。

結果的に、中日の公式戦を最後まで見たのは3年ぶりでした(笑)。
これでも、中日ファンなんですが(汗)。

席は内野席だが、殆どバックネット裏で、しかも天井間近(汗)。
正直、ちょっと見るのに疲れる位置でした。
しかしそれよりも、中日ファン同士で話をし、ファンクラブより送ってきたユニフォーム?を着、メガホン(自分は例のバスケットの赤いうちわだが)を叩き、一体感を持って応援できたのが良かったかも。

自分の座った位置でも、結構中日ファンが居ました。
最初はわからないんだけど、得点シーンとかでわーって騒ぐから、初めてそこが中日ファンってわかる(笑)。
a0081944_0313714.jpg
写真は、中日の山本昌投手。独特なフォームが良く分かるでしょ(小さすぎてわからへんやん(汗))。

200勝を目指す、数少ない年上(汗)選手である山本昌投手が大のお気に入りなのです。
この日は見事好投し、巨人に付け入るすきを与えませんでした。

さて、この日のサプライズは、中日のキャッチャーが谷繁選手じゃなくて、小田選手だった事。
”ODA(オー・ディー・エー)”と呼ばれる小田選手、その応援1つをとっても、ファンの造詣の深さを垣間見ました(笑)。

まず、小田選手が登場するそれ自体が極めて少ない(汗)のですが、その彼に専用の応援歌や応援スタイルがあるだけでもびっくりでした。
色々振り付けがあるのですが、ヴィレッジ・シンガーズの”YMCA”のように手を上に上げて”オー・ディー・エー!”とする部分に大いに受ける(笑)。

小田選手はリード面で山本昌投手を引っ張りましたが、打撃はいまいち(汗)。しかし、無死満塁で、併殺の間に3塁ランナーが得点し、貴重な2点目をゲット。
「オー・ディー・エーやったやんか!」「でも、あれでヒットにならんとこが、やっぱオー・ディー・エーやな」と、同僚と盛り上がる。
a0081944_0315051.jpg
写真は試合終了直後。千両役者ドアラが盛り上げる。

さて、点数はどうなったのでしょうか?
丁度、中日の応援席の部分だけが全員残ってますよね(笑)。
そう、試合は、3-0で中日の勝ち。
見に行った試合が、思いどうりに展開し、大変満足でした(笑)。

ところで、試合中も少しは食べ物を口に入れましたが、夕飯もまだなのでおなかぐーぐーである。
しかし、同僚は成田なので、すぐ帰宅しなければいけない。
このあと夜行列車に乗って、まずは大阪に向かうのであるが、なにか食べないと持たないので、同僚と別れた後、東京駅名店街を2往復(汗)し、あるお店に入りました。
a0081944_032262.jpg
入ったのは、味噌ラーメンで有名な、このチェーン店。

らーめんむつみ屋 東京八重洲店
東京都千代田区丸ノ内1-9-1東京駅名店街
(03-5220-6558)

実は、蒲田在住時から気になっていた、このお店。
大学時に、近所においしい味噌ラーメン屋があり、その頃から味噌ラーメンが大好きになっていたのだ。
すでに頭の中では「味噌ラーメン=むつみ屋」とインプットされており、むつみ屋の看板を見かけた瞬間、心のなかで味噌スープを飲み込んでいたのだ(汗)。

夜も遅い事だし、単品の味噌ラーメンを注文。注文取りのにーちゃんはトッピングは如何ですかとか、餃子は如何ですかと、粘り強く聞くのだが(汗)、当方もダイエットの関係がある(涙)。
a0081944_032159.jpg
週代わりで赤味噌と白味噌のスープとの事だが、この日は白味噌だった。
やさしくコクのあるスープに、程よい茹で加減の中太の麺。
お腹は満足。さああとは寝て大阪まで行くだけだ。

つづく。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-26 22:13 | 外食(東京)

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(最終回)

a0081944_21133844.jpg
グループゲームラウンド:グループB
8月23日(日)19:00- ○ニュージーランド 60-57 日本●
ゲームレポート ボックススコア

日本、終了1分前の、逆転負け!

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。うわぁ~ん

決勝ラウンド進出絶望。
なにもやる気起きません。
(00:12作成)

…いや、絶望ではないかも。
とにかく24日、パナマがニュージーランドに”勝て”だ。
そうしたら得失点差で可能性があるぞ!!
(07:19追記)

グループゲームラウンド:グループB
8月24日(月)19:00- ●日本 55-104 スペイン○
ゲームレポート ボックススコア

やっぱり、絶望は絶望。奇跡は起きませんでした。
本日の第2試合で、ニュージーランドがパナマに勝利し、日本あっけなく終戦(号泣)。
ショックを癒せないまま、今まで出れなかったメンバーを先発に、スペインに挑むも、段違いの力の差を見せられ、ほぼダブルスコアの敗戦。

悔しすぎます。
この6年、ホントさまざまなバスケの試合をみましが、ここまで凹んだのは初めてです。
映像を見ず、プレイ-バイ-プレイ(PC画面のリアルタイム速報)しか見てないのに。
前半18点リードして、ある程度は詰められると思ったものの、終了前31秒での逆転はまさかの想定外でした。

むしろ、まったく歯が立たなかったほうが、あきらめもついたかも知れません。
奇跡と呼ばれた決勝ラウンドがまさに手の中に飛び込み、しかしあまりに勢い良く飛び込んだ為、弾んで飛び出してしまった様。
あと1歩、いや半歩まで迫っていただけに、悔やんでも悔やみきれません。
全力で戦って負けたのなら、悔いもない。
しかし、選手は「守りに入ってしまった」とのコメントを残している。
全力を出し切れなかった悔しさが、負けた悔しさの何倍も大きい。
選手でないにわかファンの自分がこうですから、当の選手はどう思っているか。

このチームは、以前にもこのような事があったそうですが、油断したのか、相手を軽く見てしまったのか。
勝つのが怖いわけあるまい。しかし、監督はそう言っていた。
自分に対して、自信が持てなかったのだろうか?信じれなかったのだろうか?
済んでしまった事は、修正できないのですが、ただただため息ばかりです。
録画した試合のビデオがあるのですが、とても見る気になれません。
なぜ、このような事を経験しなければならないのか?
日本中のバスケファンが、泣いているはずです。悲しいです。

幸い、今回の多くの選手はまだ若い。2年後の五輪、4年後の世界選手権は十分視野に入ります。
自分も、桜井選手、柏木選手など、多くの素晴らしい選手を目の当たりにすることが出来ました。
「今後に期待」「良い経験になった」と、いずれは言えるでしょうが、今はそんな気分になれません。
したがって、今回の特集はこれで終わります。

気を取り直して、次回からは夏季休暇旅行記をはじめます。
ダークなブログで、済みませんでした<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-24 23:08 | バスケット日本代表

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(その4)

a0081944_18585217.jpg
対ドイツ戦では健闘したものの、対アンゴラ戦ではその身体能力と高さに予想以上の惨敗となった日本代表。

かなりヤバイ!?
パナマはランキングでは日本より下とは言え、これに負けたらファイナルラウンド進出は99.9%不可能です。
やや不安な気持ちを感じつつ、でも生まれて初めての世界選手権に期待しながら、広島グリーンアリーナに向かいました。

グループゲームラウンド:グループB
8月20日(日)13:00- ●日本 62-87 アンゴラ○
ゲームレポート ボックススコア

グループゲームラウンド:グループB
8月21日(月)19:00- ○日本 78-61 パナマ●
ゲームレポート ボックススコア

結果は…17点差の日本代表の勝利!
やったー。これほどの大差で勝てるとは予想外!!
なんでも、日本代表が予選ラウンドで勝つのは43年ぶりとか(汗)。
その、選手が喜ぶ姿を生で見れたとは、ホント運が良いと言うか、幸せ者です。

試合開始直後は、守備ではそこそこ守っていたものの、シュートの精度が上がらず、14-22と8点ビハインド。
シュートタイミングが合ってない?かなり不安な雰囲気。

2Qも最初はそんな感じだったが、桜井選手が一気にカットインしシュートに成功したあたりから雰囲気が変わる。
パナマが煙に巻かれているうちに、桜井選手は大活躍。一気に数点差まで縮まる。桜井選手は194cmだが、ダンクも決めて雰囲気は一気に盛り上がる。
一時は逆転したがその後追いつかれ、33-33となった2Q終了間際、最後に日本がリードすれば勝てるとなぜか確信した。
しかし、それもむりかなと思った瞬間、柏木選手からのパスを竹内(譲)選手が3P成功!
ギリギリのここぞと言う時に決まるスーパープレイ。こりゃいけるかも。

3Qの出だしが肝心。そう思ったが、じわじわと日本がリードを広げる。折茂選手の3Pがようやく決まり始める。
しかし、それでも得点が止まり、再び3点差(5点差?)まで迫られる場面があった。
これまでだとずるずるいく場面だが、ここで今日の日本代表は3Pが決まるから驚きだ。
パナマは段々根気がなくなり、ミスを繰り返すようになる。
相変わらずインサイドへの攻めは多く、日本のインサイドはファールでこれを防ぐが、その後のパナマのフリースローが不思議なほど決まらない!
57-45の12点差で、4Qに突入した。

4Qのパナマはもはや集中力を失っていた。
ターンオーバーの連続。五十嵐選手はスティールからのレイアップだけでも3本を決めたであろうか?
パナマは単発攻撃では力強さを失わないが、チームプレイを失っていた。
竹内兄弟を同時起用したり、五十嵐・柏木選手のダブルガードを起用したり、選手起用もあたった日本が、最後の無得点の時間はあったが、見事勝利!

広島を去る日に、勝って本当に良かったと思う。
負けていれば、気分は最悪(汗)。当初はなぜ土曜や日曜のチケットを選ばなかったのかと後悔したが、こういう結果にめぐり合えたのは不思議に思った。
えー、バスケファン以外の方はつまらない内容ですみません(汗)。
24日に予選リーグのまとめを書いた後、食べ歩き日記(笑)スタートです。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-22 22:58 | バスケット日本代表

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(その3)

a0081944_2372483.jpg
本日AM、広島入りしました。

グループゲームラウンド:グループB
8月19日(土)13:00- ○ドイツ 81-70 日本●
ゲームレポート ボックススコア

まずは、上記写真をご覧下さい。
地元、中国新聞はこのように1面トップ(嬉)で、このバスケ世界選手権を扱っております。
しかも、関連記事がほかに4面も!

もちろん、スポーツ欄もカラーで大きく扱われています。
これも、強豪ドイツに負けはしたものの、かなりの接戦になったからでしょうか?
楽しみになってきましたね!
この雰囲気では、本日以降も結構期待できるかも。

試合そのものは自宅で録画してるものの、旅行中は見れないのでなんとも言えませんが(汗)。

さて、今回の夏季休暇旅行は、バスケ世界選手権の予選リーグが終わってから、順次アップします。
バスケよりもお食事報告になりそうですが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-20 21:06 | バスケット日本代表

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(その2)

a0081944_1329364.jpg
見所を書く、なんて言いながら、出発まで時間がなくなってしまいました(汗)。

概要だけ、書きます。

今大会は、予選ラウンドと決勝ラウンドがありまして、日本は予選ラウンドB組です。
B組6チーム総当りで対戦し、上位4チームが決勝ラウンド進出です。
決勝ラウンドは、勝ち抜きのトーナメント戦です。

グループBは、パナマ(世界ランク34位)、ニュージーランド(同16位)、ドイツ(同13位)、スペイン(同5位)、アンゴラ(同17位)と日本(同25位)。
ぶっちゃけ、ドイツ、スペインには勝てっこないし(汗)、ニュージーランドも難しいので、パナマ、アンゴラに勝って決勝ラウンド進出を狙います。

しかし、監督によるとそれでも”奇跡級”の話だそうです(汗)。

試合日程・テレビ中継は、以下の通り(地上波)

8月19日(土) 15:00~16:54 日本vs.ドイツ
8月20日(日) 15:00~16:54 日本vs.アンゴラ
8月21日(月) 24:55~26:25 日本vs.パナマ
8月23日(水) 24:55~26:25 日本vs.ニュージーランド
8月24日(木) 24:55~26:25 日本vs.スペイン
9月3日(日) 24:30~26:30 決勝

TBS系全国放映ですが、ただし平日の試合は8局のみらしいです(汗)。
ここでもわかりますが、日本が決勝ラウンドは無理を前提に組んでますね。
決勝ラウンド進出したら、中継するのでしょうか?

で、自分は21日の試合を見るわけですが、相手はパナマ。
もっとも勝てる可能性の高い相手(苦笑)ですね。
前日のアンゴラと、パナマで勝てなければ絶望となるだけに、一番の重要な試合を見ることになってしまいました。
歴史の瞬間になるかも。

なお、日本出場選手は以下の通りです。

背番号 名前 ポジション 身長 体重 生年月日(年齢) 所属 出身県
4 川村 卓也 SG 191 79 1986/04/24 (20) オーエスジー 岩手県
5 山田 大治 PF 200 105 1981/06/08 (25) トヨタ自動車 大阪府
6 桜井 良太 SG 194 75 1983/03/13 (23) トヨタ自動車 三重県
7 五十嵐 圭 PG 180 67 1980/05/07 (26) 日立 新潟県
8 柏木 真介 PG 183 78 1981/12/22 (24) アイシン 北海道
9 折茂 武彦 SG 190 77 1970/05/14 (36) トヨタ自動車 埼玉県
10 竹内 公輔 PF 205 90 1985/01/29 (21) 慶應義塾大学 大阪府
11 網野 友雄 SG/F 196 88 1980/09/25 (25) アイシン 東京都
12 節政 貴弘 PG 180 78 1972/05/19 (34) 東芝 鹿児島県
13 古田 悟 C 199 95 1971/08/03 (35) トヨタ自動車 愛知県
14 伊藤 俊亮 C 202 98 1979/06/27 (27) 東芝 神奈川県
15 竹内 譲次 F/PF 205 93 1985/01/29 (21) 東海大学 大阪府

明日は出先からアップの予定です(汗)。
んまぃもん、食べてきます。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-19 14:01 | バスケット日本代表

応援しよう!日本代表!!バスケ世界選手権 日本大会(その1)

a0081944_23185324.jpg
写真は約2年前、代々木第2体育館で行われたバスケ日本代表の試合で、「むーさん」と言う方にもらった応援うちわです。
J-BASKET.COM、のイベントで、頂きました。

少々破れておりますが(汗)、健在です。
その時は2年後なんてずっと先だし、実感も沸かなかったのですが、それがあと数日と迫りました。

そして…全く関心なかった我輩が、なんと広島まで観戦に(激汗)。

と、言う事で本日より、日本代表が敗退するまで、弊ブログはバスケ世界選手権に集中することとします(汗)。

みなさん、せっかく日本で開催なんで、日本代表を応援しましょう。
サッカー日本代表や、ジーコジャパンを応援したならば、バスケ日本代表、ジェリコジャパンも応援しましょう。
TBS系で試合中継あるから(19・20日は午後3時ごろ、21・23・24日は一部地域の深夜のみ(涙))、テレビの前で応援しましょう。

大丈夫ですよ!

ちょっとチェックしなくても、中日は五分の星で首位を独走します。
ちょっとチェックしなくても、あのバンドは来日しません(汗)。
ちょっとチェックしなくても、あなたの子供は自由研究をきっちり…いや、多分忘れてますから(汗)、宿題の進行状況は毎日確認しましょう(更汗)。

バスケ世界選手権って何?と言う方は、公式サイトスカパー特設サイトTBS特設サイトVinkoさんのブログ、をご覧下さい。

では、次回19日分のブログに、見所・注目点を書いた後、広島へ出発します。
熱しにくく、冷めにくい(激汗)と言う、非常にうっとうしい性格の我輩ですが、ようやく盛り上がって来ました!

もっとも、広島に行く目的は、バスケットだけではないのですが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-17 23:41 | バスケット日本代表

炎のダイエット:その7

a0081944_2215025.jpg
写真は、ベランダのプランター。こいつ、勝手に生えました(汗)。

タンポポ系?エアコン外機前と言う悪条件にも負けず、小さな花まで咲きました。
朝顔にはたっぷり水をやりましたが、こいつには一切水をやってません(汗)。
それなのに、この生命力。見習いたいものです。

さて、本日、自分に対する認識を改めました。
最近、自分は年相応の落ち着きがあると思ってましたが。

史上最強のあわてんぼです(涙)。

まず、交差点で、あやうく事故する所でした(汗)。
自転車に乗ってましたが、青信号になったので、一気にスタートしました。
しかし、他の歩行者も自転車も一切動かず。
あれと思い走りながら、ふと目を上げると「歩車分離交差点」の文字(激汗)。
そうです。車と自転車・歩行者は別々に渡るのです。
左折車両が止まってくれて助かりましたし、恥ずかしくて後ろ振り向けませんでした。

その後帰宅し、実家から(帰省中でした)アパートに戻る1時間前になって、「あ、郵便局に行く用事思い出した(汗)」。
自転車飛ばして10分。用事は転送した”小田さん会報(プレス)”の受取ですが、受取に必要な身分照明(免許証とか)を忘れるありさま。
窓口で、「1時間後に成田に戻るんですよ。家に取りに帰ってる時間ないんですよ(涙)」と粘り、本当はダメなんだが、アパートの住所をソラで言ってなんとかOKをもらい受取る。

実家に帰って、荷物の準備も完了。
ところで、帰省の理由の1つが、今度のバスケ世界選手権のチケットを持って帰ることだが、どこを探しても見つからない(3日前から探してたが)。
ひょっとしたらすでにアパートに持っていったか?
ぎりぎりまで探していたが、気が付けば乗る電車の5分前であった。
駅までは歩いて7分掛かる。あわてて家を飛び出し、捻挫で痛い足でよたよた走り、なんとか間に合った。

アパートに到着後、早速チケットを探すが、それらしき書類の山には見つからず。
もう、何度探してもない。
これがなかったら、8000円がパーだ。広島での友人との約束もキャンセルを入れなきゃと思いながら、ふと、そういえば先日実家から持ってきたダイレクトメールなどを捨てようとそのまま放置してたのを思い出す。
さっそくそのあたりをチェック。5分後「あったー!」。
ああ、捨てなくてよかった(激汗)。

さて、気を取り直して、先週の内容から。

     体重   体脂肪  内容
8日:71.5kg 21.9% バイク42分202kcal、基本トレ腹筋のみ、歩行19分108kcal

明日からは、食事・運動とも若干工夫してやろうと思ってます。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-08-15 22:46 | フィットネス