<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

東京:渋谷駅西「Theater 6 cafe」

前回の日記でも書いた通り、タケ君バンドのライブは、19:10から19:50である。

最大の問題は、「夕食をいつ取るか」である(汗)。
なぜなら、ご存知の通り我輩は成田在住なので、すぐ帰っても夜22:30程度になることである。
したがって、ライブ前に食事をする必要があるが、幸か不幸か、同行者はくーちゃん。さんのみなので、交渉は容易であった(汗)。

その結果、「ピザでもサンドイッチでもちゃんこ鍋でも、何でもイイよ(ちゃんこ鍋はうそ…汗)」との回答だったので、食べたかったピザに決めた。
ただ、場所は「会場に近い方が安心」との事で、この店に決めた。
a0081944_2341598.jpg
Theater 6 cafe
〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 Q-AXビル1F
03-3464-6276

地図を印刷し、ちょっと進んでは場所確認をしたので、迷わなかった。
もっとも、駅から徒歩5分の、至近距離だが(汗)。

上の写真は、自分が頼んだ「カサブランカのマルゲリータ」
自分は、アメリカタイプのごちゃごちゃしたのより、こういう本家本元の”生地を食べる”ピザが大好きだ。
乗っているのは、チーズ・トマトソース・バジルの葉っぱ。

生地がぺちゃんこで、トマトソースは汁気が多く食べにくいが、まずまず美味しかった。
こういうピザは、釜で焼く場合1分少々で焼きあがるので、時間がないときもだいじぶ・・・な、はずである。

もう1枚食べれない事もなかったが、翌日からダイエット本気モードなので、やめておいた。
a0081944_23422039.jpg
こっちが、くーちゃん。さんの頼んだ「ジェーン・エアの生ハム・サラダ・ピッツァ」。
長ったらしい名前は、すべてのメニューに映画関係のタイトルとかついているからだが、腹減りの自分は気がつかなかった(汗)。

このピザの値段は、りんぢ注文のマルゲリータよりも300円高く、800円だ(笑)。
生ハム分だけ、原価が高いのかも知れない。

これを、1枚だけ取替えっこして、食べた。
わりとあっさりしてるが、それでもくーちゃんは2切れ残してしまった。
その2切れ…「ゴミを少なく、地球に優しく」の精神で、りんぢが食べた方が、廃棄物も少なく、お腹も満足したはずだが、かっこつけたりんぢはそういう行動はしなかった(涙)。

その意気である。ダイエットは成功するかも(勘違+期待薄)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-30 00:16 | 外食(東京)

ライブ「WONDERFUL WORLD」

我輩と、洋楽を通じた仲間である、タケ君。

彼がドラムスを務めるバンド「WONDERFUL WORLD」のライブに、26日夜、渋谷にて参戦しました。

もう、超良かったですよ。
久しぶりに、心地良い音の洪水に流されて来ました。
当日は、同じく洋楽仲間のく~ちゃん。さんと行って参りました。
a0081944_23245892.jpg
会場は、渋谷クラブエイジアP
当初、地図の通りに行ったがよくわからない。
ここかと思った店に聞くと、なんと角を曲がった隣でした(劇汗)。
後で見ると…なるほど、看板が出てる(汗)。

今回は、7つのバンドが4時間半にわたってライブを行う「イベント」でした。
もっとも、遠路はるばる成田から来る自分は、実質「WONDERFUL WORLD」のみの参戦でしたが(汗)。
a0081944_23252125.jpg
会場は…結構狭い(汗)。
まだ、前のバンドが演奏する中、客席に現れたタケ君は、あっちでもこっちでも、あいさつの連続。
いろんな方が、「WONDERFUL WORLD」目当てにライブに来たようですね。

そして、19:10にライブはスタート。6曲の素晴らしい演奏となりました。
※曲名はいっさい覚えておらん(-_-)ごめん。
ぶっちゃけ、想像以上に気に入り、びっくりしました。
例えて言えば…地面に水がしみこむような?そんな、自然な感じで、音が体に入ってきました。
心地よい、としか言いようがない感じです。
a0081944_23254250.jpg
メンバーは・・・
ボーカル・ギター:山根健司さん
リードギター:よしとさん
6弦ベース:ジュンさん
ドラムス:タケ君

まずですね、普段は物静かな(汗)タケ君が、今日はバリバリの体育会系(爆)だったこと。
ストレートで力強く、そして曲によって叩き方もアレンジされた、飽きのこないドラムスは見事。
背中の壁に手を当てると、バスドラの響きが反射するので、それを感じながら聴いていました。
ベースのジュンさんは、めずらしい6弦ベースだったが、実にクールに演奏していた。カッコいい。このベースとドラムスが、しっかりとしていたのがポイントの1つ。
もう少し、ベースの音がよく聴こえてたらなあ(汗)。

その上に、よしとさんのギター。メロディアスで、これまたクールに広い音域の音を出してくれた。
最後に、山根さんのボーカル。もちろん上手いのだが、その前に彼の作った曲自体が良かったのが最大のポイントだと思った。どの曲にも統一されたものを感じた。
くーちゃんは「ミスチルを思わせる」と言ったが、自分としては、マッチボックス20などのような、地に足の着いた、音で勝負する、そんなバンドだと感じた。

こういうのを、インディーズと言うのか、アマなのかプロなのか良くわかんないが、CDデビューしてると言われれば「なるほど」と言えそうなバンドである。いや、お世辞でなく(汗)。
19:50に終了。メンバーは楽器片付けでバタバタしてるので、タケ君に強制的にお土産を渡し、ベースのジュンさんに少し話しかけ、そして帰路についた。

さて、これに先立つ17:00に、くーちゃんと渋谷駅で待ち合わせたのであるが、会場に行くまでに、夕食を食べたのである。
次回はこれを紹介したい。ばっちり写真は、撮ってきたし(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-28 00:23 | 邦楽(ライブ・CD)

男子バスケ日本代表 in 川崎小向

先週の木曜、勤労感謝の日に、川崎に行って参りました。
バスケ男子日本代表が、アジア大会を前に、合宿を行っているのです。
今回は一般公開もされるので、めったにない事とうきうきしながら、小雨降る現地へ向かいました。

おそらく、JABBAの関係者が、入り口で荷物検査とかしてるのかな?
そう思ってましたが、17:15頃行って見ると…誰も居ない。玄関がらんどう(劇汗)。
さすがに入りづらく、いったん玄関をあとにしましたが、やっぱ見たい。
ちょうど家族連れが入って行くのに続いて、なんとか入りました。

そう、こう見えても結構小心者なんです(恥)。
a0081944_12571161.jpg
実はココ、普段自分が練習をしている体育館なのであります。
そんなところで、雲の上の存在の日本代表が練習してるなんて、ちと不思議な感じですね。

練習は、いろいろやってました。オールコートの3対2なんて自分たちもやってます。
ディフェンスで、センターにボールが入ったときのダブルチームに行く動き方と戻り方も、ゆっくり確認するようにやってました。
1対1は、インサイド組みとそれ以外と分けてやってました。
5対5をやり、最後はフリースロー等を3人組で。円陣を組んで終わり。19:00頃だったかな。

今回注目したのは、柏木選手です。スピードがあって、積極的で明るく練習してました。
途中思い切り転倒した場面があったのですが、佐古選手の「真介!大丈夫か?」の大声は印象的でした。

マッカーサー選手は、元外人(笑)らしく短く掛け声を掛けてました。
青野選手は、さすがにデカイですね。ボールをはたかれる場面もありましたが、期待したい。
折茂選手は、佐古選手と時折談笑しながら、いい感じでした。
その佐古選手、シュート練習で折茂選手が成功し自分が失敗すると、すごく悔しそうでした(笑)。

鈴木HCは、田中ACと共にじっくり見て、動き方の説明などで声を掛けるって感じでした。
自身の考えるバスケを浸透させているのでしょうか?

ところで、最後のシュート練習は、佐古選手、大野選手、折茂選手の組を見たのですが、3Pラインからでも、まず落としませんね(驚)。
しかもリングにもあまりかすらない!
佐古選手のフォームを見ていると、ボールを45度かそれ以上、前と言うより上に投げていまして、目からうろこでした。

自分も、真似してみます(出来るのか?・・・劇汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-26 12:57 | バスケット日本代表

うりぼーお椀と、電子健康弁当

さて、我輩はダイエットで半年間結果を出せませんでした。
理由は…食べたからです(汗)。もう、馬鹿です。馬鹿に付ける薬はないと言いますねぇ(涙)。
しかし!薬はなくとも、馬鹿自身生まれ変われば良い訳で(汗)、今回月曜開始を前提に色々と検討・準備をしています。
a0081944_2349095.jpg
そのひとつが、朝ごはんお粥計画。つまり、永平寺の修行する「雲水」の食事を真似ようとするものです。

出来るのか!?

それで、お粥入れ兼、夜のスープ入れとしてこの器を買ってきました。
うりぼーが、超可愛いでしょ♪もう、可愛くて一目ぼれで購入しました。
ちょっと、動機がずれてしまった感もありますが(笑)。
a0081944_23492290.jpg
お昼ごはんは、以前より気になっていた店に行ってきました。

成田駅から、富里インターへ向かう道の途中にあるコンビニ。
そこにある看板は「電子健康弁当」

????

「健康弁当」だけでも意味不明瞭なのに。
「電子弁当」?なにそれ??

それが、「電子健康弁当」???
(゜Д゜) ハア?? 

以前より気になってました。
a0081944_23494072.jpg
買ったのは、このチキン照り焼き弁当。
ちなみに、コンビニみたいに置いてあった。ほか弁ではない。

なんでも、ごはんに電子健康水?を使用してるらしいから、くだんの看板を出しているようだ。
で、肝心のお味は…??

(´~`)もぐもぐ…
肉が柔らかくって、美味しい。
でも、電子水を使ったごはんの、他の弁当との違いは、分からなかった(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-25 23:49 | 日常生活

You Tubeで見る、「Hard to Say I'm Sorry」CHICAGO

a0081944_0648.jpg
Hard to Say I'm Sorry」CHICAGO(1982)

洋楽を聴き始めた高校生後半の頃から、基本的に全米TOP40系が大好きです。
初めて見続けた洋楽番組も「ベストヒットUSA」でした。

この曲は82年なので、さすがにそう言ったリアルタイム番組では聴きませんでしたが、後に「SONY MUSIC TV」で聴き、大好きになりました。
曲全体を、心地良い緊張感が包んでいます。
夜明け直後の、きりっとした空気と言うか、スキー場の宿から出た直後の、ほほに触れる冷気と言うか。
心が「きりっ」とした出来事があったときに、癒してくれる曲でした。

何度聴いても、飽きません。
まさに、哀愁のメロディー、バラード中のバラードです。
最近では、「ボーカルのピーター・セテラ、あごがシャープで、スマートでうらやましいな」とも思っています(汗)。

ぜひ、お聴き下さい!!
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-23 23:56 | この曲を見るんだ

L氏非豚化へ行動要求

a0081944_2315307.jpg
【イゼルローン=アレックス・キャゼルヌ特派員】日本肥満防止協力会議(JAHIC)首脳会議は20日午後、議長国である加賀100万石J大統領が、L氏の豚化に「強い懸念と哀メロ」を示し、非豚化に向けた具体的行動を求めた声明を口頭で発表し、閉幕した。

記者会見で発表された声明は、L氏自ら発表した減量計画の「早期の実施」が不可欠だと表明。J大統領は「ひとりでは実行できないL氏には圧力が必要だ」と、関係25カ国の連携と協力を求めた。

午後の会議では、最年少の北国D首相(18歳)が口火を切り、「会議開催が目的ではなく、L氏が非豚化に向けた約束を果たす具体的行動を取るよう圧力を掛ける必要があり、このような見苦しい姿を公衆の場にさらすことがいかに非人道的であるかを総意としてL氏に伝える必要がある。タメとして非常に恥ずかしい。どうかよろぴく。」と語った。

これには琵琶湖国の絵描きM氏(わんこでない方)や、たこ焼き国のドラマーM氏、さらには越後国に短期滞在のU氏(AA好き)も同調。「非豚化問題を粘り強く取り上げていく事が重要だ」と言及。ドラマーM氏とU氏は「同じ中日ファンとして非常に情けない。我々は1年半前に初めて会った時から、言葉にはしてなかったが心の中ではずっと懸念していた。」と述べた。

その一方で、横浜シウマイ国のSチェアマンと広島モミジ饅頭M首相は、「彼は良き隣人である」と一応の理解を示したものの、半年の間全く結果が出ない現状には「理解しがたい」と懸念を表した。両名は「この問題にはL氏が気付かない根本的な問題がある。いつまでもFMばかり聴くのではなく、もっとBBを聴いて再結成を促す行動をして欲しい。」とL氏の今後に期待を示した。

※無断で登場頂いた方には、大変失礼しました。なお「25カ国」と言うのは、これまで25人の方にカキコ頂いた事を意味します。
これからもよろしくです<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-21 00:12 | フィットネス

第8回Wリーグ 第10週

a0081944_20242699.jpg
今年の流行語大賞…には、ちと弱いかと思いますが…。

『代打、オレ』by 古田監督(東京ヤクルトスワローズ)

中日ファンですが、こういうのまったくストレスなく購入します(爆)。
で、これを会社やバスケ練習に着て行ったのですが、バカ受け(笑)。

年末の忘年会には、これ以上のネタTシャツを持参するよう指示を受けておりますが、そんなん狙って受けるわけないやんね~(汗)。
なんぞ、良いのないかな??

さて、男子日本リーグ(弊ブログでは扱わず…汗)以外のリーグ戦は、本日で一休みでつ。

<女子>
Wリーグ(1部)
18日 日立ハイテク 64-76 富士通    JOMO 91-93 シャンソン
     トヨタ 69-55 日本航空        アイシンAW 84-75 デンソー
19日 日本航空 75-45 日立ハイテク   シャンソン 87-98 アイシンAW
     富士通 67-69 トヨタ         デンソー 52-83 JOMO 
1位 富士通(17-4) 2位 JOMO(15-6) 3位 シャンソン化粧品(14-7) 4位トヨタ自動車(13-8) 5位 日本航空(12-9) 6位 アイシンAW(8-13) 7位 デンソー(3-18) 8位 日立ハイテクノロジーズ(2-19) 

WIリーグ(2部)
18日 トヨタ紡織 58-59 東京海上日動
19日 三菱電機 75-74 荏原

1位 三菱電機(11-1) 2位 荏原(7-5) 3位 甲府(6-6) 4位 東京海上日動(4-8) 5位トヨタ紡織(2-10)

<男子>
スーパーリーグ(1部)
17日 東芝 82-78 三菱電機
18日 東芝 67-75 三菱電機       アイシン 76-74 トヨタ自動車
     パナソニック 70-65 日立
19日 アイシン 62-80 トヨタ自動車   パナソニック 89-79 日立
 
1位 トヨタ自動車(9-3) 2位 パナソニック(8-4) 3位 三菱電機(8-4) 4位 アイシン(7-5) 5位 日立(4-8) 6位 オーエスジー(3-9) 7位 東芝(3-9)

☆注目の試合☆
18日 トヨタ紡織 58-59 東京海上日動
19日 三菱電機 75-74 荏原
紡織海上戦は、勝った方がオールジャパン進出、三菱荏原戦は、三菱勝てばWI優勝決定と、大きな意味のある試合でしたが…なんと両試合とも1点差(劇汗)。
1点の重みが、改めて感じさせられました。たった1点で、天国と地獄です。

18日の試合は、BOX見た限りでは良く分からないけど、ひとつ言えるのは、海上が”安定”している事。メンバーが平均的に出場・活躍し、ファールもターンオーバーも少ないのがポイントかと。

19日の試合は、これまた微妙な内容だが、ファール・リバウンド・アシスト、ターンオーバー等すべて少しだけ三菱が良く、これが三菱の攻撃機会増に繋がった、としか思えない。逆に言えば、三菱にもっとも近いのは荏原であると証明は出来た、と思う。

さて、数日前に書いた、バスケフリーペーパー「Free Bas.」であるが、本日サイトを発見しました。
公式サイト(Free Bas.ページ) 」「ブログ”Free Bas.が出来るまで”
上記より、Web上でもFree Bas.を見ることが出来ます。Q太郎さん、良かったね。

また、2006年11月21日(火)22:00-放送予定の日経スペシャル「ガイアの夜明け」(TV東京)で、このフリーペーパーの舞台裏が取り上げられる、ドキュメンタリーが放送されるらしいです。

では、リーグ戦の再開は1月後半です(遅っ)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-19 10:32 | Wリーグ(WJBL)

風邪予防に、「白ねぎたっぷりスープ」

土曜の、昼下がり・・・。

我輩は、当初「秋巡業バスケ3週7試合観戦」のためお出かけする予定でしたが、お疲れのため(汗)自宅ご静養。
昼間っからぐーすか寝ておりました。

職場で、そこらじゅうが風邪引きさんで、ウイルスの波状攻撃を受けていましたが、週2日のスポーツクラブでなんとか踏みとどまりました。
でも、元スポーツ選手でも風邪で寝込んでるって?そりは、普段運動をやらなかった我輩が、新たに始めたことに意味があると思います。

しかし、ここ数週、かなりお疲れの自分(汗)。
更なる風邪対策に、効果の高い”ねぎ”料理を作ってみますた。
a0081944_23134342.jpg
材料は、白ねぎ2-3本、きのこ適宜、コンソメの元、牛乳。
テキストには、ジャガイモとか書いてあるが、ないものは省略(汗)。

ちなみに、中部で売っている”青ねぎ”は、関東で売っていない。
中部で”白ねぎ”と売っているのは、関東では”青ねぎ”として売っている。
我輩は、「青くないやん、白いやん」と反発している(笑)。
この料理には、その白ねぎ(青ねぎ)を使いました。

まず、小口に切ったら、サラダ油でしんなりするまで炒める。
a0081944_2314536.jpg
こりが、大体炒まったところ。
にんにくチューブを入れると良かったのだが、忘れた。
どうせ休みで誰とも会わないのだし(汗)。
a0081944_2314262.jpg
水かお湯を入れる。
今日は、500ccくらい入れた。
あとで入れる牛乳分を考慮し、コンソメの元は2個入れた。ちなみにチキンです。
a0081944_23144670.jpg
沸騰しないよう気をつけ、気が向けば(汗)あくを取り、ある程度煮えたらきのこ(今日は舞茸)を適宜(今日は1個の半分)を細かくし入れる。
まあ、ダイエットの事を考えるときのこがベターであろう。
a0081944_2315141.jpg
煮えたら、最後に牛乳を入れる。計ってないが、200cc位か?
テキストには生クリームとあるが、残ったら困るしカロリー面で、牛乳が手軽だ。
a0081944_23152335.jpg
出来た。あつあつを食うべし。
写真はどんぶりなんで、あまり美味しそうでないが、これしかないので仕方ない。
味は…まあ、こんなもんって感じだ(汗)。

さて明日は・・・インカレを見に行くか、スポーツクラブに行くか、市川へ巨大餃子(劇汗)を喰いに行くか、迷うぜ(^^ゞ
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-18 23:15 | 日常生活

Wリーグ「日本航空-富士通」成田市体育館

と、言う事で今期初(遅っ)のWリーグ観戦は、アパートから直線距離200m、遠回りで歩いても10分弱の成田市体育館でした。

前回(2003年だっけ)は、はるばる蒲田から「日本航空-デンソー」戦を見に来ました。
薮内(夏)選手を怪我で欠いた日本航空に、開幕戦で勝利したデンソーだけに、再び勝利を味わうつもりでしたが、なんとこの試合から夏さんが復帰、デンソーは惨敗。

あと、試合後2階で夏さん、畑岸さんらのサイン会があったのを思い出します。
試合中は怒られてばかりだった(汗)畑岸さんも満面の笑顔でした。懐かしいです。
a0081944_2345369.jpg
会場に入ると日本航空の面々が練習しておりました。
久しぶりのWの試合に、なんかぞくぞく感がします。

特に応援している、山田選手、三井選手も居ます。
あれ、ひとり”15A”って、記号を書いている選手が居る?とぶっちゃけまじでびっくりしましたが・・・。あ、ISA選手だった(劇汗)。
a0081944_23455821.jpg
ぱっと横を見ると、北海道から送られた垂れ幕も日本航空を後押ししています。

ぶっちゃけ両チームのファンでない(汗)自分は、ポイントを絞ってみる事にしました。
1)日本航空の8クロス、特にインサイドがスクリーンを掛けるところ。
2)富士通のロングを、日本航空のゾーンが如何に防ぐか。

ぜひ自分も、1%でも実際に使いたいので。
a0081944_23461553.jpg
試合開始の模様です。

結論から言えば、日本航空のゾーンは富士通に対応できませんでした。
日本航空の体勢が整わなければ、速攻で。整えばセットオフェンスから速いボール回しで守りを崩し、フリーに近い感じで3P。またはゴール下へ飛び込んで合わせのシュート。

ノーマークで打つ、なるべくゴールに近いところから打つ、止まった状態で打つ。
以上がシュートの基本かと自分は思いますが、富士通はそれができていました。
日本航空が、速攻からいきなり3Pを打って外したりなど、上記の反対の内容では?とにかくそれらしくない感じが随所に出て、結果は予想以上の差がついてしまいました。
a0081944_23464222.jpg
以前からそうですが、この日も15A、じゃなかった伊佐選手が開始2分半で交代。別段ミスも無いように思うのですが、どうなのでしょうか?

矢代選手は、得点は低いのですがチームを引っ張っている感が、個人的には感じられました。

そして写真の三井選手、殆ど表情に出さず淡々とプレイする印象なんですが、たまたま偶然手が掛かったのをアンスポと取られたり、ブザービーターの3P(三井さんだったような…)が審判により無効とされたり(林HCの超猛抗議でくつがえりましたが、富士通側もくつがえしに反論しなかったし)と運がなかった感でしたね。
a0081944_2347633.jpg
試合後は本日もサイン会が開かれ、ものすごい数の学生が並びました。自分?もちろん並びませんよ(汗)。
写真の伊佐選手をはじめ、井上選手、柳沼選手、山田選手、あとひとりはよく見えませんでしたが若手の誰かでした。
お疲れ様です。まあ本音言えば、サイン要らないからボール運びの上達の秘訣を山田選手に聞きたかったのですが・・・。

まずは体重を落とせ?ハイ、仰るとおりです(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-16 23:24 | Wリーグ(WJBL)

バスケ雑誌「Free Bas.」創刊

成田のWリーグバスケ会場で、こんな雑誌がおいてありました。

「Free Bas.」創刊号

バスケのフリーペーパー、つまり”ただ”の雑誌です。

そういえば、スポーツイベントバスケットボール誌がなくなって、かなり経ちます。
中身がこれからどうなっていくかによりますが、現状のバスケ界に、辛口発言できる雑誌になる可能性が大きいと思い、紹介する事にしました。
a0081944_031628.jpg
パワフルブレーンズと言う会社が発行するこの雑誌は、オールカラー40ページのボリューム、40万部発行予定なのでかなりのものです。
Wリーグとbjリーグの試合会場を始め、スポーツショップギャラリー2各店、レジェンドイベント会場の他、コンビニ、スポーツショップ、専門学校(?)などで配られるそうです。
a0081944_034454.jpg
創刊号の内容は、まずあいさつがあった後、巻頭エッセイに、小永吉陽子さんの「世界選手権は、日本バスケットボール界のスタートライン」と言う、ジェリコHCを振り返った文章が載っています。
a0081944_04384.jpg
スーパーリーグ開幕戦アイシン-東芝戦の記事に、スポーツドクター辻秀一さんの文章の後、写真の「日本代表・北京に向けて」が、鈴木HC、佐古選手、折茂選手のインタビュー入りで載っています。
a0081944_042718.jpg
インカレ・ウィンターカップ、ママさんバスケのあと、WリーグからはJOMOの山田久美子選手を特集。
a0081944_052361.jpg
車椅子バスケ、bjリーグ開幕と続き、写真の「メジャーへのもうひとつの道(ちょっと荒唐無稽な文章だが・・・笑)」と、守備範囲が広いというか、とりあえず何でも詰め込んだというか(汗)、そんな感じとなっております。

どうでしょうか?自分は結構期待しますが、この雑誌が軌道に乗れば、面白いんじゃないでしょうか?
タダだし(笑)、普段バスケに関心ない人も、なにげに読んでもらう可能性大だし。
ただ、収入が広告しかないので、その点だいじぶかなと心配したりしますが…。
それに、コンビニと言っても、関東以外の地域でも読めるのかどうか…。事実成田のコンビニでは見かけなかったし(汗)。

まずは、しばらく注目したいと思います。
[PR]
by lindsey3000 | 2006-11-14 06:28 | Wリーグ(WJBL)