<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ビートルズ・コピーバンド「SHIROKUMA Company」ライブ

今回、「Rainy Day Girl #12 & 35」のドロたんさんが、所用で東京に来る事になった。
これを受けて、ジャスミンさんHP等でおなじみのいまちさんが、「ビートルズコピーバンドライブ」
で歓迎する事になり、これに自分もドロたんさんから招待を受けた。

我輩、ビートルズ世代ではない(汗)。
しかし、知っている曲は10数曲に上るし、いつかはビートルズと思ってはいたので、この企画はグッドタイミングであった。
結構わくわくしながら、久方ぶりの六本木に向かったのだ。

しかし・・・今回お会いする方は、全員初対面(汗)。
小心者のりんぢ(汗)。普段ならビールでもあおるところだが、今日に限っては実に自然に落ち合うことが出来た。

まずはドロたんさんと対面。
ベーシストであり、キーボーディストである彼女は、某所における、「以前は、刻みタバコをウザげに吹かし~ミュージシャンがドラッグやるのは当たり前よ~( -o-)y-~~~という雰囲気。」との紹介文が頭に残っていたが、実際の印象は実に魅力的でシャイな印象の方だった。

そして、いまちさんと対面。
背広姿で本日もお仕事だった<(_ _)>と言う彼は、背が高く紳士で、男の自分から見てもカッコいい。
ギターを弾くそうで、パンクを中心に音楽知識もすごく豊富そうだが、ビールがお好きみたいで(笑)、彼の何%かはプリン体で出来ているかもである(謎)。

時間が早けりゃ東京タワーの階段を上る事も出来たが、今回は六本木ヒルズの展望台に行く事になった。
もちろん自分も行った事がない(爆)。おのぼりさん気分で2人に付いて行く。
a0081944_2326333.jpg
ドロたんさんは、どういうわけか東京タワーに熱烈に関心があり、何枚も写真を撮っていた。
自分もいろいろ写真を撮ったが、東京タワー周辺で勤務しているという事もあり、眺めていてもやはりこの辺が興味深く感じるのである。
a0081944_23265283.jpg
オリジナルグッズの写真を撮ろうとして店員に叱られたり(汗)したあと、料金に含まれている森美術館のイベントを見て回った。
この写真のイベントは、なんと本日からであったが、若い頃はデザイン画、後期は建築家として活躍した作品が飾られていた。映像も沢山あり、やはり身近な建築物に興味を感じ、わずかな時間ながら薫り高き芸術を満喫したのだった(爆)。

でも、作品のソファー50万円は高すぎるなあ(汗)。
a0081944_23271217.jpg
この日はビアフェスタがあり、5社(オリオン含む)のブースがここそこで在ったが、結局びいるは居酒屋で飲むことになった。
a0081944_23273310.jpg
その居酒屋にて。
なんて言う店だっけ(汗)。
ホッピーと言うと、いかにも東京の雰囲気を感じますね。
後に、フュージョンのライブハウス「スイートベイジル139」が見えます。
分かりますね、浜っ子さん??
a0081944_23275956.jpg
さて、ドロたんさんは最近体調を崩されたそうだが、その時ベジタリアン?生活をしたら具合が良いので、今も肉や魚や乳製品を取らないらしい。
したがって、つまみは豆腐サラダ等それに沿ったものを食べたが、これはにんにくを丸ごと調理したもの。
すんげーにおい(笑)。でもこれが体にいいのだろうな。むしってるのがドロたんさんの手で、待っている?のがいまちさんの手です。
a0081944_23282171.jpg
さて、謎の「ジョン・レモン(汗)」を通り過ぎたあと・・・。
a0081944_23284334.jpg
着きました。本日の会場「CAVERN CLUB」。
この日は「SHIROKUMA Company」の日でしたが、席はなんと、キーボードのまん前。
これは良いステージが期待出来そうです。

さてここで、本日の残りの1名が、到着。
メイド院(ペルシャ猫)さんです。
自分は彼女が来る事を当日聞いたので、どんな方だろうと思っていたら、これまた素敵な方でビックリ(ヨイショでは無い…笑)。
ミュージカルが好きで、「ジーザス・クライスト・スーパースター★ファンの日記」と言うブログもやっている。
お仕事は、なんと通訳&翻訳(@@;)凄すぎる。
「I am a pen.」と言いそうなりんぢとはえらい違いだ(汗)。
a0081944_2329477.jpg
ライブは、約30分程度のを6ステージもするらしい。
ビートルズは、1曲も短く、しかもレパートリーが多く飽きさせない内容で、タイトルはわかんないものの半分の曲は知っていた。
そして、演奏はめちゃうまだ!!
リクエストも書いたが、「”初めて来ました”と言う人は優先的に取り上げる」と良い、初めての方は?と聞かれたとき手を上げはしたが、なぜか自分に何をリクエストしたかメンバーに質問されびびった(汗)。
「ベタなところで、レット・イット・ビー」と言うと、これはセカンドステージの頭でやりますよと言ってくれた。もちろんこの曲も素晴らしかった。
a0081944_23292049.jpg
本日のお誕生日の方をお祝いしステージに上げたり、盛りだくさんなステージはサードステージまで見ることが出来た。
そして、スピーカーの隣であり、エアコンが容赦なく吹き付ける悪環境ながら(汗)、いろいろ話したのは実に楽しかった。こんなんだったら、これからも年に2回は来たいものである。
a0081944_23294548.jpg
それが証拠に、有名ミュージシャンのサインが店頭に書かれていた。
ブライアン・メイバンド?ロジャー・テイラー?とか、その数多数であった。
殆ど読めなかったが(汗)。
a0081944_2330295.jpg
ちなみに、このシロクマカンパニーは、11人のメンバーが交代で出てるらしい。
本日のメンバーが気に入ったから、今度も本日のメンバーが良いなと思ったら、チラシにすごい人が書いてあった。
ん?清水仁?えっ、あの元オフコースの?
そりゃすごいはずだ。他のメンバーの経歴もすごい人ばかり。

シロクマカンパニーの日に当たって、ラッキーだったかもです。

いまちさん、ドロたんさん、メイド院さん、ありがとうございました<(_ _)>
a0081944_23302767.jpg

さて、これはドロたんさんから頂いたお土産。
※自分からは、成田名物米屋の栗蒸し羊羹?を渡しました。

花月堂って書いてあるけど、島田歌穂さんのご実家も、そんな感じの和菓子屋さんじゃなかったっけ?
a0081944_2330462.jpg
そう思いながら、封を開けると・・・。
なんと、片寄ってる(爆)。

しかし、美味しさに変わりは無く、あっという間に平らげました(夕飯のあとなのに)。
はい、あとはダイエットに励むばかりです(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-28 00:52 | 洋楽(ライブ・CD)

ピタゴラスイッチより

a0081944_032236.jpg
NHK教育「ピタゴラスイッチ」にて、ランダムに流れる、この曲。

聴いた事ありますか?

まずは、以下のユーチューブでご覧下さい。
ピタゴラスイッチより

さあ、見てもらえましたか?
ちょっと感動しちゃったでしょ?
DNAに、ダイレクトに響いてきますね(謎)。

映像効果なのか、最後の「うちにかえると」のところで・・・、
不覚にも涙が出そうになりました。
当たり前の風景なのだけど、自分がその立場にないからかも知れません。

外に行くと、会社員だったり、お客さんだったり、患者さん(劇汗)だったり・・・。
でも、うちに帰ると、たったひとりの大切なおとうさん。
子供が走ってきて、抱っこされるシーンなんて、号泣もんですね。

また、子供にとってはおとうさんなんだけど、社会に出ればいろんな役目があって、いろんな立場があるって言う、メッセージにもなっていると思います。

歯医者の場面では「うへー」って感じだったり、道で粗品?を受取る場面では、この品なんだろうと首をかしげる様が面白かったり・・・。
また、これの替え歌で「かいしゃにいくと、ひらしゃいん(涙)」とか、「おさけをのむと、よっぱらい(汗)」もあったりして、結構盛り上がってるようです。

と、言う事で・・・。

りんぢを、「おとうさん」にしてくれる人、募集してます(核爆)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-22 00:04 | テレビジョン

矢野良子さんがテレビに、そして夢の中に(汗)…

a0081944_21375218.jpg
写真は、自分が使ってるバッシュです。
特に意味はありません(汗)。

BSフジで放映中の「アスリートの食卓」。
隔週の5分と短いながら、今まであまり登場しなかった、スポーツ選手の”食”に関する番組として、食べ物ブロガー(謎)としては興味深い番組である。
必見ですよ(笑)。

BSフジなんて、契約しとらんから見れへんって、思っとるでしょ?
ところが、「番組オフィシャルサイト」で、見れるんですよ(笑)。
本日は女子バスケットボール、富士通レッドウェーブ所属の、矢野良子さんの回を見てみた。

ご自身のブログでは、「あんまり食べませんよ!?」的なコメントがあり、ホントにそうかなと疑問を抱いていたが、移籍した富士通の食事の貧弱さに異をとなえ、チームのために食事改善を行った行動力に、さすがと感じました。

大体、1日3500~4000カロリーに設定されている食事の、この日のメニューは以下の通りでした。
ごはん、黒むつ西京焼き、カレーコロッケ生野菜添え、切干大根煮付け、ホワイトシチュー、卵焼き、ほうれん草お浸し、シーザーサラダ、コンソメスープ、フルーツ。

種類は多いが、肉が少なく野菜が多く、非常に美味しそうです。
ビデオを見ましたが、「このくらいは自分でも食べれそうかな(2000カロリーも必要ない活動量なのだが…汗)」。

で、随分前に放映されたこの番組を、なぜ今見たかと言えば・・・。
昨晩、矢野良子さんが、夢に出てきたからです(劇汗)。
※ご本人さん、多分見てないと思いますが、ごめんなさい(汗)。

その、ストーリーはと言うと・・・。
-----------------------------
我輩が地下街を歩いていると、矢野良子さんと偶然会い、立ち話をする。
※どうやら、夢の中では知り合いらしい。
そこで、本日バスケのイベントがあり、自分はそこである選手と待ち合わせるので、良かったら行く?と聞かれ、同行する事にした。

そこは、歩いて10分ほどの同じ地下街の中。なぜか体育館があり、女子日本代表の選手が4つに別れ、子供たちと組んでどんだけシュートが入るかのイベントをやっていた。
しばらくは見ていたが、矢野さんが「ねぇ、選手と写真撮りたいんでしょ?ちょっと言って来てあげるね。」と掛け合ってもらい、休憩時間に体育館の外へ出てきてもらえることになった。

しかし、こういう時に限って、デジカメが調子悪い。
焦りながら何枚か撮ったが、写っていなかった(汗)。
しかたないんで、選手と話をすることにした。
ただ、夢の中で話したのを覚えているのは、JOMO吉田亜沙美さんただ1人。
話したといっても、彼女は「はい。」と「頑張ります。」しか、答えなかった気がしたが(汗)。
※実際のインタビュー記事で、彼女は大人しい性格と書かれていたので、そういう先入観が自分にあったのかも。

その後、矢野さんにお礼を言おうと思ったが、もうどこにも居ない(自分の夢ではこういうパターンが多い)。
帰る時間も迫り、仕方なくその場を離れ、飛行機に乗った(徒歩10分でここに着いたはずだが・・・。)
その飛行機は豪華ソファーになっていて、シートベルトもなく、目の前の大テーブルには豪華西洋料理が並んでいて、我々3人(なぜか相棒2名発生?)は喜んで、カナッペとかもりもり食べたのだが、後数分で着陸と言われ、後ろ髪を引かれながら、三重四日市空港(そんなのはないのだが)に着陸した。
同僚の2人が「この金額であの料理だと、あのバスケのイベントのスポンサーが頑張ってお金だしてるね、さすがじゃん」とか話していたとこで、目が覚める・・・。
-----------------------------
まあ、書いてみればあまりたいしたことのない夢(汗)だが、ここで終わっては意味無いので、ちと分析してみた。

まず矢野さんは、確かに見た目は矢野さんなんだが、これは実際の知り合いの女性が矢野さんの姿をして出てきたのだと思った。
なぜかと言うと、言動などが似ていたからだ。こういうパターンもあるのかも。

それと、吉田さんの登場だが、これは前夜、日本代表のページを見たり、雑誌「フリーバス」の吉田さんのインタビューを読んでいたからであろう。単純に。
今度の水曜に日本代表の壮行試合があるが、それに出場する彼女のプレイを見るためだけに、試合に行くかも知れない程関心があるので、こうやって夢に出たのかもと思う。

そして、なによりの不思議。
最近、食べる夢ばっか続く事(汗)。
以前は、夢の中で食べたくとも、なんらかの理由で食べるに至らなかった。
最近は、むしゃむしゃ食べる食べる食べ放題(笑)。
それと、目覚めた瞬間、どんだけ鮮明に覚えていた夢もさぁーっと忘れてしまうのだが、今日に限っていつまでも覚えていた事。

夢とは、人が寝ている間に、天の高いところに意識が赴き、そこで実際に起こっている事であると、ある方が解説したのを読んだ事がある。
つまり、誰かと会う夢を見た場合、その人も同じ夢を見ている場合があるというのだ(そうでない場合もあるらしいが)。

矢野良子さんと吉田亜沙美さんが、りんぢと会う夢を見ていたというのか!?

ありえん(劇汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-20 21:38 | Wリーグ(WJBL)

東京:八重洲地下街「CHAYA(スパゲティ)」

そんなに沢山の店を食べ歩いたわけじゃないですが、スパゲティを食べたいと思ったとき、真っ先に思い浮かぶ店が、この「CHAYA」です。

この八重洲地下街は、東京駅から近いので良く来てましたが、偶然この店に入って、もう4年くらい?
10数回は食べに来ました。

カウンターのみの、ただ食事をするだけの雑然とした感じがありますが、そんなこの店が心地いいのは、「麺がうまい」の一言でしょう。
正直、スパゲティがこんなにうまいとは思いませんでした。

自分はいつも、トマト系を頼みます。具は、ツナとかベーコン&ナスとか、あさりとか。
混んでいる時は、厨房は戦場のようです(汗)。ランチ時には、狭い厨房を2人のコックが、ソース作り専門と、麺うで+盛り付け専門で、頑張っています。少々荒っぽいですが、その手際を見ながら待つのは大好き。麺は乾麺からうでているので、それが美味しさの理由なのかも知れません。
a0081944_2254911.jpg
本日は、なすとベーコンのトマトソース。
( ̄~ ̄) モグモグ・・・いつもながら・・・んまぃ!
※写真はボケボケでまずそう(汗)だが・・・これがうまいんだよ。

この店は、同じ具で、いろんなソースを使ってバリエーションが楽しめるお店です。
美味しくて、量が少し足りない場合は、大盛りも可能。この日は、ダイエットと言う事で普通盛りにしたけど、大盛りにすれば良かったかな。
a0081944_2254343.jpg
パスタカフェCHAYA (レモン・ロード)
住所:東京都中央区八重洲2-1-1
電話:03-3271-2500
営業時間:平日7:00~21:00
       土・日・祝11:00~21:00

クチコミは「こちら」をどうぞ。
結構評判良くて安心した。
自分の舌があんまり適当じゃないって事で(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-14 23:05 | 外食(東京)

ついに買いますた

a0081944_1233078.jpg
ついに・・・買いますた(嬉)。
サンディスク、デジタルオーディオプレイヤー「sansa」

長距離通勤の、お友達です。
色んなメーカーので迷いましたが(売れすぎてるアイなんとかは却下)、FMラジオがあり、ボイスバー機能があり、映像も見れ、そして決めては…ストラップがある(爆)この機種にしたのは、スポーツクラブでも使う前提なのです。

もちろん、後藤真希さんの影響は大なり(笑)。

ところが、問題は何を聴くかです。
話は1年前に遡ります(笑)。

通勤に車で40分掛かる事となり、最初はカセットで音楽を聴いてましたが、まもなくぶっ壊れました(汗)。
直すのもめんどいので、結果ラジオを聴いてましたが、ナイター(中日戦)以外でよく聴いていたのが、NHKFMのクラシック番組でした。

朝は気分の問題か、うるさい曲、歌の入る曲は聴きたくないのです。
テンションが最低のままでも、クラシックはスムーズに入っていけました。
洋楽ばかり流す局があれば良いのですが、民放は話ばっかだし(汗)。

東京への電車通勤を始めた時、同じようにラジオを聴こうとしましたが、いざラジオを買って聴いてみると、雑音が混じる混じる(汗)。
じゃあCDを買おうと思いましたが、おんなじ曲ばっかじゃあつまらんし、ジュークボックス代わりにBGMとして聴くためには?
a0081944_124143.jpg
こりです。ベストクラシック100。
クラシックの数分の曲が、100曲入ってます。これなら、BGM感覚で楽しめそう。

しかし、クラシックだけでは、ちとつまらんかな、と思いました。
普段家で聴いている、洋楽関係も入れたけど、もっと何か欲しい。
a0081944_124223.jpg
そうだ、ジャズだ!
で今回、ベストジャズ・ピアノスタンダード100も買いました。

自分は、ジャズと言えばビックバンドばかり聴いてましたし、その代わりボーカルジャズは苦手でした。
ベストジャズ100を最初は買うつもりでしたが、ビックバンドは飽きたし、ボーカルは苦手なので、ちょっと考えました。
その時・・・よく高級オーディオ売り場で聴こえてくる、あのシンプルな音色。
ピアノ、ベース、ドラムスだけの、大人のムードある音色。
こんなのが、聴きたい!

で、このピアノ集を見つけ、購入したところ正解でした。

何が良いかって、全然曲を知らないわけだし、それにどれもピアノ、ベース、ドラムスのおんなじようなパターン。
曲名・曲調を何度聴いても覚えないので、永遠にBGM状態が続きそうなんです(爆)。

ちなみに、朝はクラシック、帰りはジャズを聴いてます。
もっとも、朝は爆睡するので、意味無いですが(汗)。

帰りに、駅を降りて家まで歩く途中は、最近はKTタンストールを聴いてます(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-13 01:24 | 日常生活

おめでとう、波田陽区!そして、頑張れ、オレ(汗)

仕事が終わり、帰宅してネットでニュースを見る。
ろくでもないニュースも多い中、ホッと嬉しくなるようなニュースが、これ。
波田陽区、遠距離恋愛を実らせ「結婚できますから!万歳!」
元保育士と12年越しの愛ですから~波田陽区結婚へ

良かったですね。
a0081944_026205.jpg
※写真は無断で使用しました(汗)<(_ _)>
波田陽区さんを好きになったのは、フジ系「グータン」にゲスト出演したのを見てからです。
本人曰く、初めて出たトーク番組だそうです。
それまで、なんとなくイメージで捉えていて、避けていたのですが(こればっか・・・汗)、見てみると面白く、まじめで好感が持てたのです。

今回、驚いたのはその堅実さ。
ブレイクしても5畳一間にずっと住んでいたようで、ようやく今年に2DKに引っ越したそうです。
一時の勢いはないかも(汗)ですが、こういう姿勢なら、仕事のオファーがなくなることはない、そう思います。

さて、ここからが本題(笑)。

実は我輩、以前よりこの波田陽区さんに、そっくりと言われていたのでした。
しかし、例の髪を逆立てたヘアスタイルでは、全然全くちっとも似てるなんて思いませんでした。
a0081944_0265295.jpg
でもでも、この↑写真を見てビックリ。
髪の毛を下ろした波田さんは・・・!?

我輩と、似てる?そっくり?それとも、全然似てない??
我輩と実際にお会いした、そこのあなた、どうですか?似てると思う??
そして、まだネットのみのお付合いのあなた…。

ご自由にご想像下さい(苦笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-08 00:27 | テレビジョン

You Tubeで見る、「はじまりはいつも雨」ASKA

a0081944_1381146.jpg
この曲は、確か1991年のヒット曲だったかと思います。

はじまりはいつも雨
↑まあ、気が向けばクリックして下さい(汗)<(_ _)>

初めて聴いたのは、確かその年のクリスマス前だったかな?
当時は仕事で、時々ですが軽自動車(汗)で、三重県北部の電気屋さんをまわっていました。
そのときも、伊賀地方のお店の用事が済み、やれやれと帰るところでした。
そんなとき、ラジオから流れる、ASKAさんの歌声に酔いしれたのです。

チャゲ&飛鳥は、なぜか大学時代から気になる存在でした。
確かに歌は上手い。しかし、そんなにヒット曲が多いとも思わないのに、そこらじゅうチャゲアスは好きだとみんな言う。

5年程も経って、ようやくこの頃、自分もチャゲアスを好きになったのです。
「SAY YES」などの大ヒットも続き、BSなどでは特集が相次ぎ、いつかライブに行くぞと決心する位ののめり込みでしたが、結局今に至るまでライブは行かずじまいで、熱は冷めてしまいました(汗)。

そして、その頃チャゲアスに匹敵する大ヒットを放ったのが、小田和正さん。
「ラブストーリーは突然に」。すんごい売れましたね。しかし、当時なんと、自分は小田さんを避けていたのです。
なんかこう、ドラマ人気に乗っかっただけ!?って言うか、要するにソロの小田さんは魅力を全く感じなかったのです。むしろ避けてた(劇汗)。

しかし・・・不思議なものです。
いまや、小田さんの大ファン、ライブは1年に2回も行って、5枚組みDVDを購入し、年会費を払って会報を毎月購入!
一方のチャゲアスは、シングルの発売すら知らず(汗)。

自分でも不思議です(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-05 23:37 | この曲を見るんだ

You Tubeで見れない(汗)、「Once Again」UP-BEAT

a0081944_12252667.jpg
UP-BEATのライブを見たのは、椙山女子短期大学の学園祭、これ1回だけです。
1988年、10月22日のことでした。

UP-BEATは、1986年に「Kiss…いきなり天国」でデビュー。
この曲は結構気に入ってますが、UP-BEATのライブに行ったのは、バンドそのものよりも、”女子大に堂々と入れる(爆)”と言う下心が圧倒的に大きかったのであります(笑)。
当時の落研(落語同好会?)の女子からお誘いがあったときは、狂喜乱舞しましたね(爆)。

ジャケットを見れば分かりますが、ボーカル広石さん(左)とギター東川さん(中)のイケメン2人に、その他3名(汗)を加えた5人構成。
と言っても、ライブではフロント広石さんがMCも担当し、あとの4名はひたすら演奏する、職人肌な感じでした。

そのライブでは、前から3列目程の好位置。そして目の前には、ギターの東川さんがいました。
「ちょっとうざい(汗)」。そんな気だるい雰囲気で演奏する東川さんは、背も高い事もあり、2歳年上だけなのにすごく大人で、かっこ良かった!それ以降、UP-BEATと言えば東川さんを追いましたね・・・あくまで雑誌で(汗)。そして曲で覚えてるのは、このライブの後発売された「Once Again」だけです。

しかし、1990年春、ギターの東川さんとベースの水江さん脱退(涙)。
それ以降、東川さんがどんな活動を行っているか、全く知りません。
ボーカルの広石さんは、1995年UP-BEAT解散後も、ソロライブ活動をしているようです。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-04 12:25 | この曲を見るんだ

You Tubeで見る、「夜空の誓い」HIS(細野晴臣・忌野清志郎・坂本冬美)

a0081944_2352566.jpg
さて、ゴールデンウィーク特番(謎)。
筆者実家に眠る(汗)、お気に入り邦楽を3日連続で紹介。
初日は、HISです。

夜空の誓い
恋人はいない

パープル・ヘイズ音頭
↑さあ、クリックして映像をどうぞ<(_ _)>

このユニット、どういう流れで結成されたか存じませんが、ともかくアルバム「日本の人」を作りました。
そのアルバムは買いませんでした(汗)が、このシングルは大いに気に入りました。

ご存知ですか!?ちょっと考えられないユニットでしょ?

この、「夜空の誓い」は、いかにもシングルって感じのアップテンポのリズムで、坂本さんと忌野さんが交互に、そしてハモッて歌いますが…。
坂本さんの”こぶし”が思い切り回っていて、曲調もオリエンタルな不思議ムードになっております。

カップリングの「恋人はいない」は…ちょっと歌詞が面白い。
♪たずねられた時は、こう答えるのよ。恋人はいない、恋人はいないわ。
そして

♪私のすることは、歌う事なの、ステージを下りれば、みんなと同じなのよ。
でも、それから

♪あの人は寂しそうに、私に言ったの。恋人はいないと、いわなきゃいけないよ。

アルバム収録の「パープル・ヘイズ音頭」は・・・。
まぁ、すごい(笑)。

1991年、りんぢ25歳の、若かりしなつかしの日々(汗)のヒット曲です。
ちなみに、坂本冬実さんは、確か同い年。

ただ、それだけです(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-05-03 23:53 | この曲を見るんだ