<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メタボ撃退「やきとりじいさん体操」

前日の新人歓迎会で、「余分4兄弟」長男役就任となった(汗)りんぢが、本日本屋さんで出会いました。

メタボ撃墜「やきとりじいさん体操」です。

本屋のテレビで見たところ、腰を振るのが良いみたいです。
かの「コアリズム」は、そりゃやれば効果あるでしょうが、踊りのレベルが高いし、それに時間が長い(汗)。

ところがこいつは、動きが単純で覚えやすいし、時間が短いから続きそう。それにコアリズムより運動強度が低くてハードルが低いやって、思ったのです。これなら続くぞと。

※帰宅後、実際にゆーとべを見ながらやった限りでは、思ったよりハードで苦しかったですが(劇汗)。

なんでも、もともとあった「やきとりじいさん」って曲に、振りを付けて健康体操にしたそうです。
したがって、最初のコマネチダンス?見たいなへんなの(笑)にも、意味があるそうです。

考案者の方のホームページは、「こちら」
さあ、画面の前の”余分○兄弟”の方も(笑)、ぜひ如何ですか?
自分は、この体操の本を買おうか迷っています。

バスケット部の準備体操に良いかも?
[PR]
by lindsey3000 | 2009-07-30 22:32 | フィットネス

大神雄子選手

a0081944_0242848.jpg
女子バスケのオープン戦と言うべき、”サマーキャンプ”に、行って来ました。

今年は、三重県伊勢市で開催。
なんでそんな田舎まで(汗)って思う方が居るかもしれませんが、三重は自分の実家がある県。
帰省のついでに、2試合半だけ、見たって感じです。

期待していた選手が怪我をしていたり、なーんかパッとしない動きだったり、がっかりする場面もあったのですが、嬉しい驚きもありました。

一番驚いたのが、シャンソン化粧品、林田 明佳(はやしだ あすか)選手です。
シュートをポンポン決め、無駄な動きがありません。積極的で、シューターとしても十分なのではと、頼もしく感じました。
積極性で言えば、JOMOの木林選手も良かったですね。

さて、試合はまだ続いている中、バスの時間もあり帰ろうとした所、選手らしき人が、ファンの方の記念撮影に次々と応じておりました。
短髪に低い声。気軽にファンの人達に声を掛けるさまを見て、「あれえ、女子の試合なのに、なんで男子の選手がいるんだろう?」

しかし、近づいてよく見ると、JOMOの大神雄子選手でした(爆)。
ホントにわかんなかったんですよ(劇汗)。
しかし…緊張してる子供たちに、もっとそばにおいでと声を掛けたり、写真を撮っている保護者にも気軽に声を掛ける姿は、大神選手らしいなあって、感じました。

そんな大神選手の、なんと特集番組が、NHKで昨日(BS)・今日(地上波)とあったのです。

NHKスポーツ大陸
夢かなうまで戦う~バスケットボール 大神雄子~


内容は、WNBAに挑戦した様子などだと思います。
なんと、番組に気がついたのが、終了10分前なのですから(涙)。
なんで、いきなり放映するんだよう(涙)。
そういえば、五十嵐選手の時も当日気がついたんだった。田伏選手のときは、諦めた(汗)。

NHKは、良い番組を沢山作るけど、宣伝がたりないよ、洋楽もスポーツも(号泣)。
そう、思っていたら、なんとBSですが再放送がありそうです。

BS1 7月26日(日)16:10-16:55

やったー。助かりますた。
タイマー録画も準備したし、これで当日忘れてもOK(汗)。
興味のある方は、ぜひご覧ください。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-07-21 00:47 | Wリーグ(WJBL)

「サイモン&ガーファンクル」ライブ、行く事にしますた(汗)

a0081944_0412066.jpg
先日京都で行われた「フォアフィンガーズ」のライブ。

迷いましたが、MFCオーナーさん在籍最後と言う事もあり、行ってきました(レポは後ほどね…をい!)。
サイモン&ガーファンクルライブをやめにして、旅費交通費の足しにしたはずですが…。

明日(って言うか、今日)のサイモン&ガーファンクルのライブに、行く事になりますた(爆)。

どの日記見てもよかった、最高だったって書いてあるし。
これが最後のツアーって言われてるし。
電子チケットぴあ見たらまだチケット売り切れてなかったし。
財布に定期券買う予定の数万円入ってたし(劇汗)。

では、行ってきます<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2009-07-15 00:49 | 洋楽(ライブ・CD)

父の無念、子の涙

a0081944_039524.jpg
皆様、お久しぶりです<(_ _)>

加齢のためか(汗)、最近疲れやすくなりますた。毎日眠くて仕方ありません。
ブログのネタも沢山あるのですが、アップする気力がありませんでした。
ちなみに、プリエッタちゃんは元気です。10日程前のお姿ですが(汗)。

さて、本日はスポーツクラブで器具を使ったり走ったりしましたが、鏡に映る自分の姿はまるでおばQ(Tシャツを着てるので)そのもので、まるで笑劇です(ーー;)

しかたなく前を見ると、テレビでマイケル・ジャクソンさんの追悼式?の模様をやってました。
ちょうど写ったのは、長女パリスちゃんの挨拶。

いやー、感動しませんでしたか?
自分は感動しましたよ。こんな11歳の子供が、こんなに気丈に振舞うんですよ、大勢の前で。

「お父さんはわたしたちが生まれたときからいままでずっと最高のお父さんでした……パパ愛してる」

パリスちゃんの涙。そこに、お父さん(マイケルね)が、子供たちに本当に愛情を掛けていたんだなと言う実感がありましたね。マイケルは…子供の頃お父さんに虐待を受けた?ような記事を見た事がありますが、そういう想いを子供たちに味わさせたくなかったんでしょう。世の中からいろんな批判も浴びた(子供たちに愛情がないとか)マイケルも、ここでは確かな親子だったんだと感じて、ホッとした感がありました。

ただ周りは、その実態すら見ることの出来ない、巨大なマネーが渦巻く世界。
子供たちはしっかりした人間に育ってるようですが、確かなサポートを周りの人達がしてくれるよう、願いたいですね。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-07-09 00:53 | 邦楽(ライブ・CD)