<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

都市対抗野球観戦

a0081944_132869.jpg
先日、生まれてはじめて、都市対抗野球と言うものを、観戦して来た。

我輩の会社の親会社が、目出度く勝ち進んで見事出場権を確保したのだ。
業務終了後、いそいそと東京ドームへ向かう。

ところが、着いてみると延々凄まじい行列が出来ていた。会社側は盛り上げるべく動員を図ったのだが、結果入場するのに30分程も掛かった。これでは試合開始に間に合わないと思ったら、予定時間を30分過ぎて開始されたので、最初から見ることが出来た。

試合そのものは投手戦の熱戦で、逆転のピンチもあったが、なんとか勝利する事が出来、喜びを分かち合った。ピッチャーはファーストストライクが決まり、ワイルドピッチはあったがミスも少なく、送りバントをきっちり決めるなど堅実な攻めが効果的だったようだ。引き締まった試合だった。

ところで、当初なにげなく入場すると、3階に入ってしまった。実は2階で見たいのだ。移動をしようとすると、警備?の兄ちゃんに止められる(汗)。しかし粘ると、こう言われた。「行っても良いですけど、席がないかと思われますよ。」
喜び勇んで行くと、なんと応援団の直後であった。そうそう、ここで見たいのだ。立ち席は最近のスタンディング・ライブで慣れているので、時々食事を取ったりビールを飲みながら、快適に見ることが出来た。

写真は、こっそり(汗)撮った1枚だけので、目的はもちろん謎の着ぐるみだ。着ぐるみマニアの自分も驚く、空前絶後の巨大頭(爆)だったので、絶対写真に収めたかったのだ。存在自体が信じられない驚きのフォルムだ。顔の横幅だけでゆうに140cmはあると思われ、常に後ろに傾きいつ転倒するかひやひやの姿勢で立ち、約80cmのステージからの段差をひとりで降りれるわけもなく、なんと男4人がかりの必死のサポートで数分を掛けようやくステージを降り、そこから通路を歩いて退場しようにも巨大頭が通路横の観客の大迷惑になり(汗)、相当の時間を掛けなんとか退場して行った。面白すぎて大興奮、視線は釘付けだ。もはや試合どころではない(爆爆)。

応援団にはブラスバンドもあり、同僚の女性がフルートで参加しているのでその応援もしたかったのだ。ブラスバンドが実際どんなものかも興味があったのだ。音的にはドラムスとベース以外は混ざって判別出来なかったが、最後に近くに寄って挨拶することが出来た。彼女も自分が応援に来たことを喜んで呉れたようだ。

プロ野球でドーム観戦は結構あるが、都市対抗野球はやはり新鮮であった。すごく熱い応援をする方も結構見受けられ、魂がどっか別の所に行ってしまったような凄まじい応援に驚きもしたが、試合後応援団同士が仁義?を切ると言うか、お互い相手の都市名を応援しあう場面では感動してしまった。後で会社の上司に聞くといつもやってるよと言う返事だったが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-08-28 01:26 | 日常生活

フォリナー・セッション@Crawdaddy Club in 新宿(8/22)

a0081944_22544156.jpg
写真は、本セッション最後の曲「Hot Blooded」が終わった瞬間です。
いやー、盛り上がってますね(写真は、これなら無難かなって思って掲載しました)。

はい、MFCオーナーさん主催のフォリナー・セッションに、観客兼カメラマン(劇汗)で、参戦して参りました。
2年ぶりのフォリナーイベント、楽しくて、時間の経つのが速い速い。

思えば約2年前。「大阪えでぃさんのお店」でのフォリナーイベントが、フォリナーファンになったきっかけでした。それまでどっちかと言うと避けてたのに(劇汗)。オーナーさんの生ドラムを聴きたい、そのために”ついでに”フォリナーのベスト位聴いておかないと失礼やろ…そんな適当な気持ちが、2日後には大ファンになってました。

オーナーさんが関東転勤となり、本イベントをすると聞いたときには、何をさておいてもサポートするぞとの気持ちでしたが(現実には何もしなかった…劇汗)、若干不安はありました。ホンマに人集まるんやろうかって。
自分がこんなん(笑)なったように、音さえ聴いて呉れれば、きっとファンになるんだって、思うけど。

しかし、それは杞憂でした。いろんな人とのつながりから、沢山の人が集まって大成功に終わりました。それも結構濃いキャラの人が多かった(笑)。数人ではありますが(笑)新しいファンも増えたし。
一番嬉しかったのが、オーナーさんへの掛け声です。オーナーさんは司会もやって、メンバー紹介もしますが、そのメンバー以外に、ひっきりなしに「オーナーっ!!」って掛け声が掛かります。
まあ、「オーナーっ!」って言いやすいし(笑)、掛け声自体を楽しんでる雰囲気はありましたが、今回の成功はひとえにオーナーさんの人柄あってだなって、感じました。

曲目は以下の通りです。

第一部 17:30~18:30
Long Long Way From Home
Say You Will
Break It Up
Urgent
Heart Turns To Stone
That Was Yesterday
Starrider

第二部 18:40~19:30
Head Games
Headknocker
What Would It Take/Shadow King
Cold As Ice
Blue Morning Blue Day
Dirty White Boy

第三部 19:40~20:30
Waiting For A Girl Like You
Double Vision
Jukebox Hero
I Want To Know What Love Is
Feels Like The First Time
Hot Blooded

このあと、22時すぎまでうだうだと過ごした後、遠距離(涙)の為早々に帰路につきました。

今回、遠路はるばる関西から来られた、忍者さん、ルールーさん、まさやんさん、shinさんお疲れ様でした。無理やり挨拶したり話し掛けたりして申し訳ない<(_ _)> また長野?(新潟?)からの喜楽院さん、お初でしたが色々話して頂き感謝です。そしてクィーン関係のいまちさん、sweetさん、mariさん、久々にお会いできて嬉しかったです。島田@浜っ子さん、ミィママさん、これからもフォリナーよろしくね。それ以外もお話した方、ありがとうございました。

さあ、来年の開催は名古屋か?京都か?それとも(本家の来日か??)
[PR]
by lindsey3000 | 2009-08-23 23:23 | フォリナー

「マニフェストマッチ」で、投票する党が決まる?

a0081944_0584538.jpg
うちのアパートにも、黒光りして脂ぎった「奴」が、現れるようになりました(汗)。

そろそろ買ったほうが良いかな?って思ったとき、某100円ショップで見かけたのが、写真の商品です。

ゴキブリゴールイン(爆爆)

なんて素晴らしいネーミングでしょうか?

ゴキブリ、ゴールイン?

ゴールインって(汗)。

ゴールインしてる場合じゃないだろ(涙)。

全然嬉しくない、奴にとっては(更汗)。

100円で2個入ってましたので、早速2日前より仕掛けましたが…。

まだ、どなたもゴールインしてません(劇汗)。


さて、まもなく全国的に選挙ですが、マニフェストって見ましたか?
マニフェストって、純粋に中身を見るべきですが、どうしても先入観で、「あの党のだから」って考えがち。

そこで、こんなサイトを発見しました。

マニフェストマッチ

こんな、説明がありました。

分野別に各党が掲げている政策が並べられていますので、あなたの考えに最も近い政策を選び、「支持する」をクリックして次のテーマに進んでください(自分の考えに近い政策がない場合やわからない時は、「特にない」をクリック)。選択画面では政党名が隠されていますが、結果ページであなたがそれぞれの分野でどの政党の政策を選んだかを確認できます。

党の名前が書いてないので、先入観無しに選ぶ事になります。だから、結果が想像できない。
自分が普段支持してる政党と、まったく違った結果が出たりして、興味深いですよ。

皆さんもぜひ如何ですか?
[PR]
by lindsey3000 | 2009-08-21 01:12 | 日常生活

盆休み中に気に入った邦楽2曲

皆様、お疲れ様です<(_ _)>

お盆休み、如何お過ごしですか?
速いもんで、明日から出社の方が多いかと思います(涙)。

自分は、今年も4日だったので、尚更速く過ぎ去りました(^_^;)
※「お盆休みなんてあらすか!!」って方、失礼しました<(_ _)>

さて、そんな中、たまたま偶然見た音楽番組で、以下の2曲を、ちっと(汗)気に入りました。
鎮座DOPENESS「モグモグ」

これはですね、最初は単に「かっぱのアニメが可愛い」って理由で見ました。
が、ソフトな脱力系?ラップの雰囲気が気に入りました。
絶叫系?のラップは、ちと苦手ですしね。
食い物関係と言うのも、自分のキャラにぴったり!?


GOMA & The Jungle Rhythm Section「Afro Sand」

こちらは、その前の曲のビデオを録画しようとして、偶然聴いた曲。
単純に、こういうリズム感溢れるインストは大好きなんで。
ところが、真ん中の人が吹いている?変な楽器が気になりますね。
「ディジュリドゥー」って言う、アボリジニの楽器ですって。

では、今宵は早い目?に寝ましょう。
そして、またお仕事頑張りましょう(~_~;)
[PR]
by lindsey3000 | 2009-08-16 22:53 | 邦楽(ライブ・CD)

「パパ、うてなかったねー」

a0081944_0252039.jpg
これは、我輩が5歳くらい?の写真ですが・・・。
何度もアップしたので、もう見たくないですよね(汗)。

今回は、お気に入りの「田口壮オフィシャルサイト」掲載の日記に、また感動的な部分がありましたので、無断で(汗)紹介します。

実は、我輩の周り、友人、会社関係など、どんどん子供が生まれているのです(または、生まれる予定)。
そのためか、読んでて非常に、じーんと来ました。

~引用ここから~

2009年8月8日

「自力でベンチ入りしてもらいましょう」などと先日書いておきながら、チームにお願いして、寛をベンチ入りさせてしまいました。親馬鹿な私。
田口寛、5歳。マイナーとはいえ、プロの試合デビューです。
昼過ぎに僕と一緒に球場入りして、同じように練習メニューをこなし、クラブハウスで食事をして、試合中はベンチに座る。
普段、一瞬たりともじっとしていない彼に、そんなことが果たしてできるんやろうか?
試合中にフィールドに飛び出したり、おしゃべりして、ベンチに迷惑をかけないやろうか?

しかし、「おかしなことをしたら二度と連れてこない」という脅しが効いたのか、遊びではない緊張感が漂う雰囲気に圧倒されたのか、とりあえずはすべて杞憂に終わりました。

まわりの選手に遊んでもらいながら、バッティング練習をケージでこなし、フライを捕る練習をして、室内でも打つ。
無駄口はきかない。質問された時だけ答える。
ベンチでは、「ここにいなさい」という場所から決して動かない。
何でいつもはそれができない?と心の中で突っ込む僕。
ひまわりの種を飛ばし、ガムを噛み、ジュースを飲んだ紙コップを足で踏み潰すその姿は、態度だけなら堂々の野球選手です。
試合後、勝利のハイタッチにもしっかり登場し、ベンチの方向に戻ってくる選手たちと手を合わせる姿に、僕はなんだかじーんとしてしまいました。

試合中、バッターボックスを外してふとベンチ方向を見ると、自分の子供がこちらをじっと見ている、という瞬間がやってくるなど、今まで想像すらしたことがありません。ベンチの正面からビデオを撮っていたヨメは、バッターボックスに立っている夫と、それを後方のベンチから見つめる子供を同時に画面におさめ、僕同様、「じーん」に包まれていたようです。

帰り道。手をつないであれこれ試合の話をしている寛が、急にしっかりと、お兄ちゃんになったような気がした夜。
「言葉で100教えるより、たったひとつの貴重な体験のほうが、得るものは多いんでしょうね」と、ヨメがしみじみつぶやきました。まさに「親父の背中を見せた」1日。僕はあといくつ、寛にこんな体験をさせてやれるでしょうか。
「パパ、うてなかったねー」と言われてしまったのは、この際ご愛嬌です。


~引用ここまで~

親子って、良いですね。
頑張るぞー(謎)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-08-12 00:35 | プロ野球