<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

念願の今田勝さんライブ参戦

a0081944_1271727.jpg
はい、昨日9月18日に、行って参りました。

品川区民芸術祭2010 第1回アーリーオータムジャズ in 品川。

山下洋輔さん、峰厚介さん、今田勝さんの各グループが参加しましたが、狙いは今田勝さんです(写真左下)。
15年来の希望が、ようやく叶いました(嬉)。

今田勝さんと言っても、殆どの方はご存知ないでしょう(汗)。
フュージョン、ジャズ界で活躍のピアニストです。
海外を含めた著名なアーチストとの競演数知れず。
リーダーアルバムは数十枚を発売(殆どフュージョンらしいです)。

なぜこの方を知ったか。
15年ほど前、三重の実家から愛知県小牧市への長時間通勤(片道2時間半)をしていた時、朝5時半に起きてたのですが、CBCテレビでやってた天気予報のバックで彼の音楽が流れたのです。
その番組は、今のお天気チャンネルでやってるような詳細データを、フュージョン等歌の無い音楽をバックに20分程流すもので、2ヶ月ほど同じCDが掛かります。2ヶ月も毎朝同じ曲を聴いてれば親近感も湧いてくるもので(笑)、殆どのアーチストを気に入りました。ジョージ・ウインストンさんや本谷美加子さんもこの番組で好きになりました。

とは言っても、誰のなんと云う曲か紹介されないからさっぱりわかんない(汗)。インターネットもない時代であきらめてましたが、今田さんとわかったのは、あるラジオで聞き覚えのある曲が掛かり紹介されたからです(朝の通勤バスの車内ででした(汗))。この曲の入ったCDも購入しました。それが、今田勝ナウインの『そよ風と私』でありました。
でも、ラッキーでした。他のアーチストで、いまだにわからず探してるのもあるくらいですから(涙)。

で、この方、すでに78歳であります(驚)。
ライブなんかはしてるんだろうかと思っていたら、どうやら昨年の横浜ジャズフェスタに出ることを知り(それまで彼がジャズをするのも知りませんでしたが…)、行きたかったものの用事で断念。それで、今回のライブを知り参加したのです。

念願の今田さんのライブ。しかし、フュージョンでの演奏しかしらないので若干の不安がありましたが、当日の3グループで一番自分好みで素晴らしい演奏でした。
何がどう素晴らしいか、言葉では難しいですが(汗)、メンバー全員、肩の力が抜けたリラックスした聴きやすい曲で、それはフュージョンの曲にも通じるものを感じました。ドラマーの守新冶さんがまた素晴らしい方で、叩く姿も優雅で美しく、ラテンの心得もあるのか自分好みのラテンっぽい曲もありました。途中より参加のボーカルのギラ・ジルカさんは、歌はもとよりトークも面白く、大変素晴らしいライブでありました。

後日品川ケーブルテレビでライブの放映があるようです。

しかし、どうしてこんなに知名度が低いのでしょうか?
CD屋に行っても、彼のCDはどこにもありません(汗)。
ミクシーにコミュはありましたが、参加者わずか数十名です。
昔はもっとファンもあっただろうに、こういう素晴らしい演奏が、いずれ忘れ去られると思うと残念ですね。

頑張って稼いで、これからも彼のライブに行くとしますか(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2010-09-19 23:48 | 邦楽(ライブ・CD)

秋の気配

暑い中、毎日お疲れさまです<(_ _)>

京都でこの夏最高の39.9度を記録した日に、「秋の気配」なんて言うと。
「われ、ぼけとんのとちゃうか?」とか…、
「たいがいにせなかん、わやこいてまうで」とか、言われそうですが。

でも、この写真を見て下さい。
a0081944_23183045.jpg

確かこれって、いわし雲ですよね。
まさに秋の空。

これは、3日(金)の夕方、仕事で移動中に、ぱっと見て綺麗だったので、ぱっと携帯カメラで撮ったんですが、我ながら構図が良かったんで(笑)、アップしました。

昼間は、まだまだ暑いですけど…。

例えば、夜の公園ではこおろぎがころころりーと、鳴いているとか、
さすがに夜になれば、こないだよりはちょっと過ごしやすいとか、
秋は目の前だと思います。

季節はめぐるのです。
そうです、急がねば(何を?…汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2010-09-05 23:27 | 写真