<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

フリートウッド・マック、この1年

半年ぶりのブログである(劇汗)。

さて、早いものでもう年末であるが、フリートウッド・マックのこの1年なんて、誰も覚えちゃいないと思うので、ちょっとまとめようと思う。
ただ、自分もしっかりと覚えているわけじゃないので、内容はざっくりだ(笑)。

普段はソロ活動が多い彼らだが、今年は世界ツアーを行った事で、ファンにとっては嬉しい1年になった(日本には来ないが…汗)。

ツアーは、4月より北米をまずしっかり回る。
a0081944_1331535.jpg

北米だけでこんなにある(笑)。
その後夏から秋ににヨーロッパ各都市で公演、年末に掛け豪州やニュージーランドを回る計画・・・だったのだが(涙)、その事は後程。

ツアースケジュールが明らかになり、そうなると気になるのはセットリストであるが、なんと今回新曲が発売される事が4月頃明らかになる(嬉)。
a0081944_11523382.jpg

4曲入りミニアルバム?である。

1) Sad Angel
2) Without You
3) It Takes Time
4) Miss Fantasy

2のみスティービー作(バッキンガム・ニックス時代の曲?)で、他はリンジー作だ。

が、なんとi-Tunesである。リンゴのマークがついている。
わしゃこういうのさっぱりわからん。CDで出して欲しかったよ。

興味のある方は、下記で試聴を。
http://www.fleetwoodmac.com/news/148411

ツアーで披露されたのは1と2の2曲。特に1は軽快な素晴らしい曲で、大変気に入った。


ちなみにセットリストはこんな感じだ。

Second Hand News (from Rumours, 1977)
The Chain (from Rumours, 1977)
Dreams (from Rumours, 1977)
Sad Angel (New song)
Rhiannon (from Fleetwood Mac, 1975)
Not That Funny (from Tusk, 1979)
Tusk (from Tusk, 1979)
Sisters of the Moon (from Tusk, 1979)
Sara (from Tusk, 1979)
Big Love (from Tango in the Night, 1987)
Landslide (from Fleetwood Mac, 1975)
Never Going Back Again (from Rumours, 1977)
Without You (New song)
Gypsy (from Mirage, 1982)
Eyes of the World (from Mirage, 1982)
Gold Dust Woman (from Rumours, 1977)
I'm So Afraid (from Fleetwood Mac, 1975)
Stand Back (from Stevie Nicks' album The Wild Heart, 1983)
Go Your Own Way (from Rumours, 1977)
<アンコール>
World Turning (from Fleetwood Mac, 1975)
Don't Stop (from Rumours, 1977)
Silver Springs (b-side of single Go Your Own Way, 1977)
<アンコール2>
Say Goodbye (from Say You Will, 2003)

さて、ツアーも欧州に入ろうかと言う頃、クリスティンがどうのこうのと言う記事を、見かける事になった。
どうやら、イギリス公演の際、ゲスト参加するらしい。2009年のツアーでは、観客席で観ただけだったので、ファンは注目した。

その結果が、以下の映像である。



気に入った方を観て下され。

その後もツアーは進み、いよいよ豪州ツアーの時期となる。
一瞬はシドニーあたりで観戦を検討したツアーだ。休みが取れないのと、英語1ミリも分からない(汗)ので断念したが、そんな時思いもよらないニュースが入って来た。確か10月の日曜の夕方だった。

Fleetwood Mac who has just completed the European leg of their phenomenally successful worldwide tour has announced the cancellation of their upcoming 14 date tour of Australia and New Zealand.

John McVie, one of the co founding and original members of Fleetwood Mac is now scheduled to be in treatment for cancer during that period of time.

英語が1ミリも分からない自分(汗)は、家に帰って翻訳サイトで訳文を見て、びっくりした。ジョンが癌で、治療をするのがツアーキャンセルの理由だというのだ。ただどんな癌で、どういう状況かは、なんの発表もないので、さっぱりわからない。

そしてその後、12月30日のラスベガスのライブは予定通り行うとのアナウンスがあり、ファンは混乱しているようだ。
ジョンの状況が重くなく、参加出来るのならば良いのだが。

今後の報道に注目です。
そして皆さん、来年もフリートウッド・マックに注目し、彼らの音楽を楽しみましょうね!
※注:バンドからは1円も貰ってません。宣伝ではないです(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2013-12-23 11:38 | フリートウッド・マック