タグ:フリートウッド・マック ( 19 ) タグの人気記事

2008年10月の掲示板

a0081944_025131.jpg
先月に続き、この掲示板の写真に、フリートウッド・マックの写真を使ってみました。

これは・・・なんかのライブの時の写真でしょう。
じ、実に感動的、そして刺激的な写真ですね(笑)。
最初に2人が”ハグ”してる姿は、ライブDVD『ダンス』が初めてでした。
87年のリンジー脱退、そして92年頃のスティービー脱退を知るファンとしては、”奇跡”が起きた瞬間でした(しみじみ)。

その後、マックのアルバム&ツアー情報はなーんにもありませんが(汗)、作業は順調に進んでいると信じましょう。

さて、当ブログは、フリートウッド・マックを始めとする音楽と、Wリーグを始めとするバスケットボールを中心に、自分が好きなものはみんなも好き(違)というコンセプトのページです(^_^;)

ブログ仲間のドロたんさん、ペルシャ猫さんの真似をして、ブログ内に掲示板を設けました。
ブログの内容と関係ないカキコをする場合は、ここにコメントをお願いします。
また、私信をお送り下さる場合は、「非公開コメント」をクリックして頂ければOKです。

なお、この記事は表紙記事です。
通常の記事はこの下に随時更新しますので、どうぞご覧下さい<(_ _)>

[PR]
by lindsey3000 | 2008-10-31 23:59 | 掲示板

2008年9月の掲示板

a0081944_001723.jpg
特に深い理由はないのですが、今月からこの掲示板の写真には、フリートウッド・マックの写真を使いたいと思います。
この写真は、おそらく1975年のTV番組「ミッドナイトスペシャル」の一画面でしょう。
曲は、多分”Why”でしょうか?
たまたま3人とも、寝ていますが(爆)。

一応、このブログは洋楽&バスケットブログなのであります(笑)。
※ダイエット&腰痛ブログでは、ないのだ(汗)。

マックは、日本ではなーんにも扱われてませんが、ぽつぽつニュースが入ってきてます。

・2009年に新作を発表し、ツアーを行う。
・シェリル・クロウが加入すると言う噂があるが、別に彼女が居なくても作業は進める。
・今回はプロデュース面にあまり関わらず、メンバーとして参加する(リンジー)。

確か、こんな感じだった気がしますが(汗)、ニュアンスが違うかも知れない。
けど、めんどい(汗)ので確認はしません。

とりあえず、何かニュースがあればこの場所に追記したいと、思っております。
まぁ、年内はまず新しいニュースはないでしょう(汗)。
リンジーのニューアルバム?の話なら、何かあるのかもですが
(もう、リリースしたんだっけ?確か9月だったよな?)。

さて、当ブログは、フリートウッド・マックを始めとする音楽と、Wリーグを始めとするバスケットボールを中心に、自分が好きなものはみんなも好き(違)というコンセプトのページです(^_^;)

ブログ仲間のドロたんさん、ペルシャ猫さんの真似をして、ブログ内に掲示板を設けました。
ブログの内容と関係ないカキコをする場合は、ここにコメントをお願いします。
また、私信をお送り下さる場合は、「非公開コメント」をクリックして頂ければOKです。

なお、この記事は表紙記事です。
通常の記事はこの下に随時更新しますので、どうぞご覧下さい<(_ _)>

[PR]
by lindsey3000 | 2008-09-30 23:59 | 掲示板

癒されたい時は、マックのDVD

a0081944_23294257.jpg
時は流れ、社会人になってすでに○○年(汗)の経験のある我輩ですが、その中でトップクラスのプレッシャー(涙)を感じながらの仕事が、本日一段落しました。

一段落した、と言うことでまだ終わったわけでないですが(汗)。

でも、ここいらでひと息つきたいと、今晩は早めに帰宅して、DVDを1枚見る事にしました。
心からひと息ついて、リラックスしたい時、なぜか(笑)いつもこのDVDを見ます。

FLEETWOOD MAC「Destiny Rules

まずは、上↑のリンクをクリックして下さい。
どっかで見た名前の人が、下手な文章で紹介してます(汗)。
だが、その稀有な方(更汗)以外のコメントがないところを見ると、あまり知られていない作品なのではと思います(涙)。

普通ならこういうときライブDVDでも見るところでしょう。

が、アルバムを手がけ、そして衝突しながらも、完成に向けて一致協力して努力して行く姿…。
同じく仕事をしている身として、分かる部分もあるし、自分も頑張ろうと元気付けられる部分もある。
そして…最後のシーンは、いつも感動します。

だから、ついつい、このDVDに手が出ます(嬉)。
すでに、今までに30回位は、このDVD見てますが、その結果、2004年ツアーのDVD「ライブ・イン・ボストン」は、今までに1回見ただけです(爆)。

昨晩は、某所で数名の方と楽しい飲み会とカラオケをしてきました。
気分も良くなったところで、仕事もピークを超え段々余裕が出るはずだし(汗)、このブログでもマック布教を再開したいなと思います。

皆さん、マックをぜひ聴きましょう。ビートルズに負けるな(謎)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-09-30 00:03 | フリートウッド・マック

【新編】リンジー君のらんどすらいど冒険活劇

a0081944_11314915.jpg
もうかなり前(3年くらい前?)に、すっごくくだらないゲーム(汗)を作ったんですが…。

まだ消えてませんでしたので、再度紹介します。

【新編】リンジー君のらんどすらいど冒険活劇

↑これです。気が向いたらやって下さい。
ちなみに、内容は毎回変わります…らしい。

「くだらねぇ(汗)」とかの感想カキコは、このブログへ…。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-06-22 11:37 | フリートウッド・マック

フリートウッド・マック初心者の方へ

a0081944_2213699.jpg
写真は、シドニーで撮影した、フリートウッド・マックです。

5月4日に、都内某所で「MFCオーナーさんを囲む会」が開かれ、世界のビールを飲みまくりましたが、その際、参加者の島田@浜っ子さんより「フリートウッド・マックを聴きたいけど、何を選べば良いんだろう?」と言う話が出ました。

そう言えば、Tom Nyajyaさんも、そんな段階だったな。

と言うことで、急遽ゆーとべより、参考になりそうな映像を選んで見ました。

<ブルース時代>

Like it This Way
ブルースっぽい曲を、選んでみました。
ボーカルは、ダニー・カーワンです。

oh well
ブルース色は薄まりましたが、ギターサウンドの大ヒットです。
ボーカルは、ピーター・グリーン。

<中期マック>

Dragonfly
この頃はヒットも少なく、こんなビデオしかないんですよ。
ダニー・カーワンの代表作(のはず)です。

Station Man
すでにリンジー、スティービーを加えたメンバーになってますが、1975年ごろはレパートリーも少なく、こうやってダニーやボブの曲をライブでしてました。

<全盛期>

Rhiannon
アルバム「ファンタスティック・マック」よりスティービーのボーカル曲。
彼女が”妖精”と言われたころのです。

You make loving fun
アルバム「噂」より、クリスティンのボーカル曲。
クリスティンの曲では、かなり好きな曲です。

Sara
アルバム「タスク」より、スティービーのボーカル曲。
一番彼女が色っぽかった時期ではないでしょうか?

Oh Diane
アルバム「ミラージュ」より、リンジーのボーカル曲。
テレビ番組なので口パクですが、必見ですよ。

Isn't it Midnight
アルバム「タンゴ・イン・ザ・ナイト」より、クリスティンのボーカル曲。
すでにリンジー脱退、ビリーとリックがギターです。

Save Me
アルバム「ビハインド・ザ・マスク」より、クリスティンのボーカル曲。
プロモ来日の際のTV出演なので口パクです。

<ダンス・ツアー>

Big Love
97年のライブ「ザ・ダンス」より。これは「タンゴ・イン・ザ・ナイト」収録の曲。
復帰したリンジーボーカルだが、諸事情あり一人演奏、感動のアコースティック・バージョンです。

Silver Springs
「噂」から外れてしまったスティービーの名曲。
このバラードは、本ライブ最高の盛り上がりでした。

Go Your Own Way
「噂」収録の、リンジーボーカル曲。
ライブ・アレンジが新鮮な、本ライブ本編最後を飾った大ヒット。

<セイ・ユー・ウイル・ツアー>

Peacekeeper
アルバム「セイ・ユー・ウイル」発売に伴う、2003年のツアーに先立ち、ニューヨークでのイベントより。クリスティン脱退で4人に。リンジーのボーカル曲。

Come
リンジーのハードなギターが魅力の大曲。
ツアーで大いに盛り上がりました。

Say Goodbye
新しいマックを感じさせる、アコースティックなリンジーのボーカル曲。
スティービーとの掛け合いが美しい。

で、じゃあどのアルバム買えばいいんだ?って話は、またの機会で(劇汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-05-06 00:56 | フリートウッド・マック

ボブ・ウェルチが熱い!フリートウッド・マック1974のライブ映像

a0081944_234756.jpg
皆さん、御忙しい毎日を、送っているかと思います。

月末の売上げ、子供の学校への送り迎え、入院してる家族の介護、そしてあと少しとなったリーグ戦を勝利で締めくくる為の練習・・・。

自分も、なんやかやで忙しく、ブログの更新が出来ません(汗)。

でもでも…。
いつもの100曲には入れませんでしたが、ぜひこの曲を知って頂きたくて、アップしました。

FLEETWOOD MAC - Don Kirshner's Rock Concert 1974

フリートウッド・マックが1974年に出した『HEROS ARE HARD TO FIND』と言うアルバム収録の「Bermuda Triangle」と言う曲です。

もともとは4分ちょいの曲ですが、これを10分以上!の、熱く、そしてフュージョンを思わせるリズミカルな演奏になっています。
最初これを見たとき、ぶっ飛びましたね。

「なんてこった!」この時期のマックって、こんなにハイテンションでイケてたのかって(@@;)

リンジーもスティービーも居ません。まだ、入る前です。
けど、本当に見事なライブ演奏です(嬉)。

ちなみに、金ぴかの服を着てるキーボーディストは、Doug Gravesと言う方で、このアルバムのエンジニアだそうです。

では、ぜひ、ご自分の眼と耳でご確認下さい<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2008-01-31 00:03 | フリートウッド・マック

「Why」FLEETWOOD MAC

朝(6:00):ぶどうパン1個
間食(8:30):ハムツナサンドパン1個 スタバミラノ1本
昼(12:00):弁当(めし半合、いわしバーグ、ふき煮物、しらす佃煮)
間食(18:00):ハムツナサンドパン1個(朝の残り)
夕食1(19:00):さぬきうどん+ハム卵フライトッピング
間食(20:00):マックシェイクバニラS(汗)
夕食2(21:00):えのき味噌汁

運動:なし(汗)

体重72.3KG BMI26.7 体脂肪21.4%
基礎代謝1653KCAL ウエスト99CM 体年齢47歳

シェイクが余分だが、それでも少し痩せた。
数字にすると張り合い出るね!
a0081944_23433520.jpg
我輩の好きなベスト100曲

2)「Why」FLEETWOOD MAC(1973)

リンジー&スティービー加入直後は、ライブをしようにも持ち歌が少ない(汗)。
その為、バッキンガムニックスの曲もやったりしたが、加入以前のマックの曲も取り上げたりした。
オリジナルは、クリスティンにボブとボブ(笑)が加わっての演奏だが、本当に好きなのは以前ゆーとべで見た、クリスティンにリンジー、スティービーバージョン。
まさに心をどぎゅんと(謎)されたのであります。

最初のリンジーの哀愁のギター、そして最後の3人のハーモニー。
まさに、マック最高の演奏と言っていいでしょう。しかし、これが正規のアルバムで買えないのが非常に残念です。
ブート(汗)では、『Who the New Girl?』と言うCDに収められております。

現在では、クリスが脱退しこのハーモニーも不可能。
ダンス・ツアーで、やって欲しかったなぁ。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-06-19 23:45 | ダイエット&この100曲

<再放送>フリートウッド・マック、ライブTV放映

a0081944_207020.jpg
NHK-BSで放映された「黄金の洋楽ライブ - フリートウッド マック -」が、再放送される事になりました。

ブログに、ヴァンクさんがコメントして頂いたので、判った次第です。
BSが見れない環境の我輩は、まったくさっぱりちっともノーマークでした(汗)。
ヴァンク兄さん、ありがとうございました<(_ _)>

チャンネル :BS2
放送日 :2007年 6月 9日(土)
放送時間 :翌日午前3:00~翌日午前4:15(75分)
ジャンル :音楽>海外ロック・ポップス
       音楽>ライブ・コンサート


ややこしい(汗)けど、つまり土曜日夜に家に帰ってきて、そのまま夜更かしして(汗)、午前3時まで起きていれば見れる。
つまり正確には日曜日の番組です。

「デビュー2年目にノルウェーで収録されたブルース・バンド時代の貴重なライブと、77年に全世界で3000万枚以上のセールスを記録して31週全米チャート1位に輝いたアルバム「噂」が発売される直前に米国カリフォルニアで収録されたライブをお楽しみいただく。」

見逃した方、そして、マックって全然関心ないって方(汗)も、ぜひご覧下さい。
[PR]
by lindsey3000 | 2007-06-08 20:10 | フリートウッド・マック

いよいよ今晩!NHKBS「フリートウッド・マックライブ」

さあさあ、どちら様も、よござんすか。
NHK-BS「フリートウッド・マックライブ」。今晩ですよ!
a0081944_13313185.jpg

「BSサタデーライブ
黄金の洋楽ライブ フリートウッド・マック」

2月10日(土)後11:00~前0:15 BS2

以前の記事にも書きましたが、これはブルース時代(1969年)と、全盛期(1977年)のライブをそれぞれ、放映するようです。

マックの特徴として、アルバムとライブはかなり感じが違う、っていうのがあります。
全盛期もアルバムはフォーク調に対し、ライブはロック調。
お聴きになればすぐお分かりかと思います。

さあ、うっかり忘れをして後悔しないよう、今のうちにビデオの準備をしておきましょうね。
そうすれば、仮に今晩酔いつぶれても だいじぶ(笑)。

感想などは追って紹介します<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2007-02-10 13:31 | フリートウッド・マック