タグ:ライブ ( 28 ) タグの人気記事

ライブで振り返る2014

皆さま、ご無沙汰しております。

3か月ぶりの更新、気が付けば今年もあと2日です(大汗)。
今回は、今年行ったライブを振り返る事で、1年を振り返ります。
ライブの直後にアップ出来れば良かったのですが(劇汗)。

a0081944_1029348.jpg

「ビーチボーイズ」ビルボードライブ東京

恒例?のビルボードライブ東京でのライブ。マイクとブルースの2人体制のバンドとして、現在活動しております。いつもの通り、ヒット曲を次から次へと演奏されるスタイル。その内容は約束されたもので、楽しい時間でした。けど本音はやっぱほかのメンバーも参加して欲しいよね。

a0081944_1030666.jpg

「KTタンストール」ビルボードライブ東京

続いては、同じくビルボードライブでのKT。アルバム発売ごとに来日して、これが3回目の参戦です。KTは女性洋楽アーチストで一番大好きな存在。今回も各アルバムから均等に選ばれた曲で、大好きな曲も多く、楽しかったです。さすがに最近は売れない(汗)のか、バンドはなくソロでの出演ですが、彼女にはペダルを使ってその場でサンプリングし伴奏を作る能力がある。「This is my band」と彼女も言うこのサンプリング作成作業では、トークも楽しく、最高のライブでした。

a0081944_10304898.jpg

「小田和正」さぬき市野外音楽広場テアトロン

小田和正がニューアルバムを出し、ツアーを行っております(現在も)。小田さんのライブに行くようになって10年位。今回も1回は行きたいと思ってましたが、土曜でチケットを確保するのは至難の業。行けるときに行こうと調べれば、テアトロンの「芝生自由席」がゲット出来ました。偶然ですが、3年前と同じ会場。高松まで小旅行(笑)。今回も幸い、雨も降らず、適度に雲があり、快適でした。野外の会場、夏のライブでしかしないおなじみ曲もあり、最新アルバムからは全曲演奏。行った甲斐がありました。

a0081944_10381185.jpg

「ボストン」愛知県体育館

ボストンと言うバンドは以前より知っており、友人のカバーバンドも観ましたが、それほどファンではありませんでした。それが、トムの出演したBSでの特集を見て、俄然行きたくなりました。幸い名古屋公演が土曜の為行けたライブ。トムのギターのみならず、ウォーク・オンなどでのオルガン演奏にも大感動し、今年一番のライブでした。

a0081944_10393575.jpg

「VANQ」新宿バックインタウン

友人のVANQ佐藤さんがバンジョーで参加するこのバンド。今回お誘いを受け2回目のライブを観て来ました。MFQ (Modern Folk Quartet)を主なレパートリーとするこのバンド。皆さんの演奏技術は最高で、普段このジャンルの音楽に接しない自分も楽しく過ごすことが出来ました。なんでも日本に4つしかないMFQカバーバンド。今回客席に他の2つのバンドメンバーも入り、絶妙の突っ込みも面白い。次のライブは来年12月だそうです。

ライブ以外では、フリートウッド・マックが全盛期の5人で活動再開、ライブ実施が嬉しいニュースでした。今後のニューアルバムが楽しみです。その一方、ラテンフュージョンの松岡直也さんが亡くなられました。もうライブで彼のピアノが聴けないと思うと、大変寂しく思います。

あー、こんだけ書くだけで大変疲れた(汗)。慣れん事(おい)をするとこうなるな・・・。

本ブログは、来年度はもう少し気楽な文章を、もう少し回数多く(汗)アップしたいと思います。来年もよろしくお願い致します。
[PR]
by lindsey3000 | 2014-12-30 11:09 | 洋楽(ライブ・CD)

クリスティンが復帰したフリートウッド・マックが北米ツアーを発表!

a0081944_018547.jpg


あまり放置するのもあれなので(汗)、たまにはアップを。

フリートウッド・マックにクリスティン・マクヴィーが16年ぶりに復帰しました(嬉)。
9月よりスタートする北米ライヴ・ツアーへの参加が正式決定。
ツアーは12月20日まで計33都市34公演行われます。
クリスティンの復帰は98年の脱退以来。

すでに公式ページに、詳細がアップされてます。
http://www.fleetwoodmac.com/news/205763

楽しみですね!
[PR]
by lindsey3000 | 2014-03-28 00:22 | フリートウッド・マック

癒されました!森恵さんのストリートライブ

a0081944_23531117.jpg
仕事帰りの、JR浜松町駅前。

普段はJRでなく地下鉄で帰るのですが、今晩は「たまにはとんかつ定食でも食べようかな」と、考えながら歩いていました(汗)。
そこに聴こえてきた、アコギの響きと、聞き覚えのある女性ボーカル。

「ん?もしや?」

その通りでした。この日文化放送前でストリートライブをしていたのは、メジャーデビューしたばかりの森恵さんでした。

実は、同じ場所で2ヶ月くらい前にも、ライブを見ました。その時も偶然でしたが、疲れた心が癒されるような魅力的なボーカルに、つい立ち止まって観たのです。2曲目で、久保田早紀さんの「異邦人」を歌ったのも印象的で、すっかり惹かれたのですが、それからころっと忘れていました(汗)。

それが…文化放送の前なんて、月に1回位しか通らないのに、また同じアーチストのライブに出会う偶然。
これはきっと彼女とは縁がある(勘違)ぞと。
ライブは途中でしたが、区切りの良い所まで聴いて、迷いましたがメジャーデビューのシングル「キミ」(一番安かったから・・・汗)を買って、サインしてもらって少し話して握手しました(笑)。

異邦人を2ヶ月前にここで聴いたよって言ったら、好きでよく歌ってるんですよと返事が来ました。来年の今頃なんて紅白出てるかもわかんないよって言おうと思いましたが、忘れました(汗)。


「異邦人」

ちゃんと、ゆーとべにはアップされているんですね。びっくり。

ちなみに、予定外のCDを買ったので、とんかつ定食はやめました(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2010-12-10 00:21 | 邦楽(ライブ・CD)

念願の今田勝さんライブ参戦

a0081944_1271727.jpg
はい、昨日9月18日に、行って参りました。

品川区民芸術祭2010 第1回アーリーオータムジャズ in 品川。

山下洋輔さん、峰厚介さん、今田勝さんの各グループが参加しましたが、狙いは今田勝さんです(写真左下)。
15年来の希望が、ようやく叶いました(嬉)。

今田勝さんと言っても、殆どの方はご存知ないでしょう(汗)。
フュージョン、ジャズ界で活躍のピアニストです。
海外を含めた著名なアーチストとの競演数知れず。
リーダーアルバムは数十枚を発売(殆どフュージョンらしいです)。

なぜこの方を知ったか。
15年ほど前、三重の実家から愛知県小牧市への長時間通勤(片道2時間半)をしていた時、朝5時半に起きてたのですが、CBCテレビでやってた天気予報のバックで彼の音楽が流れたのです。
その番組は、今のお天気チャンネルでやってるような詳細データを、フュージョン等歌の無い音楽をバックに20分程流すもので、2ヶ月ほど同じCDが掛かります。2ヶ月も毎朝同じ曲を聴いてれば親近感も湧いてくるもので(笑)、殆どのアーチストを気に入りました。ジョージ・ウインストンさんや本谷美加子さんもこの番組で好きになりました。

とは言っても、誰のなんと云う曲か紹介されないからさっぱりわかんない(汗)。インターネットもない時代であきらめてましたが、今田さんとわかったのは、あるラジオで聞き覚えのある曲が掛かり紹介されたからです(朝の通勤バスの車内ででした(汗))。この曲の入ったCDも購入しました。それが、今田勝ナウインの『そよ風と私』でありました。
でも、ラッキーでした。他のアーチストで、いまだにわからず探してるのもあるくらいですから(涙)。

で、この方、すでに78歳であります(驚)。
ライブなんかはしてるんだろうかと思っていたら、どうやら昨年の横浜ジャズフェスタに出ることを知り(それまで彼がジャズをするのも知りませんでしたが…)、行きたかったものの用事で断念。それで、今回のライブを知り参加したのです。

念願の今田さんのライブ。しかし、フュージョンでの演奏しかしらないので若干の不安がありましたが、当日の3グループで一番自分好みで素晴らしい演奏でした。
何がどう素晴らしいか、言葉では難しいですが(汗)、メンバー全員、肩の力が抜けたリラックスした聴きやすい曲で、それはフュージョンの曲にも通じるものを感じました。ドラマーの守新冶さんがまた素晴らしい方で、叩く姿も優雅で美しく、ラテンの心得もあるのか自分好みのラテンっぽい曲もありました。途中より参加のボーカルのギラ・ジルカさんは、歌はもとよりトークも面白く、大変素晴らしいライブでありました。

後日品川ケーブルテレビでライブの放映があるようです。

しかし、どうしてこんなに知名度が低いのでしょうか?
CD屋に行っても、彼のCDはどこにもありません(汗)。
ミクシーにコミュはありましたが、参加者わずか数十名です。
昔はもっとファンもあっただろうに、こういう素晴らしい演奏が、いずれ忘れ去られると思うと残念ですね。

頑張って稼いで、これからも彼のライブに行くとしますか(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2010-09-19 23:48 | 邦楽(ライブ・CD)

生まれて初めて、カプレーゼ食べました

昨日、六本木「スイートベイジル139」にて、「松岡直也 ザ・スペシャル ホット&ユニーク」ライブを観てきました。

素晴らしかったですヽ(^o^)丿すでにこの18年で10回ほどライブは観てますが、今回の構成は初めてだったので、新鮮でした。
コテコテのラテンから、ロック色濃いフュージョンまで、ゲストのスチールパンの演奏もあり、フルートソロ、ギターソロ、そしてもちろんピアノソロ。リズムとメロディーの洪水に大満足でした。

さて、このライブハウスは240席すべてにテーブルがあり、飲食が出来ます。
この店だけでお腹いっぱいになろうとすると5000円位掛かりそうなので(汗)、事前に某バーガーショップでフィッシュサンドセットを注文し、店ではギネスの1/2パイントと、これを注文しました。
a0081944_23161467.jpg
味噌でマリネしたモッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ 900円

なぜカプレーゼにしたかは、先日読んだグルメ漫画雑誌に載ってたのと、隣の兄ちゃんがシーザーサラダを食べてたので、別のにしようと思って(笑)。かと言ってピザとかは無理だし。

あっさりして、ギネスにとても合いました。もうひと皿お代わり食べたかったけど、高いし(汗)
ライブ終了後、レジが大混雑だったので、もう一杯ギネス1/2パイント呑んで、帰りました。

今度家でも作ってみよう、カプレーゼ。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-27 23:17 | 邦楽(ライブ・CD)

あぶないっ!

明日は、六本木スイートベイジル139で、ラテンフュージョンの大御所、松岡直也 ザ・スペシャル "Hot & Unique" 57周年記念ライブです。

し、しかし・・・。
a0081944_23281196.jpg
ついさっきまで、ころっと忘れていました(-_-;)
偶然、松岡さんのブログ見たから、思い出したものの…。

間一髪、あぶなかったです(^^ゞ
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-25 23:38 | 邦楽(ライブ・CD)

ロッド・スチュワート・ライブ@さいたまスーパーアリーナ

a0081944_23234381.jpg
写真は、ライブ参戦後に行った、居酒屋「庄や」にて。
「はいっ!よろこんで~」って台詞、気に入りました(笑)。あちこちで使えそう。

さて、さいたまスーパーアリーナで行われたロッド・スチュワートのライブ、ろーずさんよりお誘いが掛かり、行って参りました。
なんでも、会社の同僚と行く予定が、可哀想な事に海外出張(涙)との事で、代打要員に指名を受けました、
最近公私とも?パッとしない状況(汗)なので、気分転換にグッド・タイミングで参戦することにしました。

そもそもは洋楽を本格的に聴き始めた20歳頃、当時見ていた「ソニー・、ミュージック・TV」で流れた「セイリング」のビデオがキッカケです。
※リンクでゆーとべに飛びます。

だからか、どっちかと言うとバラード系が好きかもですね。
「今夜決めよう」とか。
90年代頭までは、ヒット曲はそこそこ聴いてましたが、だみ声三銃士(分かりますよね?)の「オール・フォー・ラブ」以降疎遠に。
すでに、スティング、ブライアン・アダムスのライブに行った自分に取って、三銃士最後のひとりとなったロッドのライブだったわけです。

ここ10年程?は、ロッカーと言うより「歌うたい」として、『グレイテスト・ソングブック・シリーズ?』なんかを、大ヒットさせているロッド。ステージは無骨なスピーカー等隠し、いかにも「ショー・ステージ」って感じで、小奇麗すぎてやや不安(汗)。
しかし、声・スタイル等、往年の頃と大して変わらず、還暦とは思えないロッドに、あっという間に終わった2時間でした。

セットリストは以下の通りらしいです(自分では、わからん…汗)。

1.SOME GUYS HAVE ALL THE LUCK
※最初からこれかよ(笑)。
2.IT`S A HEARTACHE
3.THIS OLD HEART OF MINE
4.HAVIN` A PARTY
5.RHYTHEM OF MY HEART
6.INFATUATION
7.DOWNTOWN TRAIN
8.THE FIRST CUT IS THE DEEPEST
9.TONIGHT THE NIGHT
10.PEOPLE GET READY
※ジェフのギターだったら・・・。

※息子?のアリステア君(3歳)が、舞台に登場。
あまりの可愛さに、我輩の心もずきゅんと撃ち抜かれる(笑)。
ちなみに、ロッドは日本語の「はいっ!」と言う言葉をえらく気に入った模様。アリステア君にも言わせてるし(笑)。そのあと行った居酒屋のあの台詞と繋がってなんか面白い。

ロッドの娘さん、RUBY STEWARTさんのボーカル
*SON OF A PREACHER MAN
*RESCUE ME
※ロッドの経歴も古いけど、この2曲で更に一気にオールディーズに(笑)。
まだ、20歳そこそこのお嬢さんのはずだが。

11.HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN
12.SWEET LITTLE ROCK`N ROLLER
13.TWISTIN`
14.FOREVER YOUNG
15.YOUR`E IN MY HEART
16.HAVE I TOLD YOU LATELY

バックコーラスメンバーのボーカル
*PROUD MARY
※バックコーラスの3人は、皆恐ろしく素晴らしいボーカルでした。

17.HOT LEGS
18.MAGGIE MAY
19.DO YA THINK I`M SEXY?
※この辺は一気に定番?

(ENCORE)
20.SAILING

最後、自分のボーカルが終わると、ロッドは手を振って幕の向こうへ。
演奏も終わり、メンバーも幕の向こうへ。
最後の挨拶は?と思った瞬間、場内の照明が点灯。

ちょっとあっさりしすぎじゃない?
落語家かよっ!(笑)。

このあと、埼京線のなんとかって駅(汗)の居酒屋で呑んで食べて、いろいろ(汗)話して、お開きにしました。
ろーずさん、お誘い頂いて、ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2009-03-15 23:57 | 洋楽(ライブ・CD)

FOREFINGER LIVE in 京都北山「Mojo West」

本日、粛々と業務を遂行中の我輩に、某氏よりメールが届いた。
内容は「?」一文字。我輩の目が覚めた。これは重大な任務だ。しかも急を要する。
即座に「!」と返事を送信し、帰宅早々に、作業を開始した・・・。


と言う事で、関係者の方々、遅くなりましたが本日レポをアップします。
※ちなみに上記の89%は嘘ですが、11%は本当です(謎)。
a0081944_23135224.jpg
写真は京都地下鉄北山駅にある像。なにもこれを写す必要もないのだが、気になったので(笑)。

今回のライブは、「My Generation Vol.4」と題し、京都北山「Mojo West」で開催された。

出演バンドは…。
The U2 (U2のカバー)
FOREFINGER (FOREIGNERのカバー)
WISS (KISSのカバー)

Guest:鞴座(ふいござ…オリジナル)
※「俺たちゃカバーじゃないぞ、コピーだ」とか言わないで下さい。
夜も遅いし、急いでアップしてるので(劇謎)。

最初の3つはアマチュアらしいが、最後の鞴座はプロらしい。
アコーディオンの女性は今回居ないが、バグパイプ等珍しい楽器と、アコギの2名でライブは行われたが、まー素晴らしかったですね。それは後ほど。

ところで今回自分が見に行ったのは、1月はずっと成田から出歩かなかったので、どっか行きたかったと言うのもある。

前日の土曜日、午前は川崎でバスケの練習に参加し、午後は大森で女子WIリーグのエバラ-東京最終戦を見、その日のうちに三重の実家に帰り、用事を済ませた後京都に向かい、このライブを見た後大阪に行き、個室寝台特急「サンライズ号」で東京に戻り、その足で会社に向ったのである(疲)。

楽しかったが、確かに疲れた(当たり前)。
a0081944_2314981.jpg
今回は昨年大阪で初めてお会いしたあやちゃんに、ライブのお誘いをした。そうしたらお友達を2名呼んで頂いたので、計4名でライブを見ることになった。
まずは腹を満たすべくおしゃれな店を探すが、京都と言う所は営業時間が他と違うのか夕方では開いてないところばかりだ。最終的にこの「なんとか(名前忘れた)」と言う店に入って落ち着いた。

まずはパンが食べ放題なので、それをチョイスする所。
a0081944_23143187.jpg
続いて注文したグラタンやらドリアが到着。
食べ放題のパンとあわせると結構な量だが、なんと食べるのが遅く「あんまり食べないね」と言うような事を言われてしまった(汗)。ワインも飲み、まずお腹は満足した。

心配したのは、彼女たちが今晩のライブを楽しめるかであった。しかし聴いてみると、結構洋楽は聴いているようだ。
「U2大好き」って言う人がいたり、「KISSは知ってる」と言う人が居たりしたが、フォリナーは…どうも知らな…い…、ようだった(劇汗)。

うーん(劇汗)。
a0081944_23145574.jpg
さて、そろそろ時間とMFCオーナーさんにメールすると、「席は大方埋まっています」との返事。あわてて店を出て、会場に向かう。
a0081944_23151256.jpg
最初のTHE U2は、ボーカルにボノへの愛情を感じられた良いバンドであったが、写真が上手く取れなかったので、省略(汗)。

2番目として、我らがフォアフィンガーが、登場した。
a0081944_23152937.jpg
今回の演目は以下の通り。

Double Vision
Dirty White Boy
Night Life
Girl On The Moon
Starrider
Heart Turns To Stone
Juke Box Hero
アンコール
Feels Like The First Time

3曲目は聴いた事がない。これってフォリナーだっけ?(汗)。
a0081944_23154647.jpg

5曲目のスターライダーは、フルートの素敵な曲だが、助っ人のよたろう帝国さんが見事なフルート演奏を披露した(この1曲のため参上)。
ただ…写真が上手く撮れてない(汗)。申し訳ない<(_ _)>
a0081944_2316794.jpg
実は、今回久しぶりに購入したデジカメで初めて撮影したのが今回のライブ。最初は上手く行かなかったが、携帯での撮影と比べるとやはりこっちが鮮明に映っている。

写真は、メンバー紹介するボーカルのまさやんさんの言葉に、うけるキーボードのルールーさん。
a0081944_23162561.jpg
最後の2曲は向って右側から写真を撮りましたが、ようやく上手く撮影できました。

ドラムスのMFCオーナーさんは良く見えませんが(汗)、ベースの揺れ名人さん、ギターの忍者さん含め、皆さん息の合った演奏で、素晴らしかったですよ。
a0081944_23164154.jpg
1年半前よりも、ぶっちゃけ良かったと思う。

ところで、前面に右からギター、ボーカル、キーボード、後ろにドラムスでキーボードとの間にベース。
そして、ボーカル、キーボードが女性。

そう、これはまさしくフリートウッド・マックですね(爆)。
まさやんさんが薄いベールを被っているのも、スティーヴィーっぽかったし。
a0081944_23165742.jpg
いよっ、カッコいいねヽ(^o^)丿

ちなみに・・・コスプレ衣装はすでに定番のようで、カバー元のバンド名を表現したらしいですが…誰がどの国の衣装を着るのかはどうやって決めてるんでしょうか(笑)。
a0081944_23172549.jpg
さて、写ってないオーナーさんの写真を撮ろうと声を掛けたところ…全員の集合写真を、裏の極寒(汗)の控え室で撮影する事になりました。

でも・・・うーん、よたろう帝国さんが隠れているな・・・。
a0081944_23174023.jpg
よし、これでおっけい。
笑顔が素敵だね(^。^)
a0081944_23175847.jpg
さて、その後はWISSが登場しました。
固定ファンの声援も多く、メイクで盛り上げました。
a0081944_23181861.jpg
そして…お約束の?血どばー(笑)。
a0081944_2318331.jpg
さて、最後を飾ったのが鞴座でしたが・・・。

たった2名で、本当に素晴らしかったです。演奏だけでしたが、その音色に引き込まれましたね。
音の1つ1つが実に新鮮で、いつまでも聴いて居たいって感じ。トークも面白く、たった数十人の客の前でなく、数百人のホールで沢山の人に聴いて頂くべき音楽、もう、楽しくて仕方ありません。

この日はアコーディオンの女性が居なかったですが、今度はぜひ3人での演奏を聴いてみたいですね。今回お誘いした女性陣もすっかり夢中で、CDも2名が購入し、メンバーと記念写真を撮り、「また観たい、また来たい」と大満足でした。

ま、負けるなフォアフィンガー(^_^;)

東京公演も、期待してます。手伝うからね。
Soul Doctor、レパートリーに加えてね(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-02-17 23:19 | フォリナー

すんごい楽しかったよ、「デビット・バーン」ライブヽ(^o^)丿

で、行ってきました。渋谷AXへ、デビット・バーンライブを観るために。

ソロの曲は知らないし、ちょっと心配でしたが・・・。

すんごい楽しかったよ!!

大好きなトーキンズ・ヘッズの曲も沢山あったし、ソロはまた良い曲ばっかだったし。
なにより構成が凝ってて、飽きさせない。
2曲目でダンサーと言うか、パントマイム?が3人出てきたときはぶっ飛んだが、それがまた楽しさを倍増させる。

バーンさんの声もすごくでていて、スマートでカッコいいし、最高でした。
動きもコミカルで、面白いし。

まずは、ヒット曲の「Once in a Lifetime」を、貼り付けておきますね。

時間があれば、もっと詳細を書きます。
本ツアーのライブDVDが出れば、絶対買うぞー(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-01-29 00:46 | 洋楽(ライブ・CD)

「デビット・バーン」ライブに、行ってきます(^_^)v

もたもたと継続中の、「我輩の好きなベスト100曲」
さて、どのアーチストが1番多いでしょうか?

フォリナー?残念。
フリートウッド・マック?違うんだな。
小田和正?これも違う。
クィーン?1位じゃない。

ぢつは、このバンドが1位になる予定です。

「トーキング・ヘッズ」なのです。
意外でしょ?
この曲は、初期も初期、「I wish you wouldn't say that」と言う曲です。

今回はデビット・バーンのライブですが、ブライアン・イーノとコラボした「ヘッズ」の曲を、多分7曲位してくれそうです。だから、バーンのソロ1曲も知らないけど、観に行く(汗)。

だって、ソロでも日本に来るって思わないし、その上ヘッズの曲が聴けるなんて、だからそれでいーの(謎)。

本日27日のライブ、楽しみです。腰痛持ちの立ち見ですが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-01-27 00:06 | 洋楽(ライブ・CD)