タグ:洋楽 ( 107 ) タグの人気記事

2015年、最も期待される10枚のアルバムにマックの1枚も?

皆さん、あけましておめでとうございます。

今年度1回目の記事は、期待高まるフリートウッド・マックの新作についてです。

BARKSに「2015年、最も期待される10枚のアルバム」と言う記事があり、意外にも(笑)フリートウッド・マックがその1つに紹介されていました。

『(未定)』フリートウッド・マック(未定)
2014年5月にギタリストのリンジー・バッキンガムが「8曲はほぼ完成していて、そのうちの7曲は(ボーカリストの)クリスティーン・マクヴィーとの共作だ」と語っており、10年以上ぶりにファン待望のスタジオ・アルバムが聴けるかも。


へぇー、知らなかったよ(笑)。
ここまで進んでるなら、年内発売期待できるかも?
[PR]
by lindsey3000 | 2015-01-05 23:05 | フリートウッド・マック

ライブで振り返る2014

皆さま、ご無沙汰しております。

3か月ぶりの更新、気が付けば今年もあと2日です(大汗)。
今回は、今年行ったライブを振り返る事で、1年を振り返ります。
ライブの直後にアップ出来れば良かったのですが(劇汗)。

a0081944_1029348.jpg

「ビーチボーイズ」ビルボードライブ東京

恒例?のビルボードライブ東京でのライブ。マイクとブルースの2人体制のバンドとして、現在活動しております。いつもの通り、ヒット曲を次から次へと演奏されるスタイル。その内容は約束されたもので、楽しい時間でした。けど本音はやっぱほかのメンバーも参加して欲しいよね。

a0081944_1030666.jpg

「KTタンストール」ビルボードライブ東京

続いては、同じくビルボードライブでのKT。アルバム発売ごとに来日して、これが3回目の参戦です。KTは女性洋楽アーチストで一番大好きな存在。今回も各アルバムから均等に選ばれた曲で、大好きな曲も多く、楽しかったです。さすがに最近は売れない(汗)のか、バンドはなくソロでの出演ですが、彼女にはペダルを使ってその場でサンプリングし伴奏を作る能力がある。「This is my band」と彼女も言うこのサンプリング作成作業では、トークも楽しく、最高のライブでした。

a0081944_10304898.jpg

「小田和正」さぬき市野外音楽広場テアトロン

小田和正がニューアルバムを出し、ツアーを行っております(現在も)。小田さんのライブに行くようになって10年位。今回も1回は行きたいと思ってましたが、土曜でチケットを確保するのは至難の業。行けるときに行こうと調べれば、テアトロンの「芝生自由席」がゲット出来ました。偶然ですが、3年前と同じ会場。高松まで小旅行(笑)。今回も幸い、雨も降らず、適度に雲があり、快適でした。野外の会場、夏のライブでしかしないおなじみ曲もあり、最新アルバムからは全曲演奏。行った甲斐がありました。

a0081944_10381185.jpg

「ボストン」愛知県体育館

ボストンと言うバンドは以前より知っており、友人のカバーバンドも観ましたが、それほどファンではありませんでした。それが、トムの出演したBSでの特集を見て、俄然行きたくなりました。幸い名古屋公演が土曜の為行けたライブ。トムのギターのみならず、ウォーク・オンなどでのオルガン演奏にも大感動し、今年一番のライブでした。

a0081944_10393575.jpg

「VANQ」新宿バックインタウン

友人のVANQ佐藤さんがバンジョーで参加するこのバンド。今回お誘いを受け2回目のライブを観て来ました。MFQ (Modern Folk Quartet)を主なレパートリーとするこのバンド。皆さんの演奏技術は最高で、普段このジャンルの音楽に接しない自分も楽しく過ごすことが出来ました。なんでも日本に4つしかないMFQカバーバンド。今回客席に他の2つのバンドメンバーも入り、絶妙の突っ込みも面白い。次のライブは来年12月だそうです。

ライブ以外では、フリートウッド・マックが全盛期の5人で活動再開、ライブ実施が嬉しいニュースでした。今後のニューアルバムが楽しみです。その一方、ラテンフュージョンの松岡直也さんが亡くなられました。もうライブで彼のピアノが聴けないと思うと、大変寂しく思います。

あー、こんだけ書くだけで大変疲れた(汗)。慣れん事(おい)をするとこうなるな・・・。

本ブログは、来年度はもう少し気楽な文章を、もう少し回数多く(汗)アップしたいと思います。来年もよろしくお願い致します。
[PR]
by lindsey3000 | 2014-12-30 11:09 | 洋楽(ライブ・CD)

お気に入り:Idina Menzel - Let It Go (from "Frozen")

本日、無事に誕生日を迎えました<(_ _)>

そんななか、某番組でこの曲を知りました。
日本語字幕が付いてましたが、前向きで意欲的で、元気が出る曲です。すぐ気に入りました。

が、なによりこのアニメ。ディズニーらしいのですが、この女性の顔を見て思いました。
眼と眼の間が空いていて、八の字の眉毛、眼が大きく、表情豊か…。
そう、我がアイドル(笑)の、島田歌穂さんにそっくりではないかと(嬉)。

特段健康に問題がない事に感謝し、これからもまた頑張ります。

[PR]
by lindsey3000 | 2014-04-09 23:27 | 洋楽(ライブ・CD)

クリスティンが復帰したフリートウッド・マックが北米ツアーを発表!

a0081944_018547.jpg


あまり放置するのもあれなので(汗)、たまにはアップを。

フリートウッド・マックにクリスティン・マクヴィーが16年ぶりに復帰しました(嬉)。
9月よりスタートする北米ライヴ・ツアーへの参加が正式決定。
ツアーは12月20日まで計33都市34公演行われます。
クリスティンの復帰は98年の脱退以来。

すでに公式ページに、詳細がアップされてます。
http://www.fleetwoodmac.com/news/205763

楽しみですね!
[PR]
by lindsey3000 | 2014-03-28 00:22 | フリートウッド・マック

フリートウッド・マック、この1年

半年ぶりのブログである(劇汗)。

さて、早いものでもう年末であるが、フリートウッド・マックのこの1年なんて、誰も覚えちゃいないと思うので、ちょっとまとめようと思う。
ただ、自分もしっかりと覚えているわけじゃないので、内容はざっくりだ(笑)。

普段はソロ活動が多い彼らだが、今年は世界ツアーを行った事で、ファンにとっては嬉しい1年になった(日本には来ないが…汗)。

ツアーは、4月より北米をまずしっかり回る。
a0081944_1331535.jpg

北米だけでこんなにある(笑)。
その後夏から秋ににヨーロッパ各都市で公演、年末に掛け豪州やニュージーランドを回る計画・・・だったのだが(涙)、その事は後程。

ツアースケジュールが明らかになり、そうなると気になるのはセットリストであるが、なんと今回新曲が発売される事が4月頃明らかになる(嬉)。
a0081944_11523382.jpg

4曲入りミニアルバム?である。

1) Sad Angel
2) Without You
3) It Takes Time
4) Miss Fantasy

2のみスティービー作(バッキンガム・ニックス時代の曲?)で、他はリンジー作だ。

が、なんとi-Tunesである。リンゴのマークがついている。
わしゃこういうのさっぱりわからん。CDで出して欲しかったよ。

興味のある方は、下記で試聴を。
http://www.fleetwoodmac.com/news/148411

ツアーで披露されたのは1と2の2曲。特に1は軽快な素晴らしい曲で、大変気に入った。


ちなみにセットリストはこんな感じだ。

Second Hand News (from Rumours, 1977)
The Chain (from Rumours, 1977)
Dreams (from Rumours, 1977)
Sad Angel (New song)
Rhiannon (from Fleetwood Mac, 1975)
Not That Funny (from Tusk, 1979)
Tusk (from Tusk, 1979)
Sisters of the Moon (from Tusk, 1979)
Sara (from Tusk, 1979)
Big Love (from Tango in the Night, 1987)
Landslide (from Fleetwood Mac, 1975)
Never Going Back Again (from Rumours, 1977)
Without You (New song)
Gypsy (from Mirage, 1982)
Eyes of the World (from Mirage, 1982)
Gold Dust Woman (from Rumours, 1977)
I'm So Afraid (from Fleetwood Mac, 1975)
Stand Back (from Stevie Nicks' album The Wild Heart, 1983)
Go Your Own Way (from Rumours, 1977)
<アンコール>
World Turning (from Fleetwood Mac, 1975)
Don't Stop (from Rumours, 1977)
Silver Springs (b-side of single Go Your Own Way, 1977)
<アンコール2>
Say Goodbye (from Say You Will, 2003)

さて、ツアーも欧州に入ろうかと言う頃、クリスティンがどうのこうのと言う記事を、見かける事になった。
どうやら、イギリス公演の際、ゲスト参加するらしい。2009年のツアーでは、観客席で観ただけだったので、ファンは注目した。

その結果が、以下の映像である。



気に入った方を観て下され。

その後もツアーは進み、いよいよ豪州ツアーの時期となる。
一瞬はシドニーあたりで観戦を検討したツアーだ。休みが取れないのと、英語1ミリも分からない(汗)ので断念したが、そんな時思いもよらないニュースが入って来た。確か10月の日曜の夕方だった。

Fleetwood Mac who has just completed the European leg of their phenomenally successful worldwide tour has announced the cancellation of their upcoming 14 date tour of Australia and New Zealand.

John McVie, one of the co founding and original members of Fleetwood Mac is now scheduled to be in treatment for cancer during that period of time.

英語が1ミリも分からない自分(汗)は、家に帰って翻訳サイトで訳文を見て、びっくりした。ジョンが癌で、治療をするのがツアーキャンセルの理由だというのだ。ただどんな癌で、どういう状況かは、なんの発表もないので、さっぱりわからない。

そしてその後、12月30日のラスベガスのライブは予定通り行うとのアナウンスがあり、ファンは混乱しているようだ。
ジョンの状況が重くなく、参加出来るのならば良いのだが。

今後の報道に注目です。
そして皆さん、来年もフリートウッド・マックに注目し、彼らの音楽を楽しみましょうね!
※注:バンドからは1円も貰ってません。宣伝ではないです(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2013-12-23 11:38 | フリートウッド・マック

なぜか急に聴きたくなる曲:TRAVIS - Re-Offender

またしても長期間、放置してしまいました<(_ _)>
これからはぼちぼちアップ出来るかと思います。多分(笑)。

さて、相変わらずゆーとべでいろんな曲を聴くのを楽しみにしてますが…不思議と、突然聴きたくなる曲がありますよね?
それこそ、天から舞い降りてきたような(笑)。

このトラヴィスのリ・オフェンダーは、トラヴィスを知った10年前のヒット曲で、曲もビデオも非常に興味深いです。
チケットを購入した来日公演がメンバーの急病で中止になって、悔しかった記憶がありますね。


最近活動のないのが、気になります。
来年で良いから、サマソニとか来てくれると良いんですがね、どうでしょう?
[PR]
by lindsey3000 | 2013-06-15 23:54 | 洋楽(ライブ・CD)

最近聴いてる曲

全米の最新ヒット曲を聴いている人は、どのくらいいるのでしょう?

ここ数年、また久しぶりに「ベストヒットUSA」とか、「全米TOP40」とか観て(毎週ではないが…汗)、新鮮な感じで楽しんでおります。

意外かも知れないけど、「飽きっぽい(汗)」が、自分の特徴なようです。
いつも同じ曲じゃ面白くない。おっと思う良い曲を見つけたりすると、それだけで気分が楽しく明るくなる気がします。


Swedish House Mafia 「Don't You Worry Child」

このグループはこの曲で初めて知りました。これまでもヒットを放った、ソロでも人気のDJ3人組なんですね。
で、なんと解散を発表したらしい(汗)。全米シングルで1位を狙う勢いなのに。
自分はテクノと言うか、ダンスと言うか、実はこういうの大好きです。


Rihanna 「Diamonds」

リアンナは、「SOS」以来何曲も好きな曲がありますが、全部を知ってるわけでなくて、たまたま(汗)聴いたのが好きになっております。
デビュー当時より、声がかなり太くなり、歌唱力が付いた印象です。アメリカでは、彼女はちょっとマスコミに追いかけられすぎな所が心配ですが…。


Bruno Mars 「Locked Out Of Heaven」

去年のビデオを観た時は、「なんだこの変わったヘアスタイルのかっこつけの兄ちゃんは」って感じた(汗)のですが、この曲は気に入っております。
売れ線の曲とも言えます。が、ボーカルが魅力ですし、写真を見ると、素顔の本人は素直な青年って感じがしました。

で、こういうのを家で観て、歌っております。ゆうとべカラオケ(汗)。
従って、今回最初の2曲は、歌詞付きのビデオを選んでみました。

皆さんも如何でしょうか?PCでひとりカラオケ(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2013-04-11 23:04 | 洋楽(ライブ・CD)

フリートウッド・マック、最新ライブで新曲「Sad Angel」を演奏!

フリートウッド・マック、2009年以来の全米ツアーが、始まりました(嬉)。

前回のツアーと違うのは、新曲(1曲だけですが…)が、演奏された事です。

タイトルは「Sad Angel」。4月4日、つまり昨日のライブ映像が、ゆーとべにアップされております。
何が写ってんだか良く分からない映像(汗)ですが、音は鮮明ですので、音源としてお聴き下さい。

どうです?いい感じの曲ですね。

多分リンジーの曲でしょう?後半部分のギターが大変心地良いです。
皆60歳を超えたベテランですが、まだこんな新しい良い曲が聴けるなんて、現役バンドとして十分だと思います。

ちなみに、ツアーのセットリストは以下の通りです。

Second Hand News (from Rumours, 1977)
The Chain (from Rumours, 1977)
Dreams (from Rumours, 1977)
Sad Angel (New song)
Rhiannon (from Fleetwood Mac, 1975)
Not That Funny (from Tusk, 1979)
Tusk (from Tusk, 1979)
Sisters of the Moon (from Tusk, 1979)
Sara (from Tusk, 1979)
Big Love (from Tango in the Night, 1987)
Landslide (from Fleetwood Mac, 1975)
Never Going Back Again (from Rumours, 1977)
Without You (from Then Play On, 1969)
Gypsy (from Mirage, 1982)
Eyes of the World (from Mirage, 1982)
Gold Dust Woman (from Rumours, 1977)
I’m So Afraid (from Fleetwood Mac, 1975)
Stand Back (from Stevie Nicks’ album The Wild Heart, 1983)
Go Your Own Way (from Rumours, 1977)

First Encore

World Turning (from Fleetwood Mac, 1975)
Don’t Stop (from Rumours, 1977)
Silver Springs (b-side of single Go Your Own Way, 1977)

Second Encore

Say Goodbye (from Say You Will, 2003)

本ブログの元ネタ(汗)
[PR]
by lindsey3000 | 2013-04-05 23:44 | フリートウッド・マック

10年振りのDido


Didoをご存じでしょうか?

1999年に、28歳の遅咲き(?)でソロアルバムデビュー。
あれやこれや、引き立てもあってイギリスで大人気。
自分は2003年のセカンドアルバムで虜(笑)になり、日本に来れば絶対ライブ行くぞ状況でした。
そして…こんな事言うのなんですが、人種・言語・国籍を超えて、結婚したいぜ(劇汗)。それくらい惚れ込みました(大恥)。

彼女の魅力は、アコースティック・ギターメインの音楽と、癒し(本人はそんなつもりはないらしい…笑)のハスキー・ボイスです。

しかし、そこまで言っておきながら、デビュー・アルバムはまだ若くとげとげしい雰囲気でそこまでは好きになれず、そして2008年のサードアルバムは…、やる気があるのかと思う(汗)程の謎のジャケットと、数曲聴いただけ(汗)ですが、「地味(汗)」の一言で、アルバム購入は全く検討すらしませんでした(すみません、ファンの方…)。

更に5年が経ち…今回の4thアルバムからの先行シングル「No Freedom」を聴いて、久々にこれは期待出来ると感じました。

しかし、あの盛り上がりから、はや10年とは…年月のあまりの速さに、唖然とするばかりです。
これからは、日々1日1日を大事に過ごします(そう言う着地点かよ…汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2013-02-11 22:38 | 洋楽(ライブ・CD)

メリー・クリスマス

早いもので(汗)、もうクリスマス・イブですね。
皆さんどのようなクリスマスを過ごしてますか?

今年はあんまりブログを書けなかったけど、この日にこれを書くのは以前から決めていました。

クリスマスは、ベンチャーズです(笑)。

「ジングルベル」


そして「ホワイトクリスマス」です。

なんか、以前もブログで紹介した気がするのですが、覚えてませんので(汗)、良しとしましょう。

そして、クリスマスと言えば、以前は毎年、この映画がどこかのチャンネルで、放映されていた気がするのですが…。

映画「天地創造」です。
上のゆーとべは、大好きなノアの方舟の最初の部分です。

子供の頃、大抵この映画を毎年見て、バベルの塔のあたりで飽きて寝てしまうパターン(汗)でした。
したがって、このノアの方舟あたりは何度も観ましたが、今だラストを知りません(をい)。

では、みなさま良いクリスマスイブをお過ごしください。
自分は、サンタさんよりプレゼントされた、ブルーレイレコーダーのセッティングをします。
サンタさんは吾輩の財布より支払いを行って、商品を購入したのですが(謎)。
[PR]
by lindsey3000 | 2011-12-24 23:58 | 日常生活