タグ:洋楽 ( 107 ) タグの人気記事

Rest in peace Michael from Narita



(T_T)/~~~

驚きました。

午前11時頃、郵便番号を確認する為、ヤフーで郵便会社のホームページを検索しようかなって思って、ヤフーのトップページを見たら…。

ナニ?

理解するまで時間掛かりました。確か、イギリスでライブするんじゃなかったの?
50歳?心不全?何があったかわかんないが、どう考えても若すぎる。
元INXSのマイケル・ハッチェンスが亡くなった時に匹敵する衝撃ですた。

最近急速に不健康そうになった感はありましたが、なぜ彼が50歳の若さで亡くならねばならなかったのか、大変悔しいです。

最近生命保険の見直しをやってて、参考書で勉強(汗)しているのですが、その本によると、人は意外(?)に早死にしないそうです。
なんと、女性が80歳までになくなる比率は、わずか20%。男性でも6割が80歳以上生きるそうです。
男性が60歳までになくなる比率は、10%。
それを考えると、マイケルの場合は…。

原因が何なのか、気になる所であります。
整形手術って(汗)、そんなに体に悪いんだっけ?
ひょっとして、食事?

彼の死は、全世界に警告を鳴らしたのかも知れません。
はい、自分も気をつけます。食べ過ぎないよう…痩せるように、努力します(汗)。

曲は、『スリラー』に入ってる、「PYT」にしました。

知られてないけど、これが彼の最高の曲だよって、言う声がいくつかネットにあったので。
自分も今日はじめて(劇汗)聴いたんですが、気に入ったんで、貼り付けました。
まだまだシンプルな感じの曲で、可能性に溢れた良き時代の雰囲気がします。
プロモーションビデオがないみたいで、これはファンの方が作った、寄せ集めのビデオですが、逆にいろんなビデオでの彼の姿が見れて良いのかも知れません。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-06-27 01:28 | 洋楽(ライブ・CD)

我輩の好きなベスト100曲 その37「ア・リトル・ピース・オブ・ヘブン」ゴドレー&クレイム

a0081944_23555076.jpg
我輩の好きなベスト100曲

37)「A Little Piece Of Heaven」Godley & Creme(1988)

ゴドレー&クレイムと言えば「クライ」が有名かと思います。
自分も知っておりますが、自分としては、この曲「ア・リトル・ピース・オブ・ヘブン」の方がはるかに大好きであります。

しかしながら…外国でも知名度が低いのか、ゆうとべにも全くアップされませんでした(涙)。
本日初めてアップを確認しましたが、やはり一般ピーポーじゃなく、レコード会社のアップでした。

音としては、4人のハーモニカ部隊(ブルース・ハープと言うべきか?)が良い雰囲気を作っており、そこにこの映像職人のおかげで、何回見ても飽きない素晴らしいビデオになっております。
ホント、大好きな曲です。ぜひご覧を<(_ _)>
※今回は画面埋め込み出来なかったので、上の曲名をクリックして下さい。

ちなみに・・・画面いっぱいにラテン系と思われるアラフォー?がびっしりですので、見た目大変暑苦しい(汗)です。見るのは涼しい朝晩が宜しいかと思われます(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-20 23:46 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その36「ドント・ギブ・アップ」ピーター・ガブリエル&ケイト・ブッシュ


我輩の好きなベスト100曲

36)「Don't Give Up」Peter Gabriel & Kate Bush(1986)

誰にも、人は若かりし頃があります。
1986年。そう、りんぢが大学2年の頃の曲です。シングルとしてはヒットしませんでしたが、「21世紀に残したい歌」に、見事選ばれてました。
すでに、21世紀も10年近く経ちましたが(汗)。

大学の同期に、ちょっと個性的な女の子がおりまして、なんと彼女が「ケイト・ブッシュ」のファンでした。
当時、人気があったとは言え、ケイトのファンってそんなに居なかったのでは?自分もケイトの曲は知りませんでしたが(名前は知ってましたが)最初はあまり感心を持ちませんでした。

けど、この彼女と話をするようになって、ダビングしたカセットを貸してもらいましたが、これが意外にも気に入っちゃいまして、自分もケイトのファンになったのです。頑固なりんぢも人に影響を受けることが分かりました(汗)。
その頃、「ビック・タイム」と言うシングルでピーター・ガブリエルを気に入った我輩は、『So』と言うアルバムを買いますが、そんなかにこの「ドント・ギブ・アップ」は入ってまして、そう、この『So』を彼女に貸してあげたのです。
もちろん、彼女も気に入りましたよ。教えてくれて嬉しいって。やったー。

で・・・その、あの、この話はこれで終わりです(汗)。つまらん?いやー、自分は実は別にターゲットの女子が居たんですよ。
その女子はデビット・ボウイのファンで、『でびちゃん』なんて呼ぶもんだから自分もボウイのファンになって…まぁいいでしょ。23年前の思い出でつ。懐かしいですね、あの頃、自分がもう少し押しが強ければ、面の皮が厚ければ(遠い目)。

あれから23年、ケイトもピーターも「でびちゃん」も、みんな現役で活動してますね。ピーターは、見た目すっかり、おぢいちゃんになっちゃいましたが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-13 23:46 | ダイエット&この100曲

我輩の好きなベスト100曲 その35「ヒール・オーバー」KTタンストール


我輩の好きなベスト100曲

35)「Heal Over」KT Tunstall(2004)

KTは、日本では大ブレイクしてないんで、知らない人が多いかもしれません。
2004年イギリスデビューですが、デビュー作は世界的には大ヒットとなりました。
デビューするまでに結構時間掛かってます。そして2006年だったか、日本公演もあったのですが、勤務地の都合で行けませんでした。その後セカンドアルバムを2007年に出し、2008年の春、ついにKTのライブを観ることが出来ました。

その前年に彼女は結婚してしまいましたが(汗)。
そして、このライブのレポを未だにブログにアップしてないですが(更汗)。
そしてそして、このセカンドアルバムをまだ聴いていませんが(をい!)。

この、「ヒール・オーバー」と言う曲は、アコースティック・ギターが素敵な曲です。歌を含めた曲全体としても、大変癒されます。
仕事の終わったあとの、帰りの電車なんかで、良く聴きますね。
出勤前とかは、あんまり聴かないですね(汗)。

では、また今週も頑張りましょう(-_-)zzz
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-10 23:47 | ダイエット&この100曲

懐かしのラジオ番組「日立・ミュージック・イン・ハイフォニック」

ゴールデンウィーク、如何お過ごしですか?
※わしゃ仕事なんだよっ!って方、お疲れ様です<(_ _)>

毎日ゆーとべばかりのネタですみません。
本日のネタもGW前から考えてたネタです。

まさかまさか、こんなんがゆーとべにあるなんて!?
20年も30年も前の、こんな録音が手軽に聴けるなんて、感激でした!
これは是非、ご紹介するしかないな、と(毎度のパターン…汗)。

ニッポン放送系(自分が聴いたのは、毎度おなじみ東海ラジオ)、長寿音楽番組「日立・ミュージック・イン・ハイフォニック」の、オープニングの録音です。

ではでは、↓のリンクからお聴き下さい<(_ _)>

「日立ミュージックインハイフォニックオープニング」

どうですか?このなんとも、古臭いナレーションが、懐かしくて涙がちょちょ切れるでしょ?
”ある年齢”以上の方は(激汗)。
音楽ならCDとかで後追い出来ますが、ラジオはその瞬間だけですからね。

自分が洋楽に親しんだのは、その前に映画音楽(この言い方も最近しないなぁ。サントラって言うもんね)に親しんだからで、毎週映画音楽のラジオ番組を聴いてましたが、そのうち映画音楽以外の音楽番組も聴くようになって、この番組も時々聴きました。中学から高校に掛けて、番組最後の数年間でしたが(汗)。この番組で何が?って聴かれると覚えてないけど、洋楽全般に対して親しみがわいてきました。

静かな夜に、ひとりラジオの音楽番組を聴くのは、心が落ち着いて大好きでした。
それが例えハード・ロックでも、心は落ち着く、落ち着く(笑)。

ナレーションは曲紹介程度(古くはCMも)で、あとは音楽のみオン・エア。
こういう番組を、聴きたいんだよっ!(強調)
今じゃこんな番組、ないですもんね。
こういう番組があれば、今でもいっぱい、ラジオ聴くんだけどね。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-04 23:54 | 日常生活

MFCオーナーさん横浜歓迎会

多くのリーマンが、転勤対象なのか否か、戦々恐々となる(汗)3月初旬、MFCオーナーさんが大阪から横浜転勤になったと某所で発表された。それに即反応したのが島田@浜っ子さんで、若干遅れて(苦笑)反応したのが自分であった。

ここに、MFCオーナーさん横浜お帰りなさい歓迎会の構想がスタートした。さあ、また生中が呑めるぞと期待が高まる(自分だけか?…汗)。そして先日、4月26日夕刻、新宿某所のサイコロステーキの旨い店(笑)で、歓迎会が行われた。
a0081944_23522190.jpg
残念ながら、今回非常に楽しい時間であった為、乾杯の模様等撮影する事を失念してしまった(顔写真を出すつもりはナイヨ、手から先の乾杯風景ネ…笑)。したがってこのビールの写真は、「イメージ」である(さて、どこの店でしょうか?)

今回、主役のMFCオーナーさん、幹事の島田@浜っ子さんに奥様のミィママさん、そして初参加のみっぴぃ@おみつさんの5名がメンバー。その前には都合により参加は出来なかったが、く~ちゃん。さんが駆けつけてくれて某店の割引券を持参して頂いた。ありがたやありがたや<(_ _)>

さて、おみつさんと島田さんは今回初対面であり、待ち合わせをする際顔が分からないという事で、若干苦労されたようだが、そんなことはつゆ知らず(汗)、自分のみ待ち合わせに遅刻した(汗)。新宿駅には40分も前に着いたのだが、タワーレコードでのん気に「ほぅ、ほぅ」とフュージョン系のCDを見ていて、広大な新宿と自分の衰えた足腰の計算に失敗し、早足で頑張ったものの、遅延したのである。したがってく~ちゃん。さんとは、二言三言言葉を交わしただけだった(お前が遅いんだよ…汗)。

勝手知ったる某店で、5人での宴席が始まった。ミィママさんを除く4人が生中であったが、「6時までなら100円になりますよ」の可愛い店員さんの言葉に、歓声が上がる我々(笑)。

さて、事前に自分はおみつさんに、定例会に理解をしていて頂きたく、下記のようなメールを送った。
「基本的に定例会と言うのは、呑んで食べて、洋楽を含めた世間話をする会です(爆)。 」

これに対し、おみつさんの返事は…。
「ぶははっ!呑む方は、そんなでもないですが、食べる!世間話!は大得意で御座います。(爆) 」
※メール、書いちゃった。良かったかな??

これを読んで自分は安心した。今回の定例会はうまく行くぞと。普段ネットでのやり取りはあっても、やはり初対面となるとそれなりにドキドキされたようです。自分もそのあたりは若干(若干かいっ!…汗)気にしていたが、そんな事は杞憂であった。自己紹介的な話に始まり、クィーン、サザンオールスターズ、オフコース等々、比較的音楽の話題が多い中、まったりと進んだ(詳しい話は、すでにメモリーから削除されております…汗)。
途中、注文用タッチパネルの不具合があり、再起動するとウィンドウズの画面(だったっけ?)が出て、ネット人間一同盛り上がる(笑)。

そんななか、おみつさんは埼玉のなんとかと言う(爆)なにやら遠い駅なので、帰宅時間と相成った。浜っ子さん夫婦が見送りしたあとも引き続き呑んでいたが、自分が成田なので(劇汗)、解散する事になった。我輩は日暮里発22:06分のイブニングライナーで京成成田駅に無事着き、23:30頃にはアパートに帰った。

ところが、この帰宅直前に、自分に異変が起こった(劇汗)。

のどが、どうもおかしい。なにかのどに割り箸でも挟まった感じがする。
帰宅すると、なんと唾を飲み込めない(涙)。どうやら逆流性食道炎の症状が出たようだ。
自分は、以前日記にも書いたが、この病気のおかげで、昼食時に飲み込めなくなる事が過去にしょっちゅうあった。原因は胃がすこぶる元気で(汗)胃酸が出過ぎるためで、胃酸を押さえる薬を飲んで最近は殆ど問題ない。しかしこんなタイミングでこの症状は始めてである。

さすがに不安になって、これまでの行動を考えてみたが、普段と違う行動がひとつだけあった。
それは、「梅酒をロック」で飲んだことだ(汗)。梅酒とは言えストレートではアルコール濃度が高い。これに胃が反応したものと思われる。
結局、翌日はまだ違和感があったが、喉に詰まる事はなかった。翌々日からは、好物のから揚げ定食もペロリである(笑)。ひとまず安心した。

記憶を失うばかりが注意点ではない。皆さん、酒にご用心である(反省)<(_ _)>

※ちなみに、主役のMFCオーナーさんは、8月22日に「フォリナーセッション in 東京」を開催します。
エントリー表は、「こちら

多くの方のご観覧(ご参加)をお願いします<(_ _)><(_ _)>
詳細は、またあとで(をい!)
[PR]
by lindsey3000 | 2009-05-01 23:52 | お出掛け

我輩の好きなベスト100曲 その34「ファット・ボーイ」ジュエル


我輩の好きなベスト100曲

34)「Fat Boy」JEWEL(1998)

I'm Fat Boy(Namida).
Boy????(Gekiase).
はい、自分のテーマのような曲です(汗)。

ジュエルって言うと、あまり聴きなれてないかも知れませんね。
個人的には、彼女の魅力は弾き語りだと思っています。
ヨーデルで鍛えた美声が澄んで、とてもキレイです。

この曲は…著作権違反ですが(汗)歌詞を読んでもらわないと。
"自分のテーマ"の意味が、分かって頂けると思います(自爆)。

太った男の子がプールに行き、水に映った自分の姿を見て途方に暮れる。
自尊心に満ちていたのが自信を喪失する。
はかない炎よ、誰もあなたを理解してくれない。

太った男の子は1日中、みんなを笑わせるような台詞を考える。
「これは僕のしているゲームなんだ」とか「僕はこれで気に入ってるんだ」とか。
はかない炎よ、誰もあなたの気持ちをわかってくれない。

口をつぐんで、眠って、考えないで、食べればいいの。

あなたはパパのかわいい息子、ママの誇りであり喜び。
彼らはあなたを愛している。
それはあなたが彼らの持ち物だからじゃない。

太った男の子は言う「いいだろうなあ、僕の体が氷みたいに溶けたら。
皮膚を置き去りにして走る風になれたら。」
はかない炎よ、私にはあなたの気持ちがわかるときがある。


すごく心が暖かくなる歌です。
ぜひ上のゆうとべで聴いてください<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2009-04-14 00:06 | ダイエット&この100曲

ロッド・スチュワート・ライブ@さいたまスーパーアリーナ

a0081944_23234381.jpg
写真は、ライブ参戦後に行った、居酒屋「庄や」にて。
「はいっ!よろこんで~」って台詞、気に入りました(笑)。あちこちで使えそう。

さて、さいたまスーパーアリーナで行われたロッド・スチュワートのライブ、ろーずさんよりお誘いが掛かり、行って参りました。
なんでも、会社の同僚と行く予定が、可哀想な事に海外出張(涙)との事で、代打要員に指名を受けました、
最近公私とも?パッとしない状況(汗)なので、気分転換にグッド・タイミングで参戦することにしました。

そもそもは洋楽を本格的に聴き始めた20歳頃、当時見ていた「ソニー・、ミュージック・TV」で流れた「セイリング」のビデオがキッカケです。
※リンクでゆーとべに飛びます。

だからか、どっちかと言うとバラード系が好きかもですね。
「今夜決めよう」とか。
90年代頭までは、ヒット曲はそこそこ聴いてましたが、だみ声三銃士(分かりますよね?)の「オール・フォー・ラブ」以降疎遠に。
すでに、スティング、ブライアン・アダムスのライブに行った自分に取って、三銃士最後のひとりとなったロッドのライブだったわけです。

ここ10年程?は、ロッカーと言うより「歌うたい」として、『グレイテスト・ソングブック・シリーズ?』なんかを、大ヒットさせているロッド。ステージは無骨なスピーカー等隠し、いかにも「ショー・ステージ」って感じで、小奇麗すぎてやや不安(汗)。
しかし、声・スタイル等、往年の頃と大して変わらず、還暦とは思えないロッドに、あっという間に終わった2時間でした。

セットリストは以下の通りらしいです(自分では、わからん…汗)。

1.SOME GUYS HAVE ALL THE LUCK
※最初からこれかよ(笑)。
2.IT`S A HEARTACHE
3.THIS OLD HEART OF MINE
4.HAVIN` A PARTY
5.RHYTHEM OF MY HEART
6.INFATUATION
7.DOWNTOWN TRAIN
8.THE FIRST CUT IS THE DEEPEST
9.TONIGHT THE NIGHT
10.PEOPLE GET READY
※ジェフのギターだったら・・・。

※息子?のアリステア君(3歳)が、舞台に登場。
あまりの可愛さに、我輩の心もずきゅんと撃ち抜かれる(笑)。
ちなみに、ロッドは日本語の「はいっ!」と言う言葉をえらく気に入った模様。アリステア君にも言わせてるし(笑)。そのあと行った居酒屋のあの台詞と繋がってなんか面白い。

ロッドの娘さん、RUBY STEWARTさんのボーカル
*SON OF A PREACHER MAN
*RESCUE ME
※ロッドの経歴も古いけど、この2曲で更に一気にオールディーズに(笑)。
まだ、20歳そこそこのお嬢さんのはずだが。

11.HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN
12.SWEET LITTLE ROCK`N ROLLER
13.TWISTIN`
14.FOREVER YOUNG
15.YOUR`E IN MY HEART
16.HAVE I TOLD YOU LATELY

バックコーラスメンバーのボーカル
*PROUD MARY
※バックコーラスの3人は、皆恐ろしく素晴らしいボーカルでした。

17.HOT LEGS
18.MAGGIE MAY
19.DO YA THINK I`M SEXY?
※この辺は一気に定番?

(ENCORE)
20.SAILING

最後、自分のボーカルが終わると、ロッドは手を振って幕の向こうへ。
演奏も終わり、メンバーも幕の向こうへ。
最後の挨拶は?と思った瞬間、場内の照明が点灯。

ちょっとあっさりしすぎじゃない?
落語家かよっ!(笑)。

このあと、埼京線のなんとかって駅(汗)の居酒屋で呑んで食べて、いろいろ(汗)話して、お開きにしました。
ろーずさん、お誘い頂いて、ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2009-03-15 23:57 | 洋楽(ライブ・CD)

すんごい楽しかったよ、「デビット・バーン」ライブヽ(^o^)丿

で、行ってきました。渋谷AXへ、デビット・バーンライブを観るために。

ソロの曲は知らないし、ちょっと心配でしたが・・・。

すんごい楽しかったよ!!

大好きなトーキンズ・ヘッズの曲も沢山あったし、ソロはまた良い曲ばっかだったし。
なにより構成が凝ってて、飽きさせない。
2曲目でダンサーと言うか、パントマイム?が3人出てきたときはぶっ飛んだが、それがまた楽しさを倍増させる。

バーンさんの声もすごくでていて、スマートでカッコいいし、最高でした。
動きもコミカルで、面白いし。

まずは、ヒット曲の「Once in a Lifetime」を、貼り付けておきますね。

時間があれば、もっと詳細を書きます。
本ツアーのライブDVDが出れば、絶対買うぞー(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-01-29 00:46 | 洋楽(ライブ・CD)

「デビット・バーン」ライブに、行ってきます(^_^)v

もたもたと継続中の、「我輩の好きなベスト100曲」
さて、どのアーチストが1番多いでしょうか?

フォリナー?残念。
フリートウッド・マック?違うんだな。
小田和正?これも違う。
クィーン?1位じゃない。

ぢつは、このバンドが1位になる予定です。

「トーキング・ヘッズ」なのです。
意外でしょ?
この曲は、初期も初期、「I wish you wouldn't say that」と言う曲です。

今回はデビット・バーンのライブですが、ブライアン・イーノとコラボした「ヘッズ」の曲を、多分7曲位してくれそうです。だから、バーンのソロ1曲も知らないけど、観に行く(汗)。

だって、ソロでも日本に来るって思わないし、その上ヘッズの曲が聴けるなんて、だからそれでいーの(謎)。

本日27日のライブ、楽しみです。腰痛持ちの立ち見ですが(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-01-27 00:06 | 洋楽(ライブ・CD)