タグ:You Tube ( 54 ) タグの人気記事

お気に入り:Idina Menzel - Let It Go (from "Frozen")

本日、無事に誕生日を迎えました<(_ _)>

そんななか、某番組でこの曲を知りました。
日本語字幕が付いてましたが、前向きで意欲的で、元気が出る曲です。すぐ気に入りました。

が、なによりこのアニメ。ディズニーらしいのですが、この女性の顔を見て思いました。
眼と眼の間が空いていて、八の字の眉毛、眼が大きく、表情豊か…。
そう、我がアイドル(笑)の、島田歌穂さんにそっくりではないかと(嬉)。

特段健康に問題がない事に感謝し、これからもまた頑張ります。

[PR]
by lindsey3000 | 2014-04-09 23:27 | 洋楽(ライブ・CD)

フリートウッド・マック、この1年

半年ぶりのブログである(劇汗)。

さて、早いものでもう年末であるが、フリートウッド・マックのこの1年なんて、誰も覚えちゃいないと思うので、ちょっとまとめようと思う。
ただ、自分もしっかりと覚えているわけじゃないので、内容はざっくりだ(笑)。

普段はソロ活動が多い彼らだが、今年は世界ツアーを行った事で、ファンにとっては嬉しい1年になった(日本には来ないが…汗)。

ツアーは、4月より北米をまずしっかり回る。
a0081944_1331535.jpg

北米だけでこんなにある(笑)。
その後夏から秋ににヨーロッパ各都市で公演、年末に掛け豪州やニュージーランドを回る計画・・・だったのだが(涙)、その事は後程。

ツアースケジュールが明らかになり、そうなると気になるのはセットリストであるが、なんと今回新曲が発売される事が4月頃明らかになる(嬉)。
a0081944_11523382.jpg

4曲入りミニアルバム?である。

1) Sad Angel
2) Without You
3) It Takes Time
4) Miss Fantasy

2のみスティービー作(バッキンガム・ニックス時代の曲?)で、他はリンジー作だ。

が、なんとi-Tunesである。リンゴのマークがついている。
わしゃこういうのさっぱりわからん。CDで出して欲しかったよ。

興味のある方は、下記で試聴を。
http://www.fleetwoodmac.com/news/148411

ツアーで披露されたのは1と2の2曲。特に1は軽快な素晴らしい曲で、大変気に入った。


ちなみにセットリストはこんな感じだ。

Second Hand News (from Rumours, 1977)
The Chain (from Rumours, 1977)
Dreams (from Rumours, 1977)
Sad Angel (New song)
Rhiannon (from Fleetwood Mac, 1975)
Not That Funny (from Tusk, 1979)
Tusk (from Tusk, 1979)
Sisters of the Moon (from Tusk, 1979)
Sara (from Tusk, 1979)
Big Love (from Tango in the Night, 1987)
Landslide (from Fleetwood Mac, 1975)
Never Going Back Again (from Rumours, 1977)
Without You (New song)
Gypsy (from Mirage, 1982)
Eyes of the World (from Mirage, 1982)
Gold Dust Woman (from Rumours, 1977)
I'm So Afraid (from Fleetwood Mac, 1975)
Stand Back (from Stevie Nicks' album The Wild Heart, 1983)
Go Your Own Way (from Rumours, 1977)
<アンコール>
World Turning (from Fleetwood Mac, 1975)
Don't Stop (from Rumours, 1977)
Silver Springs (b-side of single Go Your Own Way, 1977)
<アンコール2>
Say Goodbye (from Say You Will, 2003)

さて、ツアーも欧州に入ろうかと言う頃、クリスティンがどうのこうのと言う記事を、見かける事になった。
どうやら、イギリス公演の際、ゲスト参加するらしい。2009年のツアーでは、観客席で観ただけだったので、ファンは注目した。

その結果が、以下の映像である。



気に入った方を観て下され。

その後もツアーは進み、いよいよ豪州ツアーの時期となる。
一瞬はシドニーあたりで観戦を検討したツアーだ。休みが取れないのと、英語1ミリも分からない(汗)ので断念したが、そんな時思いもよらないニュースが入って来た。確か10月の日曜の夕方だった。

Fleetwood Mac who has just completed the European leg of their phenomenally successful worldwide tour has announced the cancellation of their upcoming 14 date tour of Australia and New Zealand.

John McVie, one of the co founding and original members of Fleetwood Mac is now scheduled to be in treatment for cancer during that period of time.

英語が1ミリも分からない自分(汗)は、家に帰って翻訳サイトで訳文を見て、びっくりした。ジョンが癌で、治療をするのがツアーキャンセルの理由だというのだ。ただどんな癌で、どういう状況かは、なんの発表もないので、さっぱりわからない。

そしてその後、12月30日のラスベガスのライブは予定通り行うとのアナウンスがあり、ファンは混乱しているようだ。
ジョンの状況が重くなく、参加出来るのならば良いのだが。

今後の報道に注目です。
そして皆さん、来年もフリートウッド・マックに注目し、彼らの音楽を楽しみましょうね!
※注:バンドからは1円も貰ってません。宣伝ではないです(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2013-12-23 11:38 | フリートウッド・マック

なぜか急に聴きたくなる曲:TRAVIS - Re-Offender

またしても長期間、放置してしまいました<(_ _)>
これからはぼちぼちアップ出来るかと思います。多分(笑)。

さて、相変わらずゆーとべでいろんな曲を聴くのを楽しみにしてますが…不思議と、突然聴きたくなる曲がありますよね?
それこそ、天から舞い降りてきたような(笑)。

このトラヴィスのリ・オフェンダーは、トラヴィスを知った10年前のヒット曲で、曲もビデオも非常に興味深いです。
チケットを購入した来日公演がメンバーの急病で中止になって、悔しかった記憶がありますね。


最近活動のないのが、気になります。
来年で良いから、サマソニとか来てくれると良いんですがね、どうでしょう?
[PR]
by lindsey3000 | 2013-06-15 23:54 | 洋楽(ライブ・CD)

最近聴いてる曲

全米の最新ヒット曲を聴いている人は、どのくらいいるのでしょう?

ここ数年、また久しぶりに「ベストヒットUSA」とか、「全米TOP40」とか観て(毎週ではないが…汗)、新鮮な感じで楽しんでおります。

意外かも知れないけど、「飽きっぽい(汗)」が、自分の特徴なようです。
いつも同じ曲じゃ面白くない。おっと思う良い曲を見つけたりすると、それだけで気分が楽しく明るくなる気がします。


Swedish House Mafia 「Don't You Worry Child」

このグループはこの曲で初めて知りました。これまでもヒットを放った、ソロでも人気のDJ3人組なんですね。
で、なんと解散を発表したらしい(汗)。全米シングルで1位を狙う勢いなのに。
自分はテクノと言うか、ダンスと言うか、実はこういうの大好きです。


Rihanna 「Diamonds」

リアンナは、「SOS」以来何曲も好きな曲がありますが、全部を知ってるわけでなくて、たまたま(汗)聴いたのが好きになっております。
デビュー当時より、声がかなり太くなり、歌唱力が付いた印象です。アメリカでは、彼女はちょっとマスコミに追いかけられすぎな所が心配ですが…。


Bruno Mars 「Locked Out Of Heaven」

去年のビデオを観た時は、「なんだこの変わったヘアスタイルのかっこつけの兄ちゃんは」って感じた(汗)のですが、この曲は気に入っております。
売れ線の曲とも言えます。が、ボーカルが魅力ですし、写真を見ると、素顔の本人は素直な青年って感じがしました。

で、こういうのを家で観て、歌っております。ゆうとべカラオケ(汗)。
従って、今回最初の2曲は、歌詞付きのビデオを選んでみました。

皆さんも如何でしょうか?PCでひとりカラオケ(笑)。
[PR]
by lindsey3000 | 2013-04-11 23:04 | 洋楽(ライブ・CD)

フリートウッド・マック、最新ライブで新曲「Sad Angel」を演奏!

フリートウッド・マック、2009年以来の全米ツアーが、始まりました(嬉)。

前回のツアーと違うのは、新曲(1曲だけですが…)が、演奏された事です。

タイトルは「Sad Angel」。4月4日、つまり昨日のライブ映像が、ゆーとべにアップされております。
何が写ってんだか良く分からない映像(汗)ですが、音は鮮明ですので、音源としてお聴き下さい。

どうです?いい感じの曲ですね。

多分リンジーの曲でしょう?後半部分のギターが大変心地良いです。
皆60歳を超えたベテランですが、まだこんな新しい良い曲が聴けるなんて、現役バンドとして十分だと思います。

ちなみに、ツアーのセットリストは以下の通りです。

Second Hand News (from Rumours, 1977)
The Chain (from Rumours, 1977)
Dreams (from Rumours, 1977)
Sad Angel (New song)
Rhiannon (from Fleetwood Mac, 1975)
Not That Funny (from Tusk, 1979)
Tusk (from Tusk, 1979)
Sisters of the Moon (from Tusk, 1979)
Sara (from Tusk, 1979)
Big Love (from Tango in the Night, 1987)
Landslide (from Fleetwood Mac, 1975)
Never Going Back Again (from Rumours, 1977)
Without You (from Then Play On, 1969)
Gypsy (from Mirage, 1982)
Eyes of the World (from Mirage, 1982)
Gold Dust Woman (from Rumours, 1977)
I’m So Afraid (from Fleetwood Mac, 1975)
Stand Back (from Stevie Nicks’ album The Wild Heart, 1983)
Go Your Own Way (from Rumours, 1977)

First Encore

World Turning (from Fleetwood Mac, 1975)
Don’t Stop (from Rumours, 1977)
Silver Springs (b-side of single Go Your Own Way, 1977)

Second Encore

Say Goodbye (from Say You Will, 2003)

本ブログの元ネタ(汗)
[PR]
by lindsey3000 | 2013-04-05 23:44 | フリートウッド・マック

10年振りのDido


Didoをご存じでしょうか?

1999年に、28歳の遅咲き(?)でソロアルバムデビュー。
あれやこれや、引き立てもあってイギリスで大人気。
自分は2003年のセカンドアルバムで虜(笑)になり、日本に来れば絶対ライブ行くぞ状況でした。
そして…こんな事言うのなんですが、人種・言語・国籍を超えて、結婚したいぜ(劇汗)。それくらい惚れ込みました(大恥)。

彼女の魅力は、アコースティック・ギターメインの音楽と、癒し(本人はそんなつもりはないらしい…笑)のハスキー・ボイスです。

しかし、そこまで言っておきながら、デビュー・アルバムはまだ若くとげとげしい雰囲気でそこまでは好きになれず、そして2008年のサードアルバムは…、やる気があるのかと思う(汗)程の謎のジャケットと、数曲聴いただけ(汗)ですが、「地味(汗)」の一言で、アルバム購入は全く検討すらしませんでした(すみません、ファンの方…)。

更に5年が経ち…今回の4thアルバムからの先行シングル「No Freedom」を聴いて、久々にこれは期待出来ると感じました。

しかし、あの盛り上がりから、はや10年とは…年月のあまりの速さに、唖然とするばかりです。
これからは、日々1日1日を大事に過ごします(そう言う着地点かよ…汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2013-02-11 22:38 | 洋楽(ライブ・CD)

年末のご挨拶&リニュ予告

ついに今年も大晦日になってしまいました。

皆様如何お過ごしでしょうか?
自分は、日頃の疲労(汗)を回復すべく、ゆっくりしてます。

今回、写真はないので、以下ユーチューブを掲載します。

酒がのみたい バートン・クレーン

自分は、某FM番組で紹介され、この曲を知りました。
昔々の、楽しい曲です(笑)。

それでは、恒例により、コメント頂いた皆様のお名前を記します。
忍者様、Mii様、aki様、にゅーめん様、ショウ様、かがみ様、MFCオーナー様、もち様
コメントありがとうございました。

さて、この閑散(爆)としたブログをどうしようかと思ってきましたが、来年からは音楽を中心としたマニアック(笑)なブログを予定しています。
メインは、フリートウッド・マック、活動再開です。

どうでもいい個人の日常にいては、「顔本(笑)」に書いてます。

では、来年もよろしくお願いします<(_ _)>
[PR]
by lindsey3000 | 2012-12-31 12:48 | 日常生活

R.I.P. Bob Welch

元フリートウッド・マックのボブ・ウェルチさんが自殺のため亡くなりました。
66歳でした。ご冥福をお祈りします。

今朝、このニュースをある方のつぶやきで見たときは驚きました。
重病に悩んでの自殺のようです。
どんな病気だかわかりませんが、遺書も見つかったそうで、どれだけ苦しんだのだろうと思うとなんとも言えません。

フリートウッド・マック関係で、不幸が続いております。デビュー当時、2か月だけメンバーだったベーシストのボブ・ブランニングさん(フリートウッド・マックの本を書いております)が昨年に、そして下記にアップするビデオにも出ているギタリストのボブ・ウェストンさんも今年頭に亡くなっています。

出入りの激しいフリートウッド・マックなので、各時代のメンバーが一堂に集まって、数曲づつ演奏する特別コンサートがあればなぁと思ってました。ブルース時代、ボブ・ウェルチさんの時代、全盛期、ビリー・バーネットさんとリック・ヴィトーさんの時代、デイブ・メイソンさんとベッカ・ブラムネットさんの時代、そして現在と…。

中心メンバーのボブ・ウェルチさんの死でこの夢も難しくなりました。

さて、ボブ・ウェルチさんがメインのフリートウッド・マック、その演奏を観たと言う方は案外少ないのでは?
現在ゆうとべにある映像では、1973年の以下の映像が一番かと思います。

このビデオでは、あんまりギターが炸裂してないのですが、自分は彼のギターが大好きです。
そのビデオはかなり前にゆーとべから消えちゃいました(汗)ので、紹介出来ません。

その代り、澄んだギターを聴かせてくれるのが、ボブ・ウエストンさんです。

その後、1975年にマックを脱退するのですが、1995年の以下のドキュメンタリービデオで、姿を見ることが出来ます。

英語のわかる方、何しゃべっているか教えてください<(_ _)>
ちなみに、この映っている方はボブ・ウエストンさんです。お間違えないよう。

トレードマークの、ずり落ちそうなメガネ姿でないウェルチさんは、なんだか役職定年間近のサラリーマンかなって気もしますが、まだこの頃は、精力的に音楽活動を行っていたようです。

一度でいいから、ライブを見たかったですね。

そして、このニュースを見たと言う事は、もっと健康に気をつけろよと言うメッセージと受け取って、自分も体調管理に気を付けたいと思います。
[PR]
by lindsey3000 | 2012-06-08 22:44 | フリートウッド・マック

ベストヒットUSAふたたび

昨年末に、品川ケーブルテレビと契約しました。

武蔵小山に引っ越した際契約しようかと思いましたが、腰が重いのはいつもの事で、色々迷ったあげく、2年近く(汗)経ってようやくの契約でした。

これでBS朝日のベストヒットUSAを観れる(地上波はショートバージョン)と思いましたが、3週続けて録画に失敗(おい!)しましたので、今夜初めて観れたわけです。

もっとも今夜もチャンネルを間違えて予約し、修正出来たのは番組開始5秒前でした・・・。

最新ヒットを目当てに、でしたが今夜はお得意(?)のマイケル特集。
しかしながら、一番関心のある『オフ・ザ・ウォール』特集なので、ラッキーでした。

やっぱり、この頃のマイケルが一番自然で、笑顔もあって、ダンサブルで・・・大好きですね。

中でも気に入ったのが、「アイ・キャント・ヘルプ・イット」と言う、スティービー・ワンダーの曲でした。

はい、癒されますね。
ビートの効いた曲も良いのですが、こういう曲の方が、すっと入って来て、また聞きたいって感じますね。

それから、実は小職、一番関心があると言いながら、『オフ・ザ・ウォール』を聴くのはなんと今夜が初めてなのでした(汗)。

アルバム買おうかな(ぼそ)。
[PR]
by lindsey3000 | 2012-02-07 23:36 | 洋楽(ライブ・CD)

年末のご挨拶(仲道郁代さんの”幻想即興曲”と、共に)

早いもので、今年も大晦日になりました。

今年は、先月のぎっくり腰(大汗)とかはありましたが、まず健康に過ごせた事はよかったと思います。
8月より11月に掛けて、4キロの減量に成功しました。これは自信になりました。
その後、びーるとか(汗)再開し、夕食を増やしたりココアを飲んだりして減量は止まりましたが、ぎっくり腰も落ち着いた事から運動を再開し、念願(数値未発表…汗)に向け、精進致します<(_ _)>

ライブは、アル・ジャーディン、ダリル・ホール&ジョン・オーツ、小田和正、KTタンストールのライブに行きました。
あと、我らが誇る、Forefinger(綴り間違ってないよね…汗)の名古屋ライブも。

どれも楽しかったのですが、数的には不満です。これは、大震災以降、ちょっと控えていたのが理由の1つになります。

ビックブルー東京を中心としたバスケ観戦、中日ドラゴンズの野球観戦は、それなりに行きました。
中日のリーグ2連覇も嬉しかったのですが、落合監督が辞める際の球団上層部のごたごたが非常に残念でした。
反面、落合監督自身にも興味が沸き、著作など読んでおります。

出来事としては、東日本大震災はもちろん、11月のぎっくり腰、そして10月のパソコンハードディスク損傷によるデータ吹っ飛び(号泣)が大きかったです。

このゆーとべは、昨年から今年に掛けファンになった、仲道郁代さんのピアノです。
自分は、ここ数年、徐々にジャズやクラシックを聴いています。
来年はぜひ仲道さんのライブに行きたいです。但しショパンのソロピアノに限定したいと思っております。

さて、今年の目標に挙げた「断捨離」ですが…。
それなりに効果がありました!
ダイエットは、ジョギングの継続や、甘いもの(缶コーヒー等)を諦めたり、カロリー制限は大変でしたが、効果が出ると確かに自信になります。
ただ、毎日昼食後階段ビル15階分を無理して登って、これがぎっくり腰の原因になりました(滝汗)。

部屋の荷物の「断捨離」もうまく進みました。あと少しです。
PC内余分データの「断捨離」は、先に記した通り、ハードディスク吹っ飛びで自動的に「断捨離」になりました(号泣)。

歯医者はやはり行きませんでしたね(汗)。その代り献血に行ったりはしました。

来年も「断捨離」と減量は続けようと思っております。

では最後に、この1年間にコメント頂いた皆さんのお名前を記載し、まとめにしたいと思います。

島田@浜っ子さん、イノリカさん、ショウさん、もちさん、Miiさん、パンダ69さん、おみつさん、スズキコータさん、マーセラさん、まりさん、chi~さん、にゅーめんさん、ヴァンクさん、喜楽院さん、忍者さん、ポール森屋さん、MFCオーナーさん、なんかちさん、tom nyajyaさん、かがみさん、keroさん、ながれ☆さん、akiさん、ケンゾウさん。

本年はどうもありがとうございました<(_ _)>
来年もよろしくお願い致します。

りんじぃ
[PR]
by lindsey3000 | 2011-12-31 12:39 | 日常生活