タグ:洋楽 ( 107 ) タグの人気記事

フォリナーPR作戦(失敗)

今年は、フォリナーカバー(コピー?)バンド、フォーフィンガーズの東京公演を実現する為に、責任感で燃えている(萌えている?)我輩なのである。

最近、会社帰りに文房具屋に寄り、ボールペンを購入しようと思ったときの事。
ある名案(?)が、閃いたのである。

ボールペンを売っている所には、試し書きの紙が置いてありますよね。
そこに、くるくるって線を書いたり、あるいは「あいうえお」とか「ばか」とか書きますよね。

そこに、こんなことを書いてみました。
a0081944_23104369.jpg
これを見た人は…。

「フォリナー?そんなバンドあったな。」
「ルーグラム?そういや、あのハイトーン好きだったな。」
「フォリナー、ひさびさに聴いてみたいな。」
「ルーグラム、彼の声で癒されたいな。」
「フォリナー、日本に来ないかな。」
「ルーグラム、大好きぃー!」

そんな時、「フォーフィンガーズ」が公演を行えば、きっと注目を浴びる、はず。

しかし・・・。

もう、閉店間際だしぃ。
明日になったら、この紙張り替えるだろうしぃ。
それまでに見てもらえるのって、ひとり居るか居ないかだしぃ。

うーん、まぁ、またなにか考えますよ(劇汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2009-01-08 23:22 | フォリナー

ワーナー50年の歴史200曲を、10枚組CDで発売だって

a0081944_22471576.jpg
ワーナー・ブラザーズ・レコード創立50周年記念!歴代ヒット200曲以上を収めたCD10枚組ボックスがリリース

こういう記事を先日見つけますた。

『ワーナー・ブラザーズ・レコードの創立50周年を記念するCD10枚組ボックスが登場! 同レーベルの歴代ヒット曲を200曲以上収めた『Revolutions in Sound: Warner Bros. Records - The First 50 Years』が米国で発売されます。

 1958年の設立以来、数多くの“音の革命=Revolutions in Sound” を起こしてきたワーナー・ブラザーズ保有の音源の中から、マドンナ、グリーン・デイ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、マイ・ケミカル・ロマンス、ザ・フレーミング・リップス、リンキン・パーク、グレイトフル・デッド、フリートウッド・マック、フェイセズ、…(長い)…トム・ペティ、デフトーンズ、アラニス・モリセット、コーナーショップ、グー・グー・ドールズ、ディスターブド、ミシェル・ブランチ、ホワイト・ストライプスら、多くのファンを魅了した歴代ヒット曲を収録。またレーベルの歴史を辿ったハードカバーブックやUSBフラッシュ・メモリーも付属される予定です。発売は米国にて12月9日を予定。音楽史にその名を残る名門レーベルの半世紀を振り返る豪華ボックスとなりますので、アナタもぜひお手元に!』

だって。

で、この200曲のを紹介しますが…
そのまま書いたんぢゃつまんない(汗)。

1)1曲でも聴いた事あるアーチストは青字で 2)収録する曲を聴いた事あれば赤字で書く(と言うかコピペ(汗))ことにしました。

>>DISC 1
Tab Hunter: I’ll Be With You In Apple Blossom Time
Warren Barker Orchestra: 77 Sunet Strip
Edd Byrnes With Connie Stevens: Kookie, Kookie (Lend MeYour Comb)
Bob Newhart: Abe Lincoln Vs Madison Avenue
Connie Stevens: Sixteen Reasons
The Everly Brothers: Cathy’s Clown
Bob Luman: Let’s Think About Living
Allan Sherman: Hello Muddah, Hello Faddah (A LetterFrom Camp)
Peter, Paul And Mary: Blowin’ In The Wind
Trini Lopez: If I Had A Hammer
Jack Nitzsche: The Lonely Surfer
The Marketts: Out Of Limits
Dean Martin: Everybody Loves Somebody
Frank Sinatra: It Was A Very Good Year
Sandie Shaw: Girl Don’t Come
Tom Lehrer: The Vatican Rag
Dino, Desi And Billy: I’m A Fool
Nancy Sinatra: These Boots Are Made For Walkin’
Don Ho: Tiny Bubbles
Napoleon XIV: They’re Coming To Take Me Away, Ha-Haaa!
Kenny Rogers & The First Edition: Just Dropped In (To SeeWhat Condition My Condition Is In)
The Association: Never My Love
Harpers Bizarre: 59th Street Bridge Song (Feelin’ Groovy)
The Mojo Men: Sit Down, I Think I Love You

>>DISC 2
The Jimi Hendrix Experience: Purple Haze
Grateful Dead: The Golden Road (To Unlimited Devotion)
The Electric Prunes: I Had Too Much To Dream (Last Night)
The Fugs: Crystal Liaison
Lee Hazlewood & Nancy Sinatra: Some Velvet Morning
Van Dyke Parks: The All Golden
Mason Williams: Classical Gas
The Neon Philharmonic: Morning Girl
Tiny Tim: Tip Toe Thru’ The Tulips With Me
Sammy Davis Jr.: I’ve Gotta Be Me
Fleetwood Mac: Oh Well
Norman Greenbaum: Spirit In The Sky
J.J. Jackson: But It’s Alright
Ides Of March: Vehicle
Charles Wright & The Watts 103rd Street Rhythm Band: Express Yourself
James Taylor: Fire And Rain
Gordon Lightfoot: If You Could Read My Mind
The Beach Boys: Surf’s Up
Roxy Music: Virginia Plain
Jethro Tull: Locomotive Breath
T. Rex: Bang A Gong (Get It On)
Faces: Stay With Me

>>DISC 3
Deep Purple: Smoke On The Water
Alice Cooper: School’s Out
Captain Beefheart And The Magic Band: Low Yo Yo Stuff
Little Feat: Willin’
Bonnie Raitt: Love Me Like A Man
Neil Young: Heart Of Gold
Randy Newman: Sail Away
Seals & Crofts: Summer Breeze
The Allman Brothers Band: Blue Sky
Arlo Guthrie: City Of New Orleans
America: A Horse With No Name
Todd Rundgren: Hello It’s Me
Malo: Suavecito
The Doobie Brothers: China Grove
Tower Of Power: So Very Hard To Go
Maria Muldaur: Midnight At The Oasis
John Cale: Andalucia
Gram Parsons: In My Hour Of Darkness
Ry Cooder: Tattler
The Meters: Hey Pocky A-Way (Single Version)
David Sanborn: Butterfat

>>DISC 4
Richard Pryor: Just Us
The Staple Singers: Let’s Do It Again
Graham Central Station: Your Love
Elvin Bishop: Fooled Around And Fell In Love
Gary Wright: Dream Weaver
Leon Redbone: Ain’t Misbehavin’ (I’m Savin’ My Love For You)
Emmylou Harris: Boulder To Birmingham
Rod Stewart: Tonight’s The Night (Gonna Be Alright)
George Benson: This Masquerade
Michael Franks: Popsicle Toes
Leo Sayer: You Make Me Feel Like Dancing
Bellamy Brothers: Let Your Love Flow
Foghat: Slow Ride
Fleetwood Mac: Go Your Own Way
Steve Martin: Excuse Me
Debby Boone: You Light Up My Life
Ramones: Sheena Is A Punk Rocker
Bootsy’s Rubber Band: Bootzilla
The Doobie Brothers: What A Fool Believes
Nicolette Larson: Lotta Love
Rickie Lee Jones: Chuck E’s In Love

>>DISC 5
ZZ Top: Cheap Sunglasses
The B-52’s: Rock Lobster
Talking Heads: Once In A Lifetime
Gang Of Four: Natural’s Not In It
Devo: Freedom Of Choice
Change: The Glow Of Love
Larry Graham: One In A Million You
Christopher Cross: Sailing
John Lennon & Yoko Ono: Watching The Wheels
Rodney Crowell: ’Til I Gain Control Again
Al Jarreau: We’re In This Love Together
Tom Tom Club: Genius Of Love
Grace Jones: Pull Up To The Bumper
Soft Cell: Tainted Love
Brian Eno/David Byrne: The Jezebel Spirit
Kid Creole And The Coconuts: I’m A Wonderful Thing, Baby
Marshall Crenshaw: Someday, Someway
Modern English: I Melt With You
Yaz: Only You

>>DISC 6
Donald Fagen: I.G.Y. (What A Beautiful World)
Asia: Heat Of The Moment
Dio: Holy Diver
New Order: Blue Monday
Violent Femmes: Gone Daddy Gone
The Pretenders: Middle Of The Road
John Anderson: Swingin’
Elton John: I Guess That’s Why They Call It The Blues
Rufus And Chaka Khan: Ain’t Nobody
Van Halen: Jump
Don Henley: The Boys Of Summer
Echo & The Bunnymen: The Killing Moon
A-Ha: Take On Me
The Dream Academy: Life In A Northern Town
The Jesus And Mary Chain: Just Like Honey
Bryan Ferry: Slave To Love
The Cult: She Sells Sanctuary

>>DISC 7
Dire Straits: Money For Nothing
Paul Simon: You Can Call Me Al
Miles Davis: Tutu
David Lee Roth: Just A Gigolo/I Ain’t Got Nobody (Medley)
Club Nouveau: Lean On Me
Steve Winwood: Higher Love
Dwight Yoakam: Guitars, Cadillacs
Dolly Parton • Linda Ronstadt • Emmylou Harris:To Know Him Is To Love Him
George Harrison: Got My Mind Set On You
The Replacements: Alex Chilton
Roger: I Want To Be Your Man
Atlantic Starr: Always
Al B. Sure!: Nite And Day
Erasure: Chains Of Love
Traveling Wilburys: Handle With Care
Jane’s Addiction: Jane Says
Faith No More: Epic
De La Soul: Me, Myself And I
Elvis Costello: Veronica

>>DISC 8
Madonna: Like A Prayer
Ice-T: O.G. Original Gangster
Digital Underground: The Humpty Dance
Depeche Mode: Personal Jesus
Seal: Crazy
Chris Isaak: Wicked Game
R.E.M.: Losing My Religion
Travis Tritt: Here’s A Quarter (Call Someone Who Cares)
Color Me Badd: I Wanna Sex You Up
Sir Mix-A-Lot: Baby Got Back
House Of Pain: Jump Around
The Black Crowes: Remedy
Los Lobos: Kiko And The Lavender Moon
Red Hot Chili Peppers: Under The Bridge
Eric Clapton: Tears In Heaven
k.d. lang: Constant Craving
Uncle Tupelo: The Long Cut
Me’shell Ndegéocello: If That’s Your Boyfriend (He Wasn’t Last Night)

>>DISC 9
Green Day: Longview
Tom Petty: You Don’t Know How It Feels
Johnny Cash: Delia’s Gone
David Ball: Thinkin’ Problem
Son Volt: Drown
Filter: Hey Man Nice Shot
Deftones: 7 Words
Alanis Morissette: You Oughta Know
Paula Cole: Where Have All The Cowboys Gone?
Adam Sandler: The Chanukah Song
Soul Coughing: Super Bon Bon
The Prodigy: Breathe
Cornershop: Brimful Of Asha
John Fogerty: Hot Rod Heart
The Goo Goo Dolls: Iris
Loreena Mckennitt: The Mummers’ Dance
Cher: Believe
Barenaked Ladies: One Week
Faith Hill: Breathe
Steely Dan: Cousin Dupree

>>DISC 10
Disturbed: Down With The Sickness
Jaheim: Just In Case
Michelle Branch: All You Wanted
The Flaming Lips: Do You Realize??
The Used: The Taste Of Ink
Linkin Park: Breaking The Habit
Damien Rice: Cannonball
Big & Rich: Save A Horse (Ride A Cowboy)
Avenged Sevenfold: Bat Country
Pat Metheny Group: Excerpt From “The Way Up: Part One”
Michael Bublé: Home
Daniel Powter: Bad Day
Josh Groban: Awake
Regina Spektor: Fidelity
Muse: Starlight
My Chemical Romance: Welcome To The Black Parade
The White Stripes: Icky Thump
Metallica: The Day That Never Comes

うにゅ、色塗るだけで20分も掛かったよ(劇汗)。つかれたー。

まあこういうのになると、「選出基準はなんだ<(`^´)>」って言う方がいるでしょうが、所詮そんなもん無理(汗)。
アーチストからこの曲しか許可出なかったかもわかんないし。
「あ、このアーチストが選ばれてるんだぁ」って、感じで見るのが良いでしょ(^_^)v

で、ボーナスが出たらこれ買いたいって人、いるかな?
古いほうの曲は入手困難だろうし、感心あるんだけど(汗)。

さ、風呂入って、寝よ(汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-11-30 23:03 | 洋楽(ライブ・CD)

我輩の好きなベスト100曲 その32「ピアノ・マン」ビリー・ジョエル

a0081944_2354211.jpg
我輩の好きなベスト100曲

32)「Piano Man」BILLY JOEL(1973)

↑曲名をクリックすると、ゆうとべに飛びます。

すでに自然消滅したと思われた「我輩の好きなベスト100曲」
まだ終わっていませんよ。これ終わらないと次の企画始めれないし(汗)。

さて、ビリージョエル。11月18日の今日、東京ドームで開催されるライブに、我輩も行って来ます。
確か1998年4月5日、ナゴヤドームで開催されたエルトン・ジョンとのジョイントツアーを見て以来の、2回目のライブです。

マックなりんじぃと呼ばれてますが、1996年ごろなぜかビリー・ジョエルに夢中になった時期があります。
LDのベスト盤を2枚買い(確か赤いのと青いの?)、ベストアルバムと当時の最新アルバム(結果これが今のところ最後のオリジナルアルバム)も買って、聴きまくりました。

そんななか、リアルタイムで聴かなかったにも関わらず、大好きになった曲がこの「ピアノマン」です。
当時は会社に入って数年。先輩たちにスナックに連れて行かれましたが楽しくなく(汗)、「こんなピアノ・バーがあればなあ。みんなで歌えば音痴な自分も歌えるのに」とか思いながら、この曲を聴いた事を思い出します。

さあ、今回のライブは、どんな感じなんでしょうか?
その前に・・・チケット忘れちゃいかんぞ(劇汗)。チェック・チェック!
[PR]
by lindsey3000 | 2008-11-18 00:07 | ダイエット&この100曲

癒されたい時は、マックのDVD

a0081944_23294257.jpg
時は流れ、社会人になってすでに○○年(汗)の経験のある我輩ですが、その中でトップクラスのプレッシャー(涙)を感じながらの仕事が、本日一段落しました。

一段落した、と言うことでまだ終わったわけでないですが(汗)。

でも、ここいらでひと息つきたいと、今晩は早めに帰宅して、DVDを1枚見る事にしました。
心からひと息ついて、リラックスしたい時、なぜか(笑)いつもこのDVDを見ます。

FLEETWOOD MAC「Destiny Rules

まずは、上↑のリンクをクリックして下さい。
どっかで見た名前の人が、下手な文章で紹介してます(汗)。
だが、その稀有な方(更汗)以外のコメントがないところを見ると、あまり知られていない作品なのではと思います(涙)。

普通ならこういうときライブDVDでも見るところでしょう。

が、アルバムを手がけ、そして衝突しながらも、完成に向けて一致協力して努力して行く姿…。
同じく仕事をしている身として、分かる部分もあるし、自分も頑張ろうと元気付けられる部分もある。
そして…最後のシーンは、いつも感動します。

だから、ついつい、このDVDに手が出ます(嬉)。
すでに、今までに30回位は、このDVD見てますが、その結果、2004年ツアーのDVD「ライブ・イン・ボストン」は、今までに1回見ただけです(爆)。

昨晩は、某所で数名の方と楽しい飲み会とカラオケをしてきました。
気分も良くなったところで、仕事もピークを超え段々余裕が出るはずだし(汗)、このブログでもマック布教を再開したいなと思います。

皆さん、マックをぜひ聴きましょう。ビートルズに負けるな(謎)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-09-30 00:03 | フリートウッド・マック

なんと、フォリナーの…

あと数時間で、帰省先の実家(本日休みを取りました…汗)から、成田のアパートに帰る我輩ですが…。

自分で自分に驚いた、この夏最大の”サプライズ”が、これです。
a0081944_1355127.jpg
なんと、フォリナーの「アイ・ウォナ・ノウ」の12インチシングルを、所持していた(爆爆)。

昨年夏のフォリナーイベントの際も、全く気が付きませんでした。

A面が、アレックス・サドキン+ミック・ジョーンズプロデュースの「アイ・ウォナ・ノウ(エクステンディド・ヴァージョン)」
B面が、同じメンバーの「ストリート・サンダー」と、ロバート・ジョン・マット・ランジとミックプロディースの「アージェント」
a0081944_13551431.jpg
多分、90年代半ばに、インテリア(壁に貼る為…爆)用に購入した、フリートウッド・マックや、トムトムクラブや、デビット・ボウイと同じ頃買った筈ですが…。

まーったく買った記憶ございません(爆)。
自分で自分にびっくり(@@;)

見つけるまで思い出せなかったのは、まあ、それだけ、自分の中でフォリナーの存在感が、当時低かったと言う事だろう(単なる自分の、記憶能力の、問題ではないかも??)

その分、今聴いてあげたいが…アナログプレーヤーがない(号泣)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-08-18 14:07 | 洋楽(ライブ・CD)

ライブ参戦予定(あくまで予定)

a0081944_0345765.jpg
写真は、JR東日本経営のハンバーガー屋、「ベッカーズ」で食べたセット。

フライドポテトが、美味しかったぁ(メタボ爆走ちう)。

さて、仕事ばかりの人生は如何なものかと、洋楽ライブのチケット抽選を2つ申し込みました。

1)サード・アイ・ブラインド
2008年07月17日(木) 19:30
UNIT(東京)

2)ビリー・ジョエル
2008年11月18日(火) 19:00
東京ドーム(東京)

さあ、チケットゲット出来るかな(笑)。

あとですね、我らが?ラテンピアニスト松岡直也さんが、阿川泰子さんと組んでアルバム発表、そしてツアーをするそうです。

阿川泰子 meets 松岡直也
"Naoya & Akira" B.F.Unit / guest: Takeru Muraoka
2008年9月19日(金)19:00・20日(土)17:00
原宿クエストホール

阿川さんのボーカルって聴いた事ないんだな(汗)。
どうしようかな?
[PR]
by lindsey3000 | 2008-06-26 00:43 | 洋楽(ライブ・CD)

フリートウッド・マック初心者の方へ

a0081944_2213699.jpg
写真は、シドニーで撮影した、フリートウッド・マックです。

5月4日に、都内某所で「MFCオーナーさんを囲む会」が開かれ、世界のビールを飲みまくりましたが、その際、参加者の島田@浜っ子さんより「フリートウッド・マックを聴きたいけど、何を選べば良いんだろう?」と言う話が出ました。

そう言えば、Tom Nyajyaさんも、そんな段階だったな。

と言うことで、急遽ゆーとべより、参考になりそうな映像を選んで見ました。

<ブルース時代>

Like it This Way
ブルースっぽい曲を、選んでみました。
ボーカルは、ダニー・カーワンです。

oh well
ブルース色は薄まりましたが、ギターサウンドの大ヒットです。
ボーカルは、ピーター・グリーン。

<中期マック>

Dragonfly
この頃はヒットも少なく、こんなビデオしかないんですよ。
ダニー・カーワンの代表作(のはず)です。

Station Man
すでにリンジー、スティービーを加えたメンバーになってますが、1975年ごろはレパートリーも少なく、こうやってダニーやボブの曲をライブでしてました。

<全盛期>

Rhiannon
アルバム「ファンタスティック・マック」よりスティービーのボーカル曲。
彼女が”妖精”と言われたころのです。

You make loving fun
アルバム「噂」より、クリスティンのボーカル曲。
クリスティンの曲では、かなり好きな曲です。

Sara
アルバム「タスク」より、スティービーのボーカル曲。
一番彼女が色っぽかった時期ではないでしょうか?

Oh Diane
アルバム「ミラージュ」より、リンジーのボーカル曲。
テレビ番組なので口パクですが、必見ですよ。

Isn't it Midnight
アルバム「タンゴ・イン・ザ・ナイト」より、クリスティンのボーカル曲。
すでにリンジー脱退、ビリーとリックがギターです。

Save Me
アルバム「ビハインド・ザ・マスク」より、クリスティンのボーカル曲。
プロモ来日の際のTV出演なので口パクです。

<ダンス・ツアー>

Big Love
97年のライブ「ザ・ダンス」より。これは「タンゴ・イン・ザ・ナイト」収録の曲。
復帰したリンジーボーカルだが、諸事情あり一人演奏、感動のアコースティック・バージョンです。

Silver Springs
「噂」から外れてしまったスティービーの名曲。
このバラードは、本ライブ最高の盛り上がりでした。

Go Your Own Way
「噂」収録の、リンジーボーカル曲。
ライブ・アレンジが新鮮な、本ライブ本編最後を飾った大ヒット。

<セイ・ユー・ウイル・ツアー>

Peacekeeper
アルバム「セイ・ユー・ウイル」発売に伴う、2003年のツアーに先立ち、ニューヨークでのイベントより。クリスティン脱退で4人に。リンジーのボーカル曲。

Come
リンジーのハードなギターが魅力の大曲。
ツアーで大いに盛り上がりました。

Say Goodbye
新しいマックを感じさせる、アコースティックなリンジーのボーカル曲。
スティービーとの掛け合いが美しい。

で、じゃあどのアルバム買えばいいんだ?って話は、またの機会で(劇汗)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-05-06 00:56 | フリートウッド・マック

最高でした「デュラン・デュラン」ライブ

2008年、春。
後世の歴史家(大袈裟)によれば、東京には多くの大物洋楽アーチストが公演を行ったと記載されるであろう。

ザ・ポリス
ビョーク
TOTO/ボズ・スギャックス
セリーヌ・ディオン
シカゴ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
フー・ファイターズ
デュラン・デュラン
ナイトレンジャー/ファイアーハウス
チープ・トリック
エイジア・・・

あと、忘れた(汗)。

そんな中、自分が選択したのは・・・ザ・ポリスと、デュラン・デュランなのでした!
a0081944_22311771.jpg
さて、デュラン・デュランが今回、東京のみのワン・ナイト・ライブをすると知ったのは、2月のジャスミンさんを迎えた、水道橋の飲み会であった。

しかし、その後いったん忘れる(汗)。
人事異動があり、ライブ参戦が可能と確認できたので、チケットを購入した。

場所は、ゼップ東京、スタンディングだが前回(品川)のKTタンストールで経験済みなんで、立ちっぱなしでも大丈夫だろうと思った。
※KTのライブレポは、追って書きます<(_ _)>

当初ヒューイ・ルイスに行こうと思っていたが、なぜデュラン・デュランにしたのか?
それは、85年頃知って以来、90年頃まで常に出す曲好きだったから。プロデューサーの故アレックス・サドキンの音が好きだったのもあるし、ボーカルを抜いて音のみを聴いても個性的で自分好みだからだ。
それに…ダブルのライブは、成田なので帰り時間の関係でちと苦しい(汗)。
a0081944_22313424.jpg
4月14日夜、駅から300M程度の距離でも迷いながら到着し、ドリンクはウオッカソーダ?を購入し、会場に入る。
やたら人多い(汗)。2000人以上居そうだ。外人比率めちゃ高い。
ちょうど良い、壁際の一歩高い場所にもたれ立つ(楽だ…嬉)。

ところで、今回ライブを見て、メンバーが同じ会社の支店に所属する、会社員のように思えてきた(謎)。

サイモン・ル・ボンは支店長(部長待遇)、全体をリードする。接待好きで、夕方5時過ぎにきちっと帰るので部下には喜ばれている(謎)。

ジョン・テイラーは営業課長、話が上手く、やり手の感じ。実際、サックスソロなんかの時はピタッとそばに居て、良いとこ取っちゃってって、感じだった(笑)。

ニック・ローズは技術課長、寡黙に仕事する。社内LANや売上全社システムなど担当しそう(笑)。ライブ中携帯カメラで動画撮影してた。おちゃめで女子社員に好かれそう。

ロジャー・テイラーは管理主任、在籍年数の点で基準に達せず、まだ主任だ(謎)。あまり目立たないが、総務・経理と縁の下の力持ちのイメージ。

ギターのアンディ・テイラー主任が06年に2度目の退社(汗)をしたので、ギター・サックス・バックボーカルは嘱託・派遣でやりくりしている。
嘱託だろうとなんだろうと、ギターはソロも多くフロントマンのはずだが、ライブではなぜか彼だけスポットライトが当たらないのが残念だった(涙)。
オリジナル5が復活した時退社したウォーレン・ククルロ主事を戻せばとの声もあり、自分もそう希望するが、そうは簡単にいかないだろう、経緯もあるし…。
a0081944_22315590.jpg
ライブが始まったのは、自分の覚えでは6時58分。2分くらい早かったような(笑)。

・THE VALLEY
・RED CARPET MASSACRE
・NITE-RUNNER

新作から3連発。知らん曲だが盛り上がる。
スケールの大きい曲、メロディアス、ビートの効いたのと多種。
ジョンはシンセでベースラインを弾く場面も

・HUNGRY LIKE THE WOLF
・PLANET EARTH

こういう曲になると、一気に盛り上がる(笑)。

・FALLING DOWN
・COME UNDONE
・SKIN DIVERS

カムアンダーンは、90年代半ばだっけ?
あとは、新作から。
個人的には、ジョンのベースを注目してたが、やっぱカッコいい!

・THE REFLEX
・SAVE A PRAYER
・A VIEW TO A KILL

サイモンが「ちゃららら?」とあおり、この曲がスタート。
一気にテンションの高い3曲で盛り上がる。
が、ここまでは普通のライブだった。

ELECTROSET:
・LAST CHANCE ON THE STAIRWAY
・ALL SHE WANTS IS
・WARM LEATHERETTE
・I DON’T WANT YOUR LOVE
・SKIN TRADE
・TEMPTED

なんとエレクトロセット!
メンバー4人が横一線に並び、演奏。
左から、シンセサイザー(ベースライン)のジョン、シンセドラムのロジャー、シンセサイザー?のサイモン、シンセサイザー(メロディーライン)ニックと並ぶ。

最初は、後ろに居たロジャーとニックが見えるから良いなと思っていたが、エレクトロと分かると「オール・シー…」をやると思ったら、やはりそうだった。
なんて斬新、なんてカッコいい?やるじゃん、デュラン・デュランって、こんなんだっけって、思った。
実際には、メドレーっぽく、原曲が良く分からない程になったのやら、カバーも混じるが、「そんなの関係ねぇっ!」って感じだった。

・NOTORIOUS
・GIRLS ON FILM
・ORDINARY WORLD
・SUNRISE
・THE WILD BOYS

あとは一気に後半戦だ。
エレクトロセットも良いが、ジョンのベースがやっぱ見たい。
「オーディナリー…」は、彼らが復活したヒット曲である。90年代で唯一知ってる曲だ(汗)。
「サンライズ」は前作からだが、当然知らない。
「ワイルド・ボーイズ」あたりでは、こぶしを振り上げて楽しむ。

このあたりから、前に居た西洋人のにいちゃんが、横の日本人のねえちゃんに、盛んに声を掛けナンパしてるのがちと気になる(汗)。
目の前50cmで…。わしはどうすれば良い??

アンコール:
・RIO
「ユニオン・オブ・ザ・スネイク」をやらなかったのが残念だが、最後も盛り上がって終わった。
横の日本人姉ちゃんは英語で話が盛り上がったように感じたが、西洋人兄ちゃんのナンパは失敗したようだった(汗)。
a0081944_22322350.jpg
数年前のサマソニで幻滅したという声もあったようだが、今回はエレクトロセットの効果か殆どの方が絶賛していた。ある意味アンディ不在だからこそ良い方向に向ったのかも。
まさに今生きる、現役のライブバンド、あとはヒット曲が欲しいところ。

では、ここにユーチューブより3曲、貼り付けして置きます。

新作より…
RED CARPET MASSACRE/ NITE-RUNNER

エレクロトセットより…
ALL SHE WANTS IS/WARM LEATHERETTE

往年のヒット曲より…
RIO

さて、お約束のTシャツは、写真のを買った。
パンフは、購入しなかった。

が…どこで着るんだ、こんな派手なシャツ(爆)。
[PR]
by lindsey3000 | 2008-04-21 00:18 | 洋楽(ライブ・CD)

ポリス東京公演:最終回)頂き物と、買ったもの、そしてソング・ベスト10

仕事が遅い、りんじぃです。
すでにポリスライブより一ヶ月。未だにこんな事書いてるのは全国でもそう居ないでしょう(激汗)。
a0081944_15345195.jpg
物欲ではないですが、今回いろんな物を購入・または頂きました。

そのなかでも・・・パンフレットはちょいいまいちだったかな。
外国製で、真ん中に日本語の記事を数ページ加えた形で、自分にとってはちと物足りなかったかと。

それで・・・帰りに1冊雑誌(本?)を購入しました。
黒Tはもはやマストアイテムです。
a0081944_1535953.jpg
まずはこちら、イノリカさんの「卓上カレンダー&ポストカード」

もう、可愛くてカラフルで、素晴らしすぎます。
カレンダーは、アパートのキッチンにあるテーブルに置いてありますが、個人的には1月の漫才が一番お気に入りですね。

自分は、イノリカさんの事を全然知りませんでした(激汗)。もちろん、今回来ると言う事も知らされてなかったのですが、自作の音楽も作ってネットにアップしているし、実際のご本人も含め、実にステキです。
妹さんとの「イノミ&イノリカ」ブランドですが、すっかり気に入りました。要注目です。
プレゼントありがとうございました<(_ _)>
a0081944_15352869.jpg
次がこちら「ポリス&スティング」。
雑誌にこれまで書かれた特集などをまとめたもの。大変読み応えありますし、アルバム・曲ごとに紹介があり、資料的な意味でも価値のある1冊。
これを読んでみると、いままで思っていたバンドのイメージと、実際が違ってるのがよくわかりました。
そして、アンディ・サマーズが好きになりました。
ビデオではどっちかというとそっけないですが、実際にはムードメーカー、バンドの強い個性の2人の間で潤滑油となり、しかも10歳年上と興味深いことばかり。
人柄とか分かると、音楽もさらに関心を持って聴けるような気がしますね。

あと、上に写ってるのがジャスミンさんより頂いたバレンタインチョコ。
つい数日前(おい!)、美味しく頂きました。あ、布教として頂いたCD、写真に撮るの忘れた(爆)。
a0081944_15354495.jpg
こちらが、マストアイテムとして購入したTシャツの裏です。
ライブの行われた地名が書かれていて、これこそ記念になります。

さて、おまけですが、以前今回の主役のジャスミンさんの掲示板に書いた、ポリスペスト10曲を、ここに再度アップします。

ちなみに、10位は変更しました。時と共に、心は変わるのです(汗)。

次点:The bed's too big without you
10位:Murder by numbers
9位:Someone to talk to
8位:Wrapped around your finger
7位:Flexible straegies
6位:Voices inside my head
5位:Message in a bottle
4位:Roxanne
3位:Shambelle
2位:Invisible sun
1位:Walking on the moon

どうですか?3・6・7のインスト曲、3・7・9・10・次点とオリジナルアルバム外の曲と、かなり個性的でしょ(汗)。
とはいえ、この10位と次点は、他の箇所のツアーでは演奏されていたようです。
聴きたかったなぁ、ムーダー・バイ・ナンバース。

それから、こういうのも偶然見つけました。

ウォーキング・オン・ザ・ムーン」ミニスカポリス

女性3人のポリスカバーバンド。見事な演奏とゆるい雰囲気(笑)、トークも笑えます。
定期的に東京でライブを行ってるので、機会あればぜひ見に行きたいと思っております。

<終わり>
[PR]
by lindsey3000 | 2008-03-21 15:36 | 洋楽(ライブ・CD)

ポリス東京公演:7)八重洲でのJさんを囲む会

a0081944_135293.jpg
写真は、今回の会場となった、東京は八重洲地下街のビア・レストラン「ニュートーキョー」

2月16日(土曜)

この5日後に、りんじぃは異動(涙)を通告されたのだから、まだ幸せな時期であった。

今般の「ジャスミンさん上京関連イベント」の中でも、ご本人が一番期待し、かつ心配した(汗)であろうイベントである。

ご本人の言に寄れば哀メロ茶会実写版だったらしい。
茶会とは、インターネットで行われる「チャット」の事である。
出入り自由、来るものは拒まず、去るものは追わずの精神で、みんなに自由に楽しんでもらいたいとの意図があったようである。

どんな人が来るのだろうと思って、Jさんに聞くと「これはチャットだからおしえない♪」との事だった(汗)。
面の皮と腹の皮は厚いと云われるが(汗)、知らない人だと緊張するので開始時間に行こうと予定したが、結果遅れての参加になった。
ネットのチャットでも開始時間に行ったためしがなく、同じ事の繰り返しとなった(更汗)。

行くと、すでに沢山の方が来ていた。それが「茶会」と分かったのは、確か島田@浜っ子さんがこっちを向いていたからだ。
どこに座ろうかな、最初はJさんの向いあたりに座ろうかと思ったが、その時ふいにある女性から声を掛けられた。

「久しぶりですね。」
「あ、はいこんにちは。えっと、どちらさんでしたっけ?」
「マインドです。」

そうだ、マインドさんだ(汗)。数年ぶりとは言え、あまりにも劇汗な我輩の対応、大ショックゥ。
マインドさんの写真を前お会いした時撮らなかったので、覚えてなかったのだ。
心優しいマインドさんは、そんな自分と世間話を続けてくれた。で、結局マインドさんの横に座る事となった。
椅子に座り、ふと前を見るとミィママさん、そしてろーずさん、しばらくしていまちさんと、山程見かけた(汗)人達が周りを囲んだ(爆)。

席が大方埋まったところで、自己紹介となり、なんと自分が最初となった。
何を話して言いか分からず、フリートウッド・マックのファンの話や、Jさんとの出会いを話すが…。

どうやら、話が長いと呆れられていたらしい(劇汗)。
しかし、それは無理な相談である。「何分で」とか「内容は○○と○○で」とか指定が無い場合、りんぢは永遠に喋るのである(怖)。
まあ自分でも長いとは思ったが、漫画の連載中止のように途中でいきなり切る訳にも行かず、それはご容赦願いたい(汗)。

りんじぃの演説(汗)の後、エルトンファンのマインドさん、ラーメン好きなDoraさんと自己紹介が続くが、遠くなるとはっきり聴こえない。
「今の方、誰?誰?」と、近くの人とこそこそ確認しあいながら、紹介は進んでいった。

しばらくして、メイデン隊の長、kennさんが、美しい女性を伴って現れる。
※最初kennさんも誰だか忘れてました(処置なし)。
りんじぃ周りの数人が「誰?誰?あの綺麗な方?kennさんとどういう関係なの?(爆)」と話すが、直接聞く勇気のある者はいなかった。
※後に、この方は鱒さんと言うメタラーと分かる(笑)。

ややあって、Jさんから、みんなの写真を撮影するよう指示(汗)があり、ぐるっと一周して撮影して周った。
この時、もといさんと話をして、えんどれすさんと挨拶だけ行った。
この写真を当然自分ももらえるものと思い(先ほどのマインドさんとの愚を繰り返さぬ為にも…汗)自分の携帯で撮影しなかったのだが、茶会だから写真は送付せぬとの神(J)の言葉に後日大いなるショックを受けるが(汗)、これをきっかけにもといさんとも話せるようになったのだからこの点に関しては大いに感謝してます(笑)。

席に戻ると、しばらくしてジャスミンさんがなにやらお土産を配っている。
どうやらそれはCDで、自分の好きな曲が一杯詰まった布教CDらしい(爆)。
その後ろから、可愛らしい方が可愛らしい卓上カレンダーとポストカードを配っていた。
イノリカさんだ。素晴らしい出来栄えのカレンダーにりんじぃ周辺みんな大感動!
そのカレンダーは自宅テーブルの上に置いてあります(次回紹介予定)。
ちなみにJさんのCDは寝る前に聴いてみたが、2曲目のマルーン5あたりで寝てしまった(汗)。

その後、ギターの練習、メイデンのライブ参戦、あるいはそれぞれの所用とどんどんメンバーが落ち、そして会自体も終了に至った。

さて、これで一件落着ではない。Jさんを無事列車に乗せないと安心できない(爆)。
ゆっくり出来そうな感じであったが、新幹線の時間を聞くとそうでもないので、少し急ぎながら駅へ向う。
土産を買うというので、最近出来たおしゃれな地下街に連れて行きたかったが、選んでる時間も無く、いまちさんと相談しながら、結果1階のワゴンでお土産を購入していた。

新幹線改札前で、Jさんをお見送り。
見送り全員とハグし、自動改札で切符を入れ損なって引っかかり、そしてよそ見をしておじさんにぶつかったり(汗)しながらもこちらを2度3度振り返りぺこぺこしたジャスミンさんは、新幹線ホームへ消えていった。

見送りメンバーのうち、びーる飲み足りない島田さん・イアラさんと付き添い?のミイママさんと場所を神田に移し、居酒屋で飲んで本当にお別れと相成った。

皆さん、お疲れ様でした<(_ _)>

次回を一応最終回とし、今回買ったもの貰ったもの、意外なポリスの曲、そして最近知った関連のバンドについて、紹介しようと思います。

<続く>
[PR]
by lindsey3000 | 2008-03-16 01:35 | 洋楽(ライブ・CD)